ロードモバイル【攻略】: ロードを捕まえて軍隊ブーストを強化! 捕獲&処刑のやり方とメリット

eye

『ロードモバイル』で戦争をするなら必ず覚えておきたい、ロードの「捕獲」と「処刑」。相手を捕まえることのメリット、そしてその裏に潜んでいる危険なデメリット……。これらをしっかりと理解して、戦争マスターへの一歩を踏み出そう!

  1. ロードを捕獲するまでの流れ
  2. 処刑の条件とメリットについて
  3. 牢獄と祭壇のレベルアップに必要なアイテム
  4. 捕獲と処刑のコツと注意すべきポイント

ロードの捕獲をマスターしてライバルを蹴落とそう!

今回の記事では、戦争で倒した相手のロードを捕まえられる機能、「捕獲」と「処刑」について解説していく。

捕獲と処刑は、相手のロード機能をすべて停止させられるうえに、自軍に強力な軍隊ブーストまで発動させられる大きなメリットがある。

対戦相手の部隊を全滅させると、ロード捕獲のチャンス到来! 一気に攻め込んで相手のロードを追い詰めよう

ロードを捕まえた相手に、身代金を請求することもできる。もちろん払ってもらえるかは相手次第だが……

『ロードモバイル』の対戦における醍醐味の1つでもある捕獲と処刑は、もちろん簡単にはできないのだが、その達成感と効果はかなりのもの。

まずは捕獲と処刑の流れから詳しく解説していこう。

ロードを捕獲するまでの流れ

捕獲は、お城レベル10からできるようになる。捕獲という名前のとおり、相手のロードを捕まえて「牢獄」に閉じ込めることができる。

捕獲の条件は以下のとおり。

  • 相手のお城レベルが10以上
  • 相手のロードが防衛戦に参加している
  • 自国に牢獄の施設がある

相手の防衛部隊を全滅させて「大勝」を勝ち取ると、相手のリーダーであるロードを捕獲できる

ロードを捕獲すると、ワールドマップのお城に捕虜のアイコンが表示されるようになる。これがあるお城には誰かのロードが捕まっているというわけだ

戦争に大勝するための条件とは?

