• [7/27版]ポケモンGO【攻略】: 伝説のポケモン対策ゴローニャを確実にゲット!新宿中央公園にイシツブテが大量発生中!!

[7/27版]ポケモンGO【攻略】: 伝説のポケモン対策ゴローニャを確実にゲット!新宿中央公園にイシツブテが大量発生中!!

image16

『Pokémon GO』(以下、ポケモンGO)で、伝説のポケモンの対策ポケモンとして活躍できる「ゴローニャ」。今回は、新宿中央公園で「イシツブテ」が大量発生中というウワサを聞きつけ、現地に行って出現率などを調査してきた。

伝説のポケモン対策にゴローニャをゲットしよう!

7月23日から全国各地のジムにボスポケモンとして登場している、伝説のポケモンたち。

来週からは「ファイヤー」が、さらに再来週には「サンダー」が襲来する予定なので、今から対策ポケモンを用意しておきたい。

圧倒的パワーを誇る伝説のポケモンたち。レイドバトルで活躍するためには、有利に戦えるポケモンをそろえるのは必須といえるだろう

現在登場している「ルギア」と「フリーザー」を含め、4匹の伝説のポケモンはすべて、大空を舞う「ひこうタイプ」のポケモンだ

今回は、この伝説のポケモンの対策にぴったりのポケモンである「ゴローニャ」のゲットを目指して、都内にある「新宿中央公園」でイシツブテの巣を探索してきた。

「いわタイプ」のわざなら伝説のポケモンすべてに弱点を突ける

現在襲来中のものを含め、伝説のポケモンたちはすべて「いわタイプ」の攻撃で大ダメージを与えることができる。

いわタイプのポケモンの中でも、ゴローニャは攻撃力が高く、効率的にダメージを与えるのにぴったりのポケモンだ

理想的なゴローニャのわざの組み合わせは、「いわおとし」と「ストーンエッジ」。

特に通常攻撃で「いわおとし」を使えるかが重要なので、伝説のポケモンとのバトルで活躍したい人は、このわざが出るまで厳選をねばってみよう!

曇り空で涼しげな新宿中央公園で調査開始!

新宿中央公園は、都営大江戸線の「都庁前駅」から歩いてすぐのところにある。A5出口から出ると隣はもう目的地なので、数ある公園の中でも行きやすさはトップクラスだ。

検証当日は天気がくもりだったこともあり、園内はとても涼しく、まさにポケモンGO日和といったところだろうか。

公園の中にはさままざな種類の木が植えられているが、木陰にならない場所も多い。気温が高い日は、しっかりと熱中症対策をしておくようにしよう

ランチスペースになっている場所が多く、お昼時になると会社員などが押し寄せてくるようだ。この日もかなりの人が新宿中央公園を訪れていた

今回の検証条件は、以下のとおり。

  • 日時:2017年7月27日(木)11:20~13:00
  • 場所:新宿中央公園
  • 「おこう」「ルアーモジュール」は未使用
  • 「パイルのみ」は未使用
  • 「しあわせタマゴ」は未使用
  • 「Pokémon GO Plus」(以下、GOプラス)を使用

効率的にイシツブテを集めるため、それ以外のポケモンはすべてポケモンGOプラスを使用して捕まえていく。

イシツブテは公園の「北エリア」に大量発生中!

新宿中央公園は、「北エリア」「西エリア」「東エリア」の3つのエリアに分けられているが、イシツブテはいちばん広い「北エリア」にのみ大量発生している

また、橋を渡った先にある西エリアは同じくいわタイプの「マグマッグの巣」になっているが、伝説のポケモンとのバトルでは戦力になりにくいのが残念なところ。

効率的に探索をするなら、マグマッグの西エリアは無視しよう。残る東エリアは、ほとんどポケモンが出現しなかったので、こちらも行く必要はない

ポケストップの数自体は少なめだが、歩道沿いに進んでいけば大体のポケストップを巡ることができる。

そのため、探索はアイテム回収も兼ねて、外寄りにある歩道をぐるっと回るように歩いていくのがおすすめだ。

イシツブテの出現頻度は申し分なし!

