スタートリガー【攻略】: 状態異常スキルを使いこなして対人戦で勝利せよ!

eye02

『スタートリガー』では、チーム戦、ギルドでのリーグ戦と、対人戦のコンテンツも豊富。対人戦は、普段のクエストとはまったく異なるセオリーが求められるので、今回は対人戦において役立つ武器やスキルについて解説していく。

対人戦では状態異常スキルが重要!

ノーマル、ハードのクエストは、とにかく火力を重視した武器で敵を撃破していけばいいが、対人戦では相手も人間ということで、そうもいかない。

相手もこちらと同じような火力がある上、さまざまなスキルで大きなダメージを与えてくる。

普段のクエストと同様にプレイしていてもまったく勝てないので、対人戦ならではのセオリーを学んでいく必要がある。

対人戦で真正面から打ち合っていると、相手の火力と強力なスキルによりすぐやられてしまう。こちらも工夫が必要だ

対人戦で意識しておきたいのが、状態異常スキルを持つ武器。

「眩暈(めまい)」や「金縛り」などの状態異常を相手に与えることにより、動きを封じてこちらが一方的に攻撃できる。

チーム戦、ギルドでのリーグ戦では、火力を確保しつつ、状態異常スキルを持つ武器を組み合わせて戦っていこう。

対人戦では状態異常で相手の動きを封じれば、だいぶ楽に勝てる。火力の高い武器に加えて、状態異常効果を持つ補助用の武器も組み合わせて使おう

状態異常一覧

  • ノックダウン:相手を後ろへ倒して動きを封じる
  • 眩暈:相手をめまい状態にして動きを封じる
  • 浮遊:相手を宙に浮かせて動きを封じる
  • 麻痺:相手の体を痺れさせて動きを封じる
  • 撃飛:相手を後ろに吹き飛ばして動きを封じる
  • 捕縛:相手を自分の近くまで引き寄せる
  • 混乱:混乱中は操作がきかなくなる
  • 金縛り:金縛り中は攻撃が可能ですが移動することができなくなる

武器のアクティブスキルをチェック!

では、具体的にどんな武器を使えばいいのかというと、状態異常の効果はアクティブスキルについていることがほとんど。

武器のスキルをチェックして、「敵を眩暈状態にする」「金縛り状態にする」などの状態異常効果があるか、確認してみよう。

スキルの強化画面で、クールタイムや効果が確認できる。「敵を金縛り状態にする」などの状態異常効果を持ったスキルがないか、手持ちの武器を見てみよう

ここからは、状態異常効果を持つものを中心に、対人戦で使いやすい武器を紹介していく。

対人戦で勝てなくて困っているという人は、試しにこれらの武器を使ってみよう。

双銃:幽玄影銃シンゲン(SR)

入手方法:栄誉ショップでカケラを交換(栄誉メダル750枚で5個)

  • アクティブスキル:風林火山(敵を「眩暈」状態にする)
  • オートスキル:啄木鳥戦法(敵にダメージ)
  • パッシブスキル1:武田菱(「風林火山」が命中した敵の実弾耐性ダウン)
  • パッシブスキル2:甲斐の虎(自身のHP上限をアップ)

アクティブスキルで敵を「眩暈」状態にして、動きを封じることができる。通常攻撃が散弾のようになっていて、攻撃範囲が広いのが特徴。

しかし、その分連射が効かないため、火力源としては期待できない。あくまで、スキルによる補助用として使っていこう。

散弾:滅破凶弾-馬超(SR)

入手方法:第6章 HARD「生を求む道」でカケラを入手

  • アクティブスキル:錦馬超(敵を「金縛り」状態にする)
  • オートスキル:西涼の虎(至近距離の敵にダメージ)
  • パッシブスキル1:驃騎将軍(「錦馬超」が命中した敵の命中ダウン)
  • パッシブスキル2:羌族の血(自身のクリティカルをアップ)

オーソドックスな散弾銃という感じで使いやすい。しかし、こちらも「幽玄影銃シンゲン」同様に連射が効かないため、瞬間火力に難がある。

アクティブスキルで敵を「金縛り」状態にできるため、補助用としては非常に優秀。スキルが使用可能になったら、即座に発動して敵の動きを封じていこう。

狙撃:鋼鉄黒撃-SR6(R)

