• 【闘会議2016】『ファンタジーライフ2』のブースではユニークな「遊び」が体験できる!

【闘会議2016】『ファンタジーライフ2』のブースではユニークな「遊び」が体験できる!

ph09

レベルファイブから今年リリースされる予定となっている『ファンタジーライフ2 ふたつの月とかみさまの村』のブースでは、「ニコニコ闘会議2016」の会場にいる仲間たちの願いごとをかなえて回るという、ユニークな「遊び」が用意されていた。筆者も少しだけ体験してみたので、その様子をレポートしよう。

会場内にいる仲間からもらえるヒントを頼りに謎を解き明かせ!

まず、この遊びに参加するためには、ニコニコの公式スマートフォンアプリ『niconico event+』が必要なので、事前にインストールしておこう。

『niconico event+』は、ニコニコ関連のイベントをもっと楽しむことができる情報系アプリ。インストールしておこくと、画像のようにいろいろな情報がリアルタイムで飛び込んでくる

『niconico event+』をインストールしたら、いよいよ『ファンタジーライフ2』ならではの遊びが可能になるが、その前に注意する点が1つある。この遊びは3人1組で行う形式のため、1人では時間的にクリアが難しいのだ。参加したい人は、友だちをあらかじめ誘っておくといい。

さてこの遊びの概要だが、簡単に説明すると、闘会議2016会場内にいる仲間(ゲームキャラクターのポップ)を探して、彼らが出すヒントをもとに謎を解くというもの。3人1組の参加者は、最初に「バトル系ライフ」「採取系ライフ」「制作系ライフ」のグループの中から1人ずつが1つを選び、それぞれのグループの謎を解く。そして最終的に3人の答えを合わせることで、すべての謎が解けるという寸法だ。

「バトル系ライフ」「採取系ライフ」「制作系ライフ」は、『ファンタジーライフ2』に登場するキャラクターたちを職業で分類したもの

最初にもらえるパンフレットに、仲間たちがいる場所と解くべき謎が記されている

会場内にいる仲間。なんだか捕まっているみたいだ

仲間に近づくと、『niconico event+』にヒントが飛んでくる仕組みだ

ブースのスタッフに聞いたところ、クリアまでに掛かる時間はだいたい3人で2時間ぐらいとのこと。ソロ志向の筆者は、1人でも可能かどうか食い下がってみたが、「時間的にやめたほうがいい」と言われてしまった。友人同士など複数の方で来場されるなら、ぜひ体験してみてはいかがだろうか。

(C)LEVEL-5 Inc.