• パズドラ【攻略】: 「聖獣達の楽園」天極の黄龍・覚醒バステトパーティーノーコン攻略

パズドラ【攻略】: 「聖獣達の楽園」天極の黄龍・覚醒バステトパーティーノーコン攻略

ec

『パズドラ』ダンジョンノーコン攻略シリーズ、今回は高難度テクニカルダンジョン「聖獣達の楽園」・天極の黄龍に挑戦。四神シリーズが登場し、最奥にはその長たる黄龍・ファガンが登場する。また、道中にたまドラが出現してドロップすることもある、とてもお得なダンジョンである。

今回、使用したのは覚醒バステトパーティー。全階層を一撃で倒していく、いつも通りのパターンで攻略していく。メインの攻撃色である木ドロップが枯渇しないように、毎回6~7コンボをしなければならないが、それさえできればかなりの早さで周回もできるだろう。

  1. リーダー・フレンド:覚醒バステト
  2. サブ1:克己の龍英傑・劉備
  3. サブ2:覚醒メイメイ
  4. サブ3:秩序の創界神・ヴィシュヌ
  5. サブ4:翠星の破邪神・ペルセウス
  6. ダンジョン攻略:1バトル目
  7. ダンジョン攻略:2バトル目
  8. ダンジョン攻略:3バトル目
  9. ダンジョン攻略:4バトル目
  10. ダンジョン攻略:5バトル目
  11. ダンジョン攻略:6バトル目
  12. ダンジョン攻略:7バトル目
  13. ダンジョン攻略:ボス戦
  14. おすすめリーダー1:覚醒シヴァ
  15. おすすめリーダー2:黒天の幻龍王・ゼローグ∞

四獣を統べる長・ファガンを入手せよ

このダンジョンをクリアすることで、神/ドラゴンタイプの「黄龍の化身・ファガン」が確定ドロップする。 2通りの究極進化が実装されており、1つは「星輝の黄龍帝・ファガン」(光ファガン)、もう1つは「絶冥の黄龍神・ファガン」(闇ファガン)となる。

光ファガンはHP満タンでドラゴンと体力タイプの攻撃力が4倍。光属性強化と2体攻撃(2way)の両方があるので、どちらかに寄せてさらに火力を出すといい。

一方の闇ファガンは、HP80%以上でドラゴンタイプの攻撃力が4倍になる。光ファガンより倍率を出しやすく、2way×2のおかげでさらにダメージは倍増する。

スキルは「四神乱舞」。サクヤと同じもので、同モンスターのスキルレベル上げにも使える。根性持ちが多い最近の環境だと、割合ダメージは非常に役立つので、ぜひスキルレベル最大を目指そう。

全階層一撃突破の覚醒バステトパーティーで挑戦

今回の攻略で使用したのはこちら。「覚醒バステト」をリーダー・フレンドにしたおなじみのパーティーである。基本的に4個消しを含む16倍で倒していき、木ドロップがなくなったところでスキルを使用。常にドロップを確保して、全階層を突破していくことになる。 サブには木ドロップを生成できるモンスターのみ採用。2way持ちを複数入れれば、木ドロップが4個以上盤面にあるだけで大体突破できる。ボス戦のファガンのみHPがかなり多いので、そこで使う大きめの変換を用意しよう。

リーダー・フレンド:覚醒バステト

本攻略シリーズでもおなじみの覚醒バステト。もはやその強さは説明不要! 通常16倍、最大36倍の超火力ですべての敵を一撃で葬り去ることが可能だ。

サブ1:克己の龍英傑・劉備

火劉備はスキルを使うことで、覚醒バステトパーティーに必要な木ドロップをたくさん作ってくれる。ただし、過剰に木ドロップを生成してしまう危険性があるので、16個以上木ドロップができてしまいそうなときは、ドロップがつながらないようにパズルに細心の注意を払うべきである。

サブ2:覚醒メイメイ

木・闇・光ドロップの3色陣+1ターンのスキル短縮が可能な覚醒メイメイ。覚醒スキルも本パーティーに非常にかみ合っている。陣の色が偏ってしまった場合、保険として火劉備のスキルを使うことで偏りを解消できる。ただし前述の通り、木ドロップの作り過ぎには注意すること。

