ダービーストーリーズ【攻略】: 目指せSS!素質馬を作るためのポイント

eye

『ダービーストーリーズ』(以下、ダビスト)では、馬の素質によって能力の上限が決定する。この記事では素質の高い馬の作るためのポイントを紹介していくので、最強馬育成へ向けてステップアップしていこう。

素質の高さは馬の強さに直結する

馬のアイコンに表示されたアルファベットは、その馬の素質のランクを示しており、D~SSまでが存在している。

馬の能力の上限はこの素質によって決定するので、いかに素質の高い馬を作るかは非常に重要だ。

ランクは能力値の目安といえる。たとえばランクSSの馬なら能力値にもSSがいくつか入っている

ただし、必ずしも素質イコール能力値の高さということにはなっていない。

中にはクロフネのような、素質SでもSSの種牡馬並みにパラメータが高いものも存在している。

素質は単純な能力値の合計だけではなく、適性などを含めた総合的なものに影響を与えているようだ。

素質の高い馬を作るには

生産に関しては明らかになっていないところも多いが、経験上、産駒の素質は種牡馬、繁殖牝馬の素質が大きく影響しているように感じる。

編集部内でもこれまで2頭SSランクの馬を確認したが、1頭はSS同士、もう1頭はS同士の配合となっている。Sランクの馬も、やはり両親のどちらかがS以上であることが多い。

そのため、高ランクの種牡馬と繁殖牝馬を配合したほうが、素質の高い産駒が産まれる可能性が高いという結論となった。

筆者の初SSは父ディープインパクト(SS)、母ネヴァーエンド(SS)から生まれた。超が付く良血馬といえる

一方で、たとえばSSランク同士の馬を配合したとしても、必ずしもSSランクの馬が産まれるとは限らないことも確認している。

あくまでいい馬が生まれる可能性が高くなるくらいに思っていたほうがいいだろう。

実は、ディープインパクト×ネヴァーエンドの初産駒のランクはAA。それでも、ソロプレイでは頑張ってくれた

配合理論も絡められるのがベスト

配合理論には、産駒の能力をアップする効果がある。

ランクの高い種牡馬、繁殖牝馬同士で、さらに特定の配合を成立させると、より強い馬が産まれる可能性が高まる。

可能な限り配合理論が成立するものを選択していくといいだろう。

特に、ニックスは系統という大きなくくりなので比較的成立させやすい。種牡馬をスクロールしながら探してみよう

おすすめ繫殖牝馬

手持ちの種牡馬次第にはなってしまうのだが、おすすめの繁殖牝馬を挙げるとするなら、ランクS以上のサンデー系(父がサンデーサイレンスorサンデーサイレンス産駒)ではない馬がおすすめ。

素質の高い種牡馬の多くはサンデーサイレンスの血を引いている。繫殖牝馬もサンデー系だと血が濃くなってしまう

あえてサンデーサイレンスの血を避けることで、サンデー系の種牡馬を付けやすくなるほか、あとあとサンデーサイレンスのクロスを成立させやすくなるといったメリットがある。

いくつか非サンデー系の繁殖牝馬を紹介していこう。

繁殖牝馬ランク系統(父)系統(母父)系統(母母父)
ネヴァーエンドSSトニービンゼダーン系ノーザンダンサー系エクリプス系
クラランSCaerleonニジンスキー系サーゲイロード系ハイペリオン系
ブライダルブーケSノーザンテーストノーザンダンサー系ヒムヤー系マッチェム系

名馬の再現配合を目指すのも面白い

本作の繫殖牝馬は、実在の名牝によく似た血統をしている。

つまり、特定の種牡馬を付けることで、実在の名馬の配合を再現できるのだ。

強い馬が確実にできる保証はないが、歴代名馬を自分で再現するという、ゲームならではの楽しみ方も面白そうだ。

主な再現配合

繫殖牝馬
(血統が似ている牝馬)
ランク種牡馬再現できる馬
ネヴァーエンド
(エアグルーヴ )
SSサンデーサイレンスアドマイヤグルーヴ
カムフラージュ
(アドマイヤグルーヴ)
SSキングカメハメハドゥラメンテ
クララン
(ビワハイジ)
Sスペシャルウィークブエナビスタ
ファーストフォリオ
(シーザリオ)
Sシンボリクリスエスエピファネイア
ファーストフォリオ
(シーザリオ)
Sキングカメハメハリオンディーズ
ブライダルブーケ
(スカーレットブーケ)
Sサンデーサイレンスダイワメジャー
ブライダルブーケ
(スカーレットブーケ)
Sアグネスタキオンダイワスカーレット

筆者は手持ちの中からリオンディーズを再現!2歳からの活躍に期待したい!!

(C) Donuts Co. Ltd. All Rights Reserved. Land HO! Co. Ltd. All Rights Reserved.