入手方法:チュートリアルで入手

  • アクティブスキル:戦地医療術(自身のHPを回復)
  • オートスキル:タイミング(敵のスキを突き、次の通常攻撃のダメージをアップ)
  • パッシブスキル1:光学フード(「戦地医療術」の使用後、自身の回避をアップ)
  • パッシブスキル2:軌道修正(狙撃の精度をアップ)

狙撃武器は1発ずつしか撃てない関係で、対戦においては使いにくい。アクティブスキルが便利なものを装備しておこう。

チュートリアルで手に入る「鋼鉄黒撃-SR6」は、回復スキルを持っていて使いやすい。

アクティブスキルがノーモーションで発動できるのも大きく、ダメージを受けたときに気軽に使えるのがポイント。

重砲:虚空零砲キマイラ(SSR)

入手方法:第7章 HARD「列車外部」、第9章 HARD「鉱山リフト」でカケラを入手

  • アクティブスキル:獅子山羊蛇(一定時間ダメージと状態異常を防ぐ)
  • オートスキル:キメラ細胞(範囲内の敵に大ダメージ)
  • パッシブスキル1:蝮女の娘(「獅子山羊蛇」使用中、敵から受けるダメージを反射)
  • パッシブスキル2:ラスト(自身の防御と命中をアップ)

出るまでが遅いが、弾速が速く連射も効く強力な重砲。威力も高めで、メイン火力として使うのもいい。

アクティブスキル発動でバリアを張り、一定時間ダメージと状態異常を防ぐことができる。

パッシブスキルまで発動していれば、バリア展開中に受けたダメージを反射することも可能と、防御用として頼りになる。

格闘:超重無刃ナオスケ(SSR)

入手方法:アリーナSHOPにて交換できる

  • アクティブスキル:無根水(状態異常を回復し、敵から受けたダメージを反射するバリアを張る)
  • パッシブスキル1:井伊の赤鬼(自身の格闘ダメージと回避をアップ)
  • パッシブスキル2:安政の大獄(「無根水」の使用後、自身の貫通をアップ)
  • パッシブスキル3:埋木舎(狙撃の忍耐をアップ)

アクティブスキルで状態異常を回復し、敵から受けたダメージを反射するバリアを展開。

上の「虚空零砲キマイラ」と組み合わせれば、かなりの時間バリアを張っていられる。

展開中は敵から受けたダメージを反射できるので、バリアを展開しつつ相手に突撃していくのがおすすめだ。

火力もキープしておこう

上記の武器は、便利なスキルを持っているのだがレア度が低めな分、火力もあまりない。

実際に対人戦をするときは、いずれかの武器を威力重視のものに変更しておこう。

特に、双銃と重砲はメインの火力源になるので、攻撃力が高いものを選びたい。

上の武器の中では「虚空零砲キマイラ」がそれなりに威力があるのだが、いかんせん弾の発射までが遅いのがネック。対人戦で勝つには、もう少し強い武器を使いたい

上位プレイヤーに人気の武器を紹介!

続いて、チーム戦の上位ランカーに人気の武器群を紹介していこう。

やはりUR装備が中心ではあるが、中にはショップで購入可能なもの、クエストで入手可能なものもある。

これらの武器を参考に、戦闘力を伸ばしていこう。

双銃:焔獄魔銃ベルゼブブ(UR)

入手方法:レアガチャ

  • アクティブスキル:Mブースト(自身の攻撃力をアップ)
  • オートスキル:ブラストS(敵にダメージ+エネルギー耐性ダウン)
  • パッシブスキル1:炉火純青(「Mブースト」の使用後、自身のクリティカルをアップ)
  • パッシブスキル2:メルトアップ(相手の弱点に対してより強力なダメージを与える)

アクティブスキルでプレイヤーの攻撃力をアップできるため、火力アップに役立つ。

あまり連射が効かないため、単体で使用することはあまりないが、補助用としてどんな武器とも組み合わせられる双銃だ。

ほかには、回復用に「白虎閃銃ケンシン」を使っているプレイヤーも見られた。

散弾:青竜蒼弾ガルーダ(UR)

