• [9/1版]ポケモンGO【攻略】: 伝説のポケモン「スイクン」ゲットに挑戦!ジャンプ後のチャンスを狙え!

[9/1版]ポケモンGO【攻略】: 伝説のポケモン「スイクン」ゲットに挑戦!ジャンプ後のチャンスを狙え!

eye

『Pokémon GO』(以下、ポケモンGO)で9月1日より伝説のポケモン「スイクン」が降臨!ジムでの出現具合や強さ、捕獲しやすさなどをさっそく現地検証した。

9月30日までレイドバトルにスイクンが登場!

9月1日より、ジョウト地方の伝説ポケモン「ライコウ」「エンテイ」「スイクン」が世界同時に実装された。

「3犬」の相性で親しまれている、歴代伝説ポケモントリオの中でも人気の3匹。念のために書くと、犬ではなく聖獣という設定だ

この3匹は世界中を巡るという設定になっており、1か月ごとに出現する大陸が変わっていく。9月1日から9月30日までの1か月は、次のようになっている。

  • ライコウ:アメリカ大陸
  • エンテイ:ヨーロッパとアフリカ大陸
  • スイクン:アジア太平洋地域

9月現在、日本には「3犬」のみず枠、スイクンが登場している。

1ヵ月後にはライコウかエンテイに切り替わってしまうので、忘れずにゲットしておこう。

見た目のりりしさから、3犬の中でも特に人気の高いポケモン。耐久性に優れているが、攻撃力は低め。ポケモンGOではみずのゲージ攻撃しか覚えないということもあり、原作ゲームほどの強さは残念ながらない

今回筆者は、スイクンの捕獲を目指して、JR山手線沿線のジムを探索。

スイクンの出現具合や、実際の強さなどを現地で確認にすることにした。

スイクンには「でんき」「くさ」タイプで挑もう!

スイクンは、「みず」タイプのポケモンなので、「でんき」「くさ」タイプのわざが有効だ。

また、スイクンのゲージわざはすべて「みず」タイプ。「くさ」タイプのポケモンならダメージを軽減できるので特におすすめだ。

スイクンは、通常わざで「めざめるパワー(かくとう?)」を使ってくることがある。どのタイプでも弱点になる可能性があるので、ゲージわざ対策のみに焦点を絞ったほうが対応しやすい

ナッシーとサンダースで対抗!

高火力の「サンダー」を持っていれば使いたかったのだが、筆者はゲットできていないので、手持ちの「ナッシー」と「サンダース」などを用意。

比較的入手しやすいのも両者のメリット。ただし、ナッシーはエスパータイプのわざを覚えている場合が多いので、せめてゲージわざだけでもくさタイプの個体を採用しよう

また、攻撃力の高い「レアコイル」も穴埋めにはおすすめ。お台場周辺に「コイル」が常時沸いているので、作りやすいのもメリットだ。

スイクンはルギア程度の出にくさ

伝説のポケモン探索には効率的なJR山手線。今回も電車に乗りながら、レイドの発生しているジムをチェックしていく作戦を決行した。

最初にスイクンを見かけたのは恵比寿駅。ただ、駅からかなり遠い!

画面内に入るか入らないかというレベルの遠さ。効率を考えて、このときは素通りしたのだが……

「いつものように渋谷駅にもいるだろう」と高をくくっていた筆者だが、恵比寿駅以降、まったくスイクンが出現しない!

3鳥よりは明らかに出にくいので、出現率に関してはルギアくらいだと思ったほうがいいだろう。

渋谷から新宿を経て池袋まで行ってみたのだが、なんと1体も出現せず。時間帯にもよるとは思うが、ジムの多い駅だから出やすいというわけではないようだ

オシャレタウンでもトレーナーはたくさんいる

あまりに出現しないので、やむなく最初にスイクンを見かけた恵比寿駅へと戻ることに。

恵比寿は坂が多く、15分ほどかかってしまったが、なんとか時間内にスイクンのいるジムに到着!

バトルの舞台は代官山の一角にある公園。スイクン効果か、ポケモントレーナーも10名ほど見かけた

バトル開始時には参加人数20名に到達。ナッシーを使っている方が多い。100秒ほどで危なげなく撃破に成功!

駅から遠く、オシャレタウンということで心配だったのだが、どこにでもポケモントレーナーはいるようだ。

ただ、やはりスイクン実装初日の影響は大きいように思う。捕まえるなら早めのほうがいいだろう。

スイクンはジャンプした後にボールを当てよう

無事スイクンを撃破することができたので、本番ともいえる捕獲へのチャレンジを開始する。

バトルで獲得したプレミアムボールは11個。もちろん金のズリのみも使用!

スイクンは、かみつくモーションと、ジャンプするモーションを使用してくる。

ジャンプするモーションの降り際を狙うとボールを当てやすいはずだ。

着地する前なら、ほかの行動ができないのでチャンス。2連続でジャンプすることもあるので、タイミングが遅れないように注意しよう

しっぽに当たってわずか2球でゲット成功!

筆者はカーブボールを駆使してチャレンジに挑戦。なんと2球であっけなく捕獲に成功することができた。

画像はそれているように見えるが、後ろから伸びている尾にも当たり判定がある。カーブ+NICEだが、無事捕獲に成功!

スイクン初ゲット!図鑑の「ヨーギラス」の前3枠は3犬だったのか……

スイクンは体が大きく、わかりやすく狙えるチャンスもあるので、3鳥などよりは各段にボールが当てやすい。

カーブボールを駆使して、捕獲成功率を上げてみるのがおすすめだ。

2匹目は7球使ってゲット!

無事捕獲できたので帰路についた筆者だが、編集部のある五反田で2匹目に遭遇してしまう。

それほど遠くもないので、こちらも捕まえてみることにした。

オジサマの多い町五反田はさすがの盛況ぶり。サラリーマントレーナーで人だかりができていた

五反田は目視でも20人以上のトレーナーが確認できるほどのにぎわいで、バトル自体は楽に勝利。

続くチャレンジでは、プレミアムボール7球を要したがなんとかゲットに成功。

図らずもスイクン2匹目ゲット!ポケモンGOパーク以来、とんでもないポケモンばかりを捕まえているような……

最終的に、1匹目と合わせると9球中2球で捕獲に成功。金のズリのみあり、カーブボール使用で捕獲成功率20%程度という結果は、これまでの伝説のポケモンと大きく変わらないように思う。

もちろん運が絡むが、スイクンはほかの伝説のポケモンと比べて捕獲しにくいというわけではないようだ。

わざ厳選はめざめるパワー次第

スイクンが覚えるわざは次のとおり。

  • 通常攻撃:じんつうりき、めざめるパワー
  • ゲージ攻撃:バブルこうせん、みずのはどう、ハイドロポンプ

通常攻撃である「じんつうりき」は「エスパー」わざで、有効なポケモン自体が少ない。「めざめるパワー」のほうがおすすめだ。

「めざめるパワー」はわざのタイプがランダムで決まるので、意外な弱点を付ける可能性も出てくる。タイプが一致した「みず」や伝説のポケモンに効果的な「いわ」を狙いたいところだ。

ゲージ攻撃は高火力をたたき出せる「ハイドロポンプ」がベスト。発射も早い強力なわざだ。

筆者は2匹とも「じんつうりき」という残念な結果に。同じ「みず」タイプのシャワーズが強すぎるので、これでは活躍の場が……

正直、厳選はかなり難しい部類のポケモンだが、まだ9月は始まったばかり。1か月かけてじっくり捕まえてみよう。

(C) 2016 Niantic, Inc.
(C) 2016 Pokemon.
(C) 1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.