サブ3:秩序の創界神・ヴィシュヌ

「木の目覚め」は最短6ターン発動。覚醒バステトの36倍発動を起動するキーとしても有用である。さらに木ドロップ枯渇の心配もかなり減るので、持っているならぜひ入れておきたい。なお、2体入れることで常に木ドロップが落ちやすくなる、通称「目覚めループ」も可能。

サブ4:翠星の破邪神・ペルセウス

たまドラを抜けずにバインドされてしまったときは、ペルセウスのバインド回復が役に立つ。火力を優先するなら2体目の火劉備、究極ヴィシュヌなどを入れるといい。覚醒バステトにペルセウスを入れると、スキル封印耐性を無理なく入れられるので、いろいろなダンジョンに行きやすくなるのもうれしい。

1バトル目

「虹の番人」が出現。HP 1,379,793で「ビッグランス」は64,872ダメージ。一発食らったら即敗北だが、行動まで3~4ターンの余裕がある。というわけで、それまでに相手のHPを削りきればこちらの勝ちである。 特にスキルだめをする必要もないので、速さを求めるなら開幕で倒してもいい。ただし、スキルは使わないこと。

2バトル目

「玄武の化身・メイメイ」が出現。先制で「あっ、いらっしゃ~い(何も起こらない)」を使用。HP46で防御力60万の典型的な高防御モンスター。初回の行動でリーダー&フレンドをバインドしてくるので、その前に倒してしまいたい。固定ダメージや毒がいるならそれを使い、いないなら最大倍率コンボで貫通させよう。

このパーティーなら高防御の敵も貫通可能なので、スキルを使ってから4個消し含めたコンボで攻撃しよう。今回は「碧星の剛剣」を発動し、そこから7コンボで楽々突破できた。

3バトル目

「青龍の化身・カリン」が出現。先制で「げげっ!冒険者っ!?(何も起こらない)」を使用。行動まで3ターンの猶予がある。ダメージはどれも2万超えなので、こちらも行動される前に倒してしまいたい。

相手が弱点属性なので、4個消し含む6コンボの12.25倍で倒せる。スキルを使う必要もないので、木ドロップがあるならさっさと突破してしまおう。なくても2ターン余裕があるので、整地しながら倒せるだろう。

4バトル目

「朱雀の化身・レイラン」が出現。先制で「いざ、参ります!(何も起こらない)」を使用。「紅蓮斬(13,292ダメージ+回復→火ドロップ変換)」なら受けてもそこまで危険ではないが、「鳳凰剣舞(16,917~21,146ダメージ)」は復帰するのが多少面倒である。

こちらは不利な木属性なので、HP(1,529,514)の倍のダメージを与える必要がある。ここはスキルを発動し、36倍&4個消しで突破してしまおう。なお行動ターンは2ターンごとなので、1ターン整地する余裕もある。しっかりと最大倍率を叩き込もう!

「木の目覚め」を使っておき、以降の階を楽にしよう

レイランは36倍を発動したい敵だが、どのスキルを使うかが悩みどころ。ここは以降の階で木ドロップの枯渇を防ぐ意味も込めて「木の目覚め」を使うのが最適だろう。しっかりコンボを組んで木ドロップを降らせれば、B5~B6をサクサク突破できる可能性がグンと上昇する!

