【Ingressアハ体験】第1回: 海外旅行のおみやげにポータルキーはいかが?

aikyatti004

みなさん、はじめまして。フリーライターで、現在レベル12に肉薄中のメダル浪人エージェントすずまりと申します。今日からIngressに関する体験談をあれこれとお届けする予定です。参考になりそうな話もあるかもしれませんが、どうでもいい話もあるかもしれません。どうぞよろしくお願いします。

ポータルキーがおみやげになる!?

今年の3月、仕事兼プライベートでバルセロナとパリを訪問する機会がありました。いずれも初めて訪れる街です。そんな話をとある場所でしたところ、ある先輩AG(エージェントの略)さんが、アメリカ出張したときのことを教えてくれました。なんでも、お台場のガンダムのキーを20本くらい持って行き「◯◯◯あたりにドロップするよ!」と訪問先のCOMM(アプリやIntel Mapで見られる簡易掲示板のようなもの)に書き込んだんだそうです。すると大反響で、自分宛のメンションがくるわくるわで大変だったとか。「自分が行くころにはないだろうなー!」と残念がるAGさんもいらしたといいます。さすがアメリカです。

実際に足を運ぶのがIngressの基本。当然行かないとキーは得られないわけです。キーがあれば、スキャナを通して周辺の様子がわかる。どうなってるんだろう?  どんなところなんだろう? ポータルは今何色かしら? そんなことを考えられてきっと楽しいですよね。ですから、日本の有名な観光地やキャラクターのキーは、海外旅行の手土産になるわけですね。

そういえば、私も地元を歩いていて、シンガポールやタイのキーを拾ったことがありました。どんなものがポータルになっているのか興味深かったですし、周辺の様子も思わず見てしまいました。Intel Mapを使えば状況を把握することはできますが、やはりスキャナで見るのはひと味違います。 だったら私も何かキー持っていきたい! バルセロナとパリのCOMMに書き込みして反応があるか試したい! あわよくば日本好きのAGさんと友達になれるといいなぁ~。 観光案内とかしてもらったりして!?  もしかしてこれって出会い? Ingress婚につながっちゃったりしてー!(^皿^) などと妄想話をしたところ、「だったらいかにも日本らしいキーがいいんじゃない?」と提案されました。誰が見ても日本らしいもの……となると、富士山や京都の風景といったものでしょうか。さすがにそこまで探している時間はありません。やはりここは日本が誇るアニメなどのコンテンツがわかりやすいでしょうということに。

だったらやっぱりガンダムははずせないでしょってことで、地元の仲間が持っていたキーを譲ってくれました。中には忙しいのにわざわざ友達とキー掘りにいってくれた方まで現れました。ほかにも仙台のサイボーグ009やロボコン、ジブリの森のキーなどを譲ってくださる方もあり、日本のテレビ番組が好きな方には垂ぜんのラインナップに。自分も冷たい風が吹きすさぶお台場までいきなんとか数本ゲット。ゴジラのキーも集めました。こうして集まったキーはおよそ50本(笑)。 ほんの数本もっていけたらと思っていましたが、大変なことになりました。なんだか責任重大です(苦笑)。

持っていった主なキーのスクリーンショットがこちらです。どれも絵的に分かりやすいものばかり。バルセロナで撮ったので、距離が1万キロ超えとすごいことになっています(笑)。お台場のガンダム、日比谷のゴジラ、ラピュタでおなじみのロボット兵、トトロを始め、強力なラインアップ

ついでに啓示の夜のパワーキューブも。でもさすがに分からないかもね

ドロップしたらみんな拾われた!

