セガがアクションRPG『Reverse D』の日本国内独占配信権を取得!

  • 2017年12月05日
4

セガゲームスは本日12月5日(火)、韓国SNOWPOPCORNのアクションRPG『Reverse D』の、日本国内における独占配信権を取得したことを発表した。本タイトルは、バーチャルパッドによる爽快なアクションと重厚な物語が楽しめる、3DアクションRPGだ。

 日本版のタイトルは未定

[以下、リリースより]

株式会社セガゲームス(本社:東京都品川区、代表取締役社長COO:松原健二、以下セガゲームス)は、韓国 SNOWPOPCORN社(本社:大韓民国京畿道(ギョンギド)板橋(パンギョ)、代表取締役社長CEO:Kiuk,Kim、以下、SNOWPOPCORN)のスマートフォン向けタイトル『ReverseD(リバース・ディー)』の、日本国内における独占配信権を取得しました。

SNOWPOPCORNは、2013年9月30日に韓国にて設立。

アクションRPGタイトルを中心に、韓国だけでなく、日本、北米、台湾、香港、東南アジアなどでスマートフォンアプリをリリースしており、代表作である『Dragon Encounter』は、全世界で累計500万ダウンロードを記録しています。

SNOWPOPCORN公式サイト

Reverse Dについて

『Reverse D』は、バーチャルパッドによる手軽で爽快なアクションと、多数のキャラクターが織り成す重厚な物語を楽しむことができる、ヒロイック・ファンタジーアクションRPGです。

トレーラームービー(※海外版)

(C) SEGA
(C) NAVER Corp.