「大勝」の条件を満たすには、相手の防衛部隊を全滅させてロードを追い込む必要がある。

基本的には、相手の領地に思い切り攻め込んで、ボコボコにするとロードを捕まえられるといった感覚でOKだ。

一度の戦争で捕獲できなかった場合は、何度か攻撃を繰り返してみよう。

捕獲した相手は「牢獄」に置いておけるようになる。牢獄の施設は、鍛造所やアカデミーと同じ場所に建設できる

捕まえたロードは、ほかのプレイヤーに自分のお城を攻め落とされるか、捕虜の期間が終了するまで捕まえておくことが可能だ。

身代金を要求して相手からゴールドを取り上げるなど、面白い使い方もできる。

捕獲されたロードは才能と装備が使用不可に

ロードを捕獲する大きな目的は、相手プレイヤーの「才能」と「ロード装備」のブースト効果を完全に使えなくすることにある。

ひとたび捕獲されると、ロード関連の機能を完全に停止させられる。新たにロードを設定しなおすこともできず、大ピンチだ

こちらのメリットはそれほど大きくはないが、相手に与えられる最大レベルのデメリットこそが、捕獲のすごいところであり面白いところでもある。

牢獄レベル25からは強力な軍隊ブーストが得られるように

牢獄のレベルが25になると、捕獲時に「軍隊攻撃力アップ」のブースト効果が発動するようになる。

牢獄レベルを上げるには、事前に「荘園」のレベルアップが必要だ。

捕獲したロードの最大レベルに応じて、軍隊攻撃力にボーナスが発生する

ロードを処刑して祭壇ブーストを発動させよう

処刑は、お城レベル17からできるようになる。処刑をすると「祭壇ブースト」が発動して、軍隊のすべての能力が大幅にアップする。

処刑の条件は以下のとおり。

  • 相手のお城レベルが17以上
  • 牢獄に捕えているロードの処刑待ちが完了している
  • 自国に祭壇の施設がある

処刑までに掛かる時間は相手のロードのレベルによって変化。また、牢獄のレベルが高いほど短くなる

祭壇のレベルを上げると、軍隊ブーストの効果が大幅にアップする

この祭壇ブーストが非常に強力で、処刑に成功すれば軍隊を一気に強化できる。

牢獄のレベルを上げると処刑までの時間が短縮されるので、できるだけレベルを上げておくのがおすすめだ。

牢獄と祭壇のレベルアップに必要なアイテムの数

牢獄のレベルアップには「足枷」のアイテムを、祭壇のレベルアップには「霊魂石」のアイテムを使用する。

レベルアップするのに必要なアイテムの数は以下のとおり。

レベル足枷・霊魂石の数
11
22
35
412
520
630
745
860
985
10100
11120
12150
13180
14250
15340
16500
17700
18900
191,200
201,500
211,800
222,100
232,400
243,000
254,500

施設をレベル25まで上げるには、「足枷」と「霊魂石」が20,000個ずつ必要となる。ジェムに換算すると200,000ジェムと、かなり多い。

これらのアイテムはギルドギフトなどでも入手できるので、コツコツと集めていこう。

捕獲と処刑のコツと注意すべきポイント

捕獲と処刑の成功率を上げるためのコツと、注意しておきたいポイントを紹介していく。

捕獲と処刑は効果が強力な反面、敵に狙われやすくなる危険な一面もあるので、しっかりと覚えておこう。

まずは偵察から! 敵の防衛部隊にロードがいるかをチェック

相手の領地に捕獲できるロードがいるかどうかは、偵察で知ることができる。

まずは、相手が防衛部隊にロードを配置しているかどうかを確認するために、いろいろなプレイヤーを偵察してみよう。

ロードを配置しているプレイヤーはそれほど多くはない。根気よく探していこう

ロードの有無は、偵察画面の左側に表示されている。ロードがいる場合は戦力が整っていることも多いので注意が必要だ

ギルドに入っているプレイヤーは狙うと危険!?

ロードの捕獲を狙うときに最も警戒したいのが、捕獲したプレイヤーの仲間からの反撃だ。もし上級プレイヤーに狙われた場合、逃げ切るのは非常に難しい。

単独でギルドを狙うのは自殺行為に近い。逆に手痛いダメージを受ける可能性が高いので、ターゲット選びは慎重に行なおう。

試しに捕まえてみたら、同盟ギルドのプレイヤーにものすごい報復を受けてしまった

バリアーは不可! 逃げ切る準備はしっかりと整えておこう

最強の防衛アイテムである「アテナバリアー」だが、捕獲したロードを解放してしまう効果があるため、ロードの捕獲中は使用するのは基本的にNGだ。

相手の攻撃は自力で防がなければならないので、しっかりと防衛部隊を配置して、相手の反撃に備えておきたい。

頼みの綱であるバリアーが使えないのはとにかく危険だ

また、ロードを奪われたプレイヤーが懸賞金をかけると、上級者にも狙われるようになってしまう。

処刑をするまでにはかなり長い時間が必要なので、そこを乗り切れるように転送系のアイテムなどは万全の状態にしておこう。

「ランダム転送の巻物」は、遠く離れた場所に一瞬で移動できる。必ず用意しておこう

軍隊ブーストを取るか安全を取るか……悩めるようになったら一人前だ!

軍隊ブーストのメリットと、敵に狙われやすくなるデメリット。ロードの捕獲をするかどうかを決めるのは、これらをしっかりと理解できるようになってからがいいだろう。

今回は記事を執筆するために戦争を仕掛けまくったが、残念ながらほかのプレイヤーの追撃から逃げ切ることができずに、処刑をすることはできなかった。

やらずに進めていくのもまったく問題はないが、上級者への登竜門としてぜひ捕獲と処刑のやり方は覚えておこう!

(C) 2006 – 2016 IGG Inc. All Rights Reserved.