まずはバルセロナです。仕事(展示会の取材)で行ったためあまり時間はなかったのですが、カタルーニャ広場にドロップしてきました。10本くらい落としたでしょうか。すでに地元のキーが結構落とされていたので、それに混ざる形になりました。後日、バルセロナからパリに移動する途中でスキャナで見たら、落としたキーはすべてなくなっていました。偶然拾った方はどう思ったでしょうか。

ゴジラ、トトロ、ロボット兵をドロップ

続いてパリ。こちらは3回に分けてドロップしました。1回目はセーヌ川のほとり、エッフェル塔の真下、凱旋門とコンコルド広場のオベリスク周辺に。2回目はルーブル美術館にこっそり奉納! 3回目は宿泊していたホテルからルーブル美術館を抜けて、凱旋門までIngressをしながら歩いたのですが、小雨の降るシャンゼリゼ通りを凱旋門に向けて歩きながらドロップしてみました。

夕暮れのセーヌ川。エッフェル塔へと続くセーヌ川のクルーズ前に、仮面ライダーV3を1つドロップ

エッフェル塔の下にも仮面ライダーを(チョイスに深い意味はありません)

朝から1日かけてルーブル美術館を堪能したあと、ロボット兵をこっそり収めてきました

凱旋門にドロップしたガンダムのキー。凱旋門はキーでぐるりとまわりを囲んでみました

オベリスクのまわりにもキーをドロップ

初めてのパリ。憧れの(?)シャンゼリゼ通り!

通常ならおしゃれさを堪能するのでしょうが、私は「お~シャンゼリゼ~お~シャンゼリゼ~♪」とベッタベタな歌を小声で歌いながらキーをドロップ! ホテルから凱旋門までは軽く1時間はかかりました。事前に同行していた知人にいうと「えー歩いていくの? 地下鉄使いなよ!」と言われましたが、AGにとって1時間なんてあっと言う間ですよね(笑)。 ただ、のんびりしすぎて、帰りは地下鉄を使わざるを得なかったんですが。

パリ最終日の朝、ホテルから凱旋門までIngressしながら歩くことに。途中から小雨が降るあいにくの天気でしたが、ガンダムのキーをドロップ! 凱旋門の手前でゴール

預かった分の残りを全部ドロップしたら、連なってしまいました。すみません。トトロを見て何か気づいてくれるでしょうか? 凱旋門のミッションをやる時間はありませんでした。残念!

あとで現地のキーをもとにスキャナで確認しましたが、ドロップしたキーはすべて消えていました。拾った方はそれがなんなのか分かってくれたでしょうか? 日本を知らない方なら、不思議なキャラクターだなと思ったかもしれませんね(苦笑)。

実はドロップする前に現地のCOMMにその旨を書き込んでいたのですが、あいにく拾った方からのリアクションらしきものは得られず。過去ログにさかのぼれないので難しいですね。やみくもにドロップするよりは、連絡を取り合ったうえでおみやげとして渡すというスタイルを取りたかったのですが……。でも拾った方が珍しい日本のポータルキーを見て、日本に興味をもってくれていたらいいなぁ。

自分用みやげも観光名所のポータルキー

帰国後は、自分が現地で得たサグラダ・ファミリア聖堂や凱旋門といった有名な観光地のポータルキーがおみやげになりました。まったく荷物にならないけれど、珍しさから喜んでもらえる優秀なお土産です。減衰しまくっていてもリチャージできないのがもどかしいですが、日本にいながら海外の様子が分かるのですから面白いです。

おみやげの1つにしたスペインのサグラダ・ファミリア聖堂のキー。リチャージできそうに見えますが、さすがにできません……。リチャージしたい! レゾ挿したい! という衝動に駆られます。この時点でのサグラダ・ファミリア聖堂周辺の様子。白ポがあんなにたくさん! うずうずしますね

ただ、覚えておきたいのは、キーの投棄はサーバーに負担をかけるということ。膨大なキーが投棄された結果、Intel Mapが落ちた京都のSHONINは記憶に新しいです。ゆえにあまり大きな声では言いにくいんですが、珍しいキーは喜ばれるんですよね。節度を持って楽しんでいただきたいと思います。

なお、同行者がAGでない場合、1カ所に長時間止まることは難しくなりがち。そのあたりも配慮しましょう。

(c)Niantic, Inc.