• LINE ゲットリッチNo.1の栄冠は誰の手に?オフラインイベントレポート&読者プレゼント

LINE ゲットリッチNo.1の栄冠は誰の手に?オフラインイベントレポート&読者プレゼント

ec

4月16日、LINE GAMEの人気対戦ボードゲーム『LINE ゲットリッチ』のNo.1プレイヤーを決める「『LINE ゲットリッチ』No.1決定戦~オフラインイベント~」が開催された。ゲーム内のランキング予選を勝ち抜いたトッププレイヤーたちが繰り広げた熱い戦いの模様をお届けする。

LINE ゲットリッチ初のNo.1決定戦開催!

『LINE ゲットリッチ』(以下、ゲットリッチ)のNo.1プレイヤーを決める本イベントは、ゲーム内のランキングにて上位8名による決勝戦。

正真正銘のNo.1ゲットリッチプレイヤーが決まる、頂上決戦ともいえるイベントだ。

ゲットリッチにおいて、大会でNo.1プレイヤーを決める大会は、初めての試みとのこと。

MCはドグマ風見さん、実況をケンちゃんさん、さらにゲットリッチにてキャラクターに声を演じる諏訪ななかさん、高田憂希さんをゲストに迎え、熱い戦いが繰り広げられた。

左からドグマ風見さん、高田憂希さん、諏訪ななかさん、けんちゃんさん。高田さん、諏訪さんの2人は、新たに実装されたボイスカードの「はるな」と「さくら」をそれぞれ演じている

No.1決定戦ルール

  • 予選ラウンドの勝者上位8名が、4人ずつの2グループに別れ個人戦を行います。
  • グループ内で個人戦を2試合行い、順位ポイントの累計が高かった2名が決勝戦に進出します。(1位:3ポイント、2位:2ポイント、3位:1ポイント、4位:0ポイント)
  • それぞれのグループ内で勝ち残った上位2名ずつの4名で決勝戦を行います。
  • 決勝戦は1試合で、1位に輝いたプレイヤーがチャンピオンです!

出場者(敬称略)

  • そん
  • ちゃぴンドル玲奈
  • 頭がスゲぇ~や♪
  • 自宅棲姫★psk
  • 極光のL☆*°
  • 9才のとっとくん
  • ゆうちゃま
  • 塩見フリーダム

上段左から、塩見フリーダムさん、極光のL☆*°さん、9才のとっとくんさん、ゆうちゃまさん。下段は、ちゃぴンドル玲奈さん、自宅棲姫★pskさん、頭がスゲぇ~や♪さん、そんさん。果たして優勝は誰の手に……?

ゲスト対観覧者によるエキシビションマッチからスタート!

予選を通過した8人のプレイヤーによる決勝大会の前に、抽選で当選した観覧者と、諏訪さん、高田さんによるエキシビションマッチが行われた。

会場から選ばれた観覧者が、ゲストの2人とそれぞれチームを組み、高田さんチームVS諏訪さんチームという形式で2回の対戦が実施。

エキシビションマッチ1試合目に参加した2人。高田さんとタッグを組む左の女性は、No.1決定戦に出場する極光のL☆*°さんと普段プレイしている強者、対してゲットリッチを始めたばかりだという男性が諏訪さんチームで対戦スタート