入手方法:レアガチャ

  • アクティブスキル:電磁ストーム(敵を「浮遊」状態にする)
  • オートスキル:制圧モード(範囲内の敵に大ダメージ)
  • パッシブスキル1:テンペスト(「電磁ストーム」のダメージをアップ)
  • パッシブスキル2:感電貫通(自身の貫通力をアップ)

敵を「浮遊」状態にするアクティブスキルが非常に強力。

浮遊状態は、少しの間いっさいの操作を受け付けないので、その間にほかの敵を集中攻撃……という戦術がとれる。

逆に、相手がこの武器を持っていたら要注意。バリア系統のスキルをうまく使ってしのぎたい。

狙撃:疾風旋撃スピカ(SSR)

入手方法:ギルドSHOPでカケラを交換

  • アクティブスキル:ヴァルゴ(敵に大ダメージ)
  • オートスキル:スパイク(移動、隠れた後の通常攻撃のダメージがアップ)
  • パッシブスキル1:青竜の角(「ヴァルゴ」のダメージをアップ)
  • パッシブスキル2:真珠星(自身のクリティカルダメージをアップ)

狙撃武器は、ギルドSHOPで入手できることもあってか「疾風旋撃スピカ」が人気だった。

スキルはいずれもダメージアップに特化しており、特にアクティブスキルで敵に大ダメージを与えられる。

HPが残り少なくなった相手への止め用が、主な用途だろう。

重砲:夜陰暗砲-NX75(R)

入手方法:第2章 HARD「枯れ木と焦げた土」でカケラを入手

  • アクティブスキル:闇討ちR(敵にダメージ+回避アップ)
  • オートスキル:加速装填(2連続で敵にダメージ)
  • パッシブスキル1:Dリカバー(「闇討ちR」使用後にHPを回復)
  • パッシブスキル2:改良ロケット弾(自身のクリティカルダメージをアップ)

意外なことに、重砲はRランクの「夜陰暗砲-NX75」を使っている上位プレイヤーがけっこう見られた。

入手しやすく進化が簡単で、アクティブスキルでダメージを与えつつ回復できるのが人気の秘訣のようである。

第2章のHARDで入手できるので、欠片を集めてひたすら進化させるのも一興だ。

格闘:焔獄魔拳バアル(UR)

入手方法:レアガチャ

  • アクティブスキル:極炎覇王拳(敵に大ダメージ)
  • パッシブスキル1:極炎進撃(格闘ダメージがアップ)
  • パッシブスキル2:極炎の構え(「極炎覇王拳」のダメージがアップ)
  • パッシブスキル3:極炎歩法(自身のステータスをアップ)

格闘武器は、ほとんどのプレイヤーがこの「焔獄魔拳バアル」を使っていた。

格闘武器のチョイスはつまるところダメージ量が重要なので、とにかくダメージアップに特化したこの武器が人気。

今のところレアガチャで当てるしか入手手段がないが、ピックアップされていたら狙ってみよう。

おすすめ武器で実戦にチャレンジ!

編集部のおすすめ武器がどれくらい実戦で通用するのか、チーム戦で試してみた。

火力を確保するため、双銃と格闘武器を変更して、構成は以下のようにしている。

  • 双銃:白波麗銃カネツグ
  • 散弾:滅破凶弾-馬超
  • 狙撃:鋼鉄黒撃-SR6
  • 重砲:虚空零砲キマイラ
  • 格闘:聖天光剣アテナ

「聖天光剣アテナ」は、発動に時間が掛かるものの、メンバー全員のHPを大量に回復するスキルを持つ。劣勢でも立て直しがしやすいのが特徴だ

戦術としては、バリアを展開しつつ敵の前に出て攻撃していき、アクティブスキルはたまり次第順次発動していくという流れ。

武器は「白波麗銃カネツグ」「虚空零砲キマイラ」を状況によって使い分けていく。

「虚空零砲キマイラ」はスキルゲージがたまるのが意外なほど早く、何回もバリアを張れる。発動し忘れがないようにしたい

何度か対戦してみたところ、バリアが予想以上に役立ち、快適に立ち回ることができた。

状態異常もそれなりに決まり、なんとか勝利したが、火力不足を感じる部分もあった。

対人戦の入門用としてはいいのだが、上の階級を目指すのであれば、もう少し火力がほしいところである。

金縛りとバリアで、勝利にはそこそこ貢献。しかし、肝心のキルが取りにくい……!

(C)RekooJapan