マッスルショット【攻略】: 猛襲イベント「燃えたぎる信念 揺るぎなき布陣」(キン肉マンソルジャー) 攻略

eye

ユーザー投票によって決定したソルジャー猛襲が、ついに開催! ギミックは炎ロープとダメージ電流ロープがメインとシンプルだが、必殺技を使ってくる敵が非常に多い。ロープ回復アビリティを持つメンバーで固めて挑もう。

  1. リーダー:仮死状態からの復活 ウォーズマン
  2. メンバー1:正義超人の創始者 シルバーマン
  3. メンバー2:闇で輝く青き閃光 ザ・ニンジャ
  4. フレンド:好きだなんて言えない 二階堂マリ
  5. Round1
  6. Round2
  7. Round3
  8. Round4
  9. Round5
  10. Final Round
  11. おすすめ超人:意気込む次鋒 レオパルドン
  12. 参考動画

ついにソルジャーの猛襲イベントが登場!

原作でも屈指の人気を誇るソルジャーが、ついに猛襲イベントで登場!

ステータスはHPが高めで、アビリティには炎ロープブーストに金網耐性を持つ。性能的にはバランスが取れており、なかなか使いやすい。

猛襲カオスで手持ちが足りないのであれば、かなり役立ってくれるだろう。

しかし、原作ファンであれば、性能云々よりもソルジャー(アタル兄さん)ということでぜひとも入手しておきたい。

イベントの難易度は壮絶なものではあるが、この記事を参考に挑戦してみよう。

絆覚醒素材

絆覚醒には、超人血盟軍のメンバーが必要。絆が3と少し多めなので、絆枠を入れて高速周回していきたい。

4体と数も多いので、スケジュールの予約も忘れずに。

原作でのキン肉マンソルジャー

初代『キン肉マン』の「キン肉星王位争奪編」に登場。

運命の5王子である「キン肉マンソルジャー」に扮しているが、正体は行方不明になっていたキン肉マンの実兄・キン肉アタル。

馴れ合いになりつつあった友情パワーに喝を入れるため、本物のソルジャー(ソルジャーマン)を倒してマスクを奪い、王位争奪戦に参加した。

ブロッケンJr.やアシュラマンたちをスカウトし、「超人血盟軍」を結成して試合に臨む。

準決勝にて、優勝候補の知性チームと対戦し、激戦を繰り広げる。

戦いの最中、アタルはチームメンバーに真・友情パワーの極意を伝えつつ、キン肉マンたちにも大きな影響を与えていく!

「完璧超人始祖編」では回想シーンにしか登場していないにも関わらず、「キン肉マン超人総選挙2017」では3位にランクイン。絶大な人気を誇る、魅力的な超人である。

先鋒のニンジャ戦では、アタルたちはパイプ椅子で陣形を組んで作戦を指示。出会ってから日が浅いにも関わらず、深い信頼関係が築かれている(口でいった方が早い気もするが……)

ギミックはシンプルだが……

登場するギミックは、炎ロープに電流&ダメージ電流ロープ、撒菱にカウンターと、最近の猛襲にしてはシンプルである。

しかし、そのぶん配置されている超人がすぐに必殺技を打ってくるため、きちんと撃破順を整えておかないと、大惨事になってしまう。

受けるダメージが大きいため、味方は炎ロープ、電流ロープでの回復アビリティで固めておきたい。また、ザコ処理のために全体攻撃の必殺技も入れておきたいところだ。

範囲攻撃を重視して編成

ボス戦では全面の炎ロープ、ダメージ電流ロープが展開されるため、炎ロープ耐性と電流ロープ耐性を交互に並べておこう。

おすすめは、両方のロープでブーストでき、全体攻撃もできるタワーウォーズマン。あとは、ロープ回復を持ち、必殺技が強力な超人で固めた。

ラウンド4、5が難関なので、ここで惜しみなく必殺技を使っていこう。

なお、敵のスタン必殺技のせいでパターンが崩れやすいため、全体攻撃役は複数入れておくことを推奨する。

リーダー:仮死状態からの復活 ウォーズマン

ウォーズタワーのフロア11以降をクリアすれば入手できる。2つのロープブーストに豊富なキラー、全体必殺技と、スキがない強さを誇る。絆覚醒は大変だが、それに見合う強さを持つ

メンバー1:正義超人の創始者 シルバーマン

電流ロープの回復枠は、新シルバーマンを使用。友情アタックと必殺技も強力なので、本バトルでも安心して使っていける。撒菱とカウンターには注意しよう

メンバー2:闇で輝く青き閃光 ザ・ニンジャ

炎ロープ回復を持ち、全体必殺技も強力。光属性キラーが道中の難敵に刺さるのもうれしい。持っていたらぜひ入れておこう

フレンド:好きだなんて言えない 二階堂マリ

女性キャラクター特有の回復アビリティこそないものの、電流ロープ回復 特を持ち、撒菱も除去可能。サポート役としては最高峰の性能である

Round1

出現ギミック

  • 炎ロープ(上→左→上→左→……)
  • ダメージ電流ロープ(右→下→右→下→……)

