にゃんこ大戦争【攻略】: バレンタイン限定ステージ「忘れ去られた愛」を無課金編成で攻略

eye

「忘れ去られた愛」は2月19日まで開催されているイベント「バレンタインVSホワイトデー大戦争」のラストステージ。強敵が続々と押しよせてくるため、たとえボスを倒しても気を抜けないかなり歯ごたえのあるステージとなっている。この記事では基本キャラクターを中心とした、無課金編成での攻略方法を紹介していく。

  1. 攻略パーティー紹介
  2. 「忘れ去られた愛」解説

狂乱シリーズとアイテムを使えばなんとか攻略可能

「バレンタインVSホワイトデー大戦争」は期間限定のイベントステージ。2015年にもバレンタインの時期に開催されており、今年で2回目となる。ステージ内容やスコアで報酬がもらえる点は変わっていない。限定キャラクター「マシュマロにゃん」がドロップするので、まだ入手していない人は挑戦してみよう。

「マシュマロにゃん」はそれほど強くはないが、バレンタイン限定のキャラクターなので希少価値は高い。コレクションとして入手はしておきたいところ。どのステージでもドロップするが、ドロップ率はかなり低め。確実に入手したい場合はトレジャーレーダーを使用しておこう

攻略パーティー紹介

今回はラストステージである「忘れ去られた愛」クリアのための編成を紹介していく。基本キャラクターの第2形態のみの編成でのクリアはかなり難しいため、今回は足の速い「狂乱のネコビルダー」「狂乱のネコカベ」の力を借りることとなった。

城ドラコラボの「明王の剣士」を使用しているが、「ネコカーニバル」などでも代用可。また、「ド鳩・サブ・レー」という鳥の敵がやっかいなので、これの対策を考えておきたい。「ネコジェンヌ」を持っている場合はぜひ使っておこう。

筆者の場合、狂乱シリーズを使用してなおクリアが難しかったため、さらにアイテム「ネコボン」と「ニャンピュータ」を使わざるをえなかった。そのくらいの難易度であるとご理解いただきたい。

編成(名前は左から右の順番)

  • 1ページ目:狂乱のネコビルダー、ネコビルダー、明王の剣士、狂乱のネコカベ、ネコドラゴン
  • 2ページ目:ネコヴァルキリー・真、狂乱のネコムート
  • にゃんコンボ:なし
  • アイテム:ネコボン、ニャンピュータ
  • 壁役:狂乱のネコビルダー、ネコビルダー、明王の剣士、狂乱のネコカベ
  • 遠距離攻撃:ネコドラゴン、狂乱のネコムート
  • ド鳩・サブ・レー対策:美脚ネコ、ネコヴァルキリー・真

※「日本編のお宝コンプ済み」「全キャラクターレベル20」の状態で挑戦

このパーティーでの戦術

アイテムを使った具体的な立ちまわりは後述しているため、こちらでは使わない場合の戦い方を紹介していく。

壁を生産し続けよう:ボスである「マーチン(コアラの敵)」は小さいが攻撃範囲が広く、どんどんこちらに近づいてくる。ぶんぶん先生のときのような壁役4枚を絶え間なく生産していく戦い方をしていこう。また、このステージはマーチン以外の敵も非常に強力。マーチン撃破後も油断せずに壁を生産し続けよう。

ネコムートを封じられないように注意:ネコムートの攻撃をキャンセルしてくるド鳩・サブ・レーが非常にやっかい。基本キャラクター中心の編成の場合、攻撃はどうしてもネコムート依存になるため、これを封じられるのはかなりの痛手。出現したら攻撃を当てやすい美脚ネコやネコヴァルキリーで即座に倒しておこう。

基本的な立ちまわり:壁役4枚の生産をつねに続け、できる限りマーチンの進撃を止めていく。その間に、ネコドラゴン、ネコムートの攻撃をメインに少しずつダメージを与えていこう。また、ド鳩・サブ・レーが出たときのために、ネコヴァルキリーは温存しておこう。

続いて、「忘れ去られた愛」における具体的な立ちまわりを紹介していく。アイテムの使用を前提としたものなので、挑戦前に発動させるのをお忘れなく。

ちなみに「CHOCO」と「OKAESHI」の攻略はそれほど難しくないため割愛している。前者はネコキリンでごり押し、後者は壁を厚めに遠距離キャラクターでマーチンを倒していけば問題なくクリアできるだろう。

「忘れ去られた愛」 (消費統率力 90)

ゴリラ系の難敵「ブラッゴリ」や「天使ゴンザレス」も登場するが、強敵として挙がらないほどの強力なメンバーが出現する。特に「ド鳩・サブ・レー」は戦況をくつがえされかねない存在であるため、出現したら最優先で倒しにかかろう。

序盤:マーチン出現までお金をためる

はじめの内はニャンピュータをオフにしておこう。マーチンが出現するまで若干の時間があるため、その間にできる限りお金をためる。

拠点の真ん中くらいにさしかかったら壁役4枚とネコドラゴンを2セット投入し、壁の生産を続けながら、尖兵である「殺意のワンコ」数体を倒す。これによってネコムートを生産できるだけのお金を確保できる。

中盤:ド鳩・サブ・レーを倒したらニャンピュータを起動する

「天使ガブリエル(犬の天使)」が近づいてきたくらいで、ネコムートを生産する。その後はマーチンの進撃を止めつつ美脚ネコやネコドラゴンも投入してダメージを与えていこう。

ド鳩・サブ・レーが出現したら、ネコヴァルキリーを投入し、ネコムートの攻撃をキャンセルされないように対応する。ここでうまく敵を撃退できればじゅうぶんな所持金となるため、いよいよニャンピュータを起動する。

終盤:マーチン撃破後も壁の生産は緩めない

無事マーチンを撃破すると、ブラッコが2体セットで出現するようになる。マーチンほどの推進力はないものの、非常に硬い上ブラッゴリや天使ゴンザレスの攻撃も重なるため楽な展開にならない。

ニャンピュータ任せだとド鳩・サブ・レー出現時に美脚ネコが生産できないケースがあったため、あえてニャンピュータを切って、多めに投入してみるというのも1つの方策。鳩には最後まで警戒しておこう。

敵拠点を叩いているときにド鳩・サブ・レーが出るのがやっかいなパターンで、こちらの攻撃が当たらないため前線を押し戻されてしまうことが多々ある。マーチン撃破後は自力で戦ったほうが安定するかもしれない

2度と見たくないくらい鳩がやっかいなステージ。ちなみに、筆者はボス撃破後にネコムートをキャンセルされ敗北してしまった

スコア報酬のあるステージだが、無課金編成の場合クリアするのが精一杯という結果となってしまった。高スコアを狙う場合は、基本キャラクターの第3形態や強力なガチャキャラクターを交えて挑戦しておこう。

(C)PONOS Corp.