気になるイシツブテの出現頻度だが、2匹同時に出現することもよくあり、予想以上に大量発生といった感じになっている。

ただし、現在はイベントでポケモンの出現数がアップしている(※)ので、実際はこれよりも少なくなる可能性があるので注意してほしい。

※7月28日の9:00まで、ポケモンの出現数がアップするイベントが開催されている

とにかくそこら中にイシツブテが出てくる。適当に歩いているだけでも進化分のアメは余裕で集まりそうだった

捕獲も簡単なので、サクサクッとイシツブテが集まっていく(5匹ほど逃がしてしまったが……)

北エリアは1周するのに15分程度必要

イシツブテの巣になっている北エリアは、広さ的にはまずまずといったところ。

すごく狭いわけではないが、普通に探索をすると15分くらいで1周できるくらいの広さになっている。

順調すぎると、次のイシツブテの発生まで時間が空いて、ちょっとだけ暇な時間ができやすい

そのため、休憩しながらゆっくり歩くか、外寄りの歩道だけではカバーしきれないエリアに足を運ぶなどして、早く回りすぎないようにするのがいいだろう。

ゴローニャ目当て?ポケモンGOプレイヤーがたくさん

今回の探索では、筆者のほかにもポケモンGOをプレイしている人の姿が多く見かけられた。

イシツブテ目的と思われるプレイヤーも多く、やはり伝説のポケモン対策としてゴローニャのゲットを目指しているのだろう。

公園にあるベンチに座りながらポケモンGOをプレイしている人の姿も。最近の探索では、いちばんのポケモンGOプレイヤーの多さ!

調査結果:100分で38匹ゲット!80分あれば最終進化可能

1時間40分の探索で捕まえたポケモンの数は、以下のとおり。当初は2時間の予定だったが、予想以上に多くのイシツブテが集まったので、少し早めに探索を終わらせている。

ポケモン捕獲数
イシツブテ38
トサキント7
クラブ6
ウパー5
マダツボミ5
マグマッグ5
ニョロモ4
マリル4
ヒマナッツ4
ヒトデマン4
タッツー3
チコリータ3
ビードル2
ピカチュウ(サトシ)2
デルビル1
プリン1
フシギダネ1
ワニノコ1
アーボ1
ニドラン♂1
ニドラン♀1
メノクラゲ1
オクタン1
カイロス1
パラス1
コダック1
ヤンヤンマ1
オタチ1
チョンチー1
レディバ1
ハネッコ1
ドードー1
キャタピー1
ポッポ1

現在、期間限定で獲得できるアメの個数が2倍になっているため、今回の探索ではなんとゴローニャ2匹分のアメを手に入れることに成功した(※)。

※獲得できるアメが2倍になるのは、7月28日(金)午前9時まで

2匹まとめて進化!いわタイプのわざをゲットなるか!?

さっそく捕まえたイシツブテを進化させてみることに。

通常攻撃とゲージ攻撃の両方にいわタイプのわざがくれば大当たりだが、果たして結果は……!?

筆者はイシツブテの巣に行ったことがなかったため、実はゴローニャは初ゲットだった!

全部いわタイプで大当たり!

1匹目のゴローニャは、「いわおとし」と「ロックブラスト」、2匹目のゴローニャはなんと理想的な「いわおとし」と「ストーンエッジ」という組み合わせに!

じめんタイプのわざを覚える可能性がある中、2匹のゴローニャがどちらもいわタイプのわざだけという最高の結果になった。

伝説のポケモンとのバトルで大活躍間違いなし!

いわタイプのポケモンが欲しいなら新宿中央公園は超おすすめ!

今回探索した新宿中央公園は、

  • 探索しやすい広さ
  • 休憩できる場所が多い
  • イシツブテの数がかなり多い

といった感じで、かなりの好条件でイシツブテを大量に捕獲することができる。

今後は「ファイヤー」と「サンダー」が控えているので、今週末に予定が空いている人は、新宿中央公園でゴローニャのゲットを目指してみてはどうだろうか。

(C) 2016 Niantic, Inc.
(C) 2016 Pokemon.
(C) 1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.h