出現超人

  • 中ボス「攻撃的重量ファイト ヘビー・メタル」1体
  • 「勇猛果敢な攻撃ファイト キン肉マンソルジャー」1体
  • 「超人凶器 ソルジャーマン」1体
  • 「モコモコ残虐ファイト ウールマン」1体

アタルと真・残虐チームの決戦シーンから開始。アタルとウールマンがひたすら必殺技を打ってくるので、いきなり難関だ。

ここは、ウールマンを放置して、味方を全員リング右端に集めていこう。ウールマンの必殺技で感電してしまうが、運が良ければ、アタルから必殺技を受ける前に倒すことができる。

必殺技を受けてしまった場合は、ロープ回復でリカバリーしていこう。

ウールマンは2回必殺技を打つと、通常攻撃をしてくる。これまでに右側の敵を全員倒しておくこと。

その後はソルジャーマンを召喚してくるので、全員の感電が解けてから次へ進む。

マリの友情アタックでパワーダウンさせていれば、不利属性のタワーウォーズマンでも2万ほどのダメージで済む。このまま右で攻撃を続けよう

Round2

出現ギミック

  • 炎ロープ(左右で固定)
  • ダメージ電流ロープ(上下で固定)
  • 撒菱

出現超人

  • 中ボス「超人血盟軍・中堅 バッファローマン」1体
  • 「超人血盟軍・先鋒 ザ・ニンジャ」1体
  • 「”魔性の一撃” REBORN アシュラマン」1体
  • 「真の格闘家精神 サタンクロス」1体

ラウンド2では、左下のサタンクロスが先制で必殺技を使ってくる。

ダメージ自体は少ないのだが、サタンクロスが無敵状態になるため、しばらくダメージが与えられない。

なので、サタンクロスは無視して右側の敵から倒していこう。

優先して倒すべきは、右下のアシュラマン。必殺技にスタン効果があるので、1回受けてしまうとパターンがガタガタになってしまう。

ラウンド1で全員を右に寄せておけば、縦往復ですぐに倒せる。そのまま、上にいるニンジャも倒しにいこう。

ニンジャを倒したあたりでサタンクロスの無敵が切れるので、次は大急ぎでサタンクロスを集中攻撃。

また無敵になられるとクリア困難になるので、撒菱を踏んででもサタンクロスにダメージを与えていくこと。

なお、次は全面に電流&ダメージ電流ロープが張られるので、タワーウォーズマンかニンジャの攻撃で終えるようにしておこう。

撒菱は痛いが、ロープ回復があればいくらかダメージを緩和できる。サタンクロスの2回目の必殺技までに、なんとしても倒すこと

Round3

出現ギミック

  • 炎ロープ(なし→上下→なし→上下→……)
  • 電流ロープ(左右→なし→左右→なし→……)
  • ダメージ電流ロープ(上下→左右→上下→左右→……)
  • 撒菱
  • 毒撒菱

出現超人

  • 中ボス「邪悪の神憑依 キン肉マンスーパー・フェニックス」1体
  • 「変身・プリンス・カメハメ ジ・オメガマン」2体

全面にダメージロープが張られる中、オメガマンが左右を塞ぐように撒菱を設置する。

撒菱がないエリアから攻撃していき、マリのターンで確実に除去していくこと。

フェニックスは、友情アタックを打ちつつ、合間に光マンモスマンを召喚する。

光マンモスマンに必殺技を受けると即死級のダメージなので、ニンジャの光キラーを使い早々に撃破したい。

また、フェニックスの必殺技は2ターンもスタンしてしまうので、なるべく受ける前に倒そう(動画では倒しきれず、2回も受けてしまっている)。

次は最難関のラウンドなので、全体必殺技持ちでスタートしたい。

Round4

出現ギミック

  • 炎ロープ(上→右→上→右→……)
  • ダメージ電流ロープ(下で固定)
  • カウンター
  • 中ボス「神の力が宿りし怪物 キン肉マンスーパー・フェニックス」2体
  • 「超人血盟軍 コンバットスタイル バッファローマン」1体
  • 「復活・超人パワー ブロッケンJr.」1体
  • 「知性チーム・次鋒 プリズマン」2体