ゲストの2人も、ゲットリッチをかなりやり込んでいる様子。ゲーム内のキャラクターと同じ声で、会場を盛り上げた

対戦の展開は、高田さんが真っ先に破産し、総資産も圧倒的に諏訪チームが有利な状況に。

このまま、諏訪チームが押し切るかと思われたが……。

Red Teamの高田チームは、絶望的な状況。しかし、最後の最後で逆転が起こる可能性もじゅうぶんあるのがゲットリッチの恐ろしいところ

なんと、高田チームがカラー独占を3カ所行うトリプル独占で大逆転勝利! 勝負が決まった瞬間、会場は驚きの声に包まれた

続く2戦目は、初めて間もない2人が参戦。

この日、急きょ決まったゲットリッチポーズで対戦がスタート

1戦目同様、高田さんが最初に破産してしまい、再びの大逆転劇に期待が膨らむ試合展開に。

残された高田チームの参加者は、総資産が減りながらも驚異の粘りを魅せるも、最後は諏訪チームのトリプル独占によりエキシビションマッチは幕を閉じた。

エキシビションマッチに参加した4名のプレイヤーには、会場で配られたゲットリッチオリジナルトートバッグに、ゲストのサインという、うらやましいプレゼントが贈られた

準決勝1組目

エキシビションマッチで会場のボルテージが上昇したところで、いよいよNo.1決定戦の準決勝がスタート。

1組目は以下の4名が、決勝への切符を賭けて対戦。

  • そん
  • ちゃぴンドル玲奈
  • 頭がスゲぇ~や♪
  • 自宅棲姫★psk

左から、そんさん、ちゃぴンドル玲奈さん、頭がスゲぇ~や♪さん、自宅棲姫★pskさんの4名

対戦のマップは、「ウォーターポンプ」マスが勝敗を左右する「水上都市」。

「ウォーターポンプ」マスに止まると、放水により相手を自分のエリアに強制的に移動させ、資産を奪うというテクニックが可能だ。

1試合目は、頭がスゲぇ~や♪さんとちゃぴンドル玲奈さんが先に破産して離脱。最終的に、1位はそんさん、2位は自宅棲姫★pskという結果に

続く2試合目、1試合目での最下位の屈辱を晴らすかのように、頭がスゲぇ~や♪さんが資産をどんどん増やし圧倒。

1試合目でトップを飾ったそんさんは2番目に破産し、4ptという結果に。

頭がスゲぇ~や♪さんと自宅棲姫★pskさんによるシーソーゲームになるも、頭がスゲぇ~や♪さんが1億越えの資産で勝利

1試合目で順位が効いたそんさん、両試合とも安定した実力を発揮した自宅棲姫★pskさんが4ptで並び、同率1位で決勝へ駒を進めた。

準決勝2組目

続く準決勝2組目は、

  • 極光のL☆*°
  • 9才のとっとくん
  • ゆうちゃま
  • 塩見フリーダム

の4名が参戦。

左から、極光のL☆*°さん、9才のとっとくんさん、ゆうちゃまさん、塩見フリーダムさん

ちなみに、塩見フリーダムさんは、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属するピン芸人。ゲットリッチの最高週間ランキング全国第2位というガチのプレイヤーだ

1試合目は、塩見フリーダムさんが一時7億円を超える総資産を築く圧倒的展開。さすがは現役お笑い芸人といった、本番での強さを見せつけ1位に。

2位にゆうちゃまさん、3位に9才のとっとくんさん、4位に極光のL☆*°さんが続く。

このまま逃げ切りたい塩見フリーダムさんだったが、2試合目はなんと1番早く破産してしまい最下位に沈んでしまう。

対照的に、1試合目で最下位となった極光のL☆*°さんが、ゆうちゃまさんと激しいデッドヒートを繰り広げ1位で2回戦を締めくくった。

ポイントは、両試合で2位となったゆうちゃまさんが4ptで決勝進出確定。

塩見フリーダムさんと極光のL☆*°さんが3ptで並ぶことになったが、1試合目の大量の資産が決め手となり、塩見フリーダムさんが決勝へ進むことになった。

決勝戦

準決勝を勝ち抜いた4名のプレイヤーにより、いよいよ最終決戦となる決勝戦へ。

決勝戦進出者

  • そん
  • 自宅棲姫★psk
  • ゆうちゃま
  • 塩見フリーダム

決勝戦は、4名による恨みっこなしの1発勝負で順位が決定。マップは準決勝と同じく、水上都市で行われた。

日本のトップ4人による対戦なだけあり、序盤から激しい展開が繰り広げられる。

自宅棲姫★pskさんが1ターン目から着実に観光地を確保していき、2ターン目に放水により3つ目の観光地を自分のものにし、いきなり観光地独占のリーチをかける。

観光地を独占されると、その時点で自宅棲姫★pskさんの勝利。決勝戦という大舞台で大胆な作戦を実行する肝の据わり具合に脱帽!

しかし、すかさずそんさんが残る観光地を確保し、これを阻止。序盤からハイレベルな戦いが繰り広げられる

その後はそれぞれ一進一退の攻防が繰り広げられ、先の読めない展開がしばらく続くが、残り23ターンの場面でゆうちゃまさんがそんさんから一気に資産を奪うことに成功!

これでそんさんが破産となり、惜しくも表彰台には届かなかった。

観光地独占阻止などのファインプレーを見せたそんさんだが、あえなく敗退。終始クレバーなプレーが印象的だった

これをきっかけに勝負は一気に決着へ。

そんさんに続き、塩見