5バトル目

「白虎の化身・ハク」が出現。先制で「…帰って(10,893ダメージ)」を使用。レイランでダメージを受けていると先制でやられかねないので、しっかりと回復しておくこと。その後も「非情なる重牙(現HPの99%ダメージ)」、HP20%以下で使用する「西方七星陣(計48,524ダメージの連続攻撃)」など、受けたくない攻撃を持っている。

先制ダメージを食らうが、耐えられれば問題ない。HP 1,460,070と高いわけでもないので、4個消し&7コンボの16倍で十分倒せるだろう。次の階で負ける可能性はほとんどないので、先制ダメージも特に回復する必要はなし。

6バトル目

「たまドラ」、「神秘の仮面」×2、、「ミスリット」×2が出現。たまドラと神秘の仮面は、低HP&高防御。ミスリットは、各色のバインドを使用する。ミスリットだけには行動させないように注意。たまドラの「ピュアスマイル」は受けてもいいがバインドが厄介なので、できたら貫通してしまいたい。

木ドロップが十分たまっていたので、4個消しを含めたコンボで一撃突破……しようとしたが、4個消しを作り損ねてたまドラを貫通できなかった。「ピュアスマイル」を受けてしまったので、バインドのターン数をうまく調整して、次の階に進むことにした。

7バトル目

「麒麟の化身・サクヤ」が出現。先制で「ここから先へは通しません!(ドロップが真っ黒になる)」を使用。その後、最初の行動で「護光陣(闇属性のモンスターを3~4ターンバインド)」を使うので、闇属性パーティーは注意。通常攻撃19,694ダメージ、「極光連撃(計29,542ダメージの連続攻撃)」、「四源の舞(計157,556ダメージの連続攻撃)」などダメージが非常に重い。

行動ターンは2ターンごとなので、動かれる前に倒してしまおう。 行動まで2ターンあるので、1ターン目は暗闇を晴らすために盤面を整地。残り1ターンでスキルを発動し、36倍で突破しよう。「ワイルドキャッツ」が余っているはずなので、ここで使ってしまってOK。木ドロップがなければ、覚醒メイメイの陣を使ってもいい。

ボス戦

「星帝の黄龍・ファガン」が出現。先制で「はっはっはっ! よく来たなっ!(こちらのHPを全回復)」を使用。通常攻撃、スキルのダメージがかなり高いので、スキル全開放でふっ飛ばしてしまおう。行動パターンは下記。

はっはっはっ! よく来たなっ!(こちらのHPを全回復/先制)

・HP70%以下
真・双龍掌(計46,139ダメージの連続攻撃)

・HP30%以下
真・四神乱舞(計276,828ダメージの連続攻撃)

※通常攻撃ダメージは23,069

スキル開放! 36倍の超火力で一撃突破せよ!

盤面の状況を見てから使うスキルを選択しよう。今回は4個消しのしやすさを考えて「碧星の剛剣」を選択。 あとは「ワイルドキャッツ」を使って、盤面最大を組めば苦もなく突破できる!

「聖獣達の楽園」・天極の黄龍 ノーコンクリア達成!

このように楽々周回が可能だ。ちなみに5回ほど連続で挑戦したところ、平均速度は約4分程度。たまドラも手に入ることがあるので、手に入れたファガンの覚醒スキルを上げることもできる。特に闇ファガンは無課金で手に入る中でもトップクラスの性能を誇るので、ぜひとも入手してスキルレベル最大&覚醒全開放を目指そう!

以下に他の高速周回可能なパーティーを紹介。多色パーティーだと欠損したときにまごつくことがあるので、高火力のコンボパーティーが適している。

おすすめリーダー1:覚醒シヴァ

覚醒バステトよりもコンボが簡単なのがうれしい。6コンボ以上を安定して出せればサクサク周回できるだろう。サブには火ドロップがなくならないように軽い変換をたくさん入れておこう。ボスのファガンだけHPが段違いに高いので、そこで使う陣+変換のコンボだけは用意しておこう。ただし、花火になるようなコンボはNG。

おすすめリーダー2:黒天の幻龍王・ゼローグ∞

降臨で入手できるゼローグ∞。闇のコンボ4つ以上で最大36倍の高火力が出せる。高倍率を出すには、大量の闇ドロップが必要なので、サブの編成は変換を多めに入れる必要がある。ゼローグ∞自体のスキルは闇ドロップが落ちやすくなるというものなので、それを発動しつつ、闇ドロップを確保するというプレイヤーの技術力も必要である。それに関しては覚醒バステトにも同じことが言えるので、「降臨で入手できる」という点においては非常に優秀だ。

(C) GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.