隅にいるフェニックスがスタン友情アタック、プリズマンがカウンターを発動しつつ通常攻撃してくる。

まともに対応しようとしても、ほとんど身動きがとれないので、1~2ターン目に全体必殺技をお見舞いしていこう。

幸い、敵のHPは低めなので、全体必殺技さえ当てればプリズマンは確実に倒せる。

属性有利のタワーウォーズマンなら、フェニックスもまとめて撃破可能だ。

今回は、スタンのせいでパターンが乱れたので、ニンジャの必殺技を使っている。

次も難関なので、全体必殺技持ちでスタートできるよう調整しておこう。

タワーウォーズマンが打てれば理想だが、スタンしている場合もある。そのときは、すみやかに別の超人でフォローしたい

Round5

出現ギミック

  • 炎ロープ(なし→上→なし→上→……)
  • ダメージ電流ロープ(上→なし→上→なし→……)
  • カウンター

出現超人

  • 中ボス「第57代キン肉星大王 キン肉真弓」1体
  • 「ブルー・インパルス キン肉マン」1体
  • 「ブルー・インパルス ロビンマスク」1体
  • 「孤高の天才 ネメシス」1体

敵は4体なのだが、すぐ必殺技を打ってくる上、ネメシスがカウンターを発動しながら友情アタックで攻撃してくる。

ここもラウンド4に負けず劣らず難関なので、全体攻撃で削っていく。今回はタワーウォーズマンが残っていたので、こちらを使った。

敵全員をリング上方にまとめてくれるので、その後の削りもやりやすい。非常に便利な必殺技である

残った敵を倒しつつ、順番調整をしておく。ボス戦は炎ロープ枠でスタートしたいので、シルバーマンかマリのターンで締めるようにしよう。

ニンジャスタートだと大量にHPを回復できるので、理想はシルバーマン締めだ。

Final Round

出現ギミック

  • 炎ロープ(全面→なし→上→下→全面→……)
  • ダメージ電流ロープ(なし→全面→下→上→なし→……)
  • カウンター

出現超人

  • ボス「真・友情パワーの提唱者 キン肉マンソルジャー」1体
  • 「超人血盟軍・次鋒 アシュラマン」1体
  • 「超人血盟軍・副将 ブロッケンJr.」1体
  • 「超人発電所 バッファローマン」1体

ボス戦では、アタルが先制で必殺技を使用してくる。陣形を組むのだが、効果がランダムになっていて、

  • Vの陣形:攻撃力アップ
  • Xの陣形:防御力アップ
  • Lの陣形:HP回復

という内容だ。必殺技のダメージ自体は低いのだが、攻撃力アップをされるとかなり厳しい。

幸いなことに、今回は回復のLの陣形だった。まだダメージをまったく与えていないので、実質無意味である。

今回は初手タワーウォーズマンからだったので、通常攻撃で味方の友情アタックを発動していく。

友情アタックが高火力なので、通常攻撃でも10万近いダメージを与えられた。

マリの友情アタックでパワーダウンも効いており、まずまずの出だし。

バッファローマンから必殺技を受けてしまったものの、致命傷にはならず。

ちなみに、開幕にVの陣形を引いてしまうと、すさまじいダメージに……!

シルバーマンは、ボスではなくバッファローマンに必殺技。

ここでの被ダメージ源はバッファローマンなので、早めに倒しておくこと。

敵を減らすことで、ボスが再び陣形を発動しても効果が薄くなる。

さらに、ニンジャで削りつつマリの必殺技へ。全体攻撃ではないが、範囲が非常に広く使いやすい。

エクレセントのタイミングがかなり難しいので、しっかり合わせよう。

これで必殺技も出し切ったので、あとはロープ回復をしつつ通常攻撃していく。

アタル単体になれば、もうこちらのもの。陣形を組まれても、相手が1体なら怖くない(1人のときは、自分でパイプ椅子を出して陣形を組んでくる……)。

ロープ回復で固めていれば、負けることはないだろう。

最後はマリの通常攻撃で締め。順番調整ができていれば、ボス戦がいいちばん簡単であった。

「燃えたぎる信念 揺るぎなき布陣」クリア達成!

ロープ回復のおかげで、ダメージを受けても復帰しやすく、なんとかクリア。

マリのパワーダウン友情アタックにも大いに助けられた。

しかし、途中で撒菱を思いっきり踏んでいる場面もあり、若干不安な要素もある。

撒菱枠でおすすめの超人を紹介しておこう。

おすすめ超人:意気込む次鋒 レオパルドン

絆覚醒レオパルドンは、炎ロープ耐性に加えてカウンター、撒菱無効も持つ。

さらに、ターンが短く広範囲の必殺技も使えるので、かなりおすすめの超人だ。

回復だけはできないので、木のビビンバなど回復枠をセットで入れて使っていこう。

参考動画

(C) ゆでたまご/(C) COPRO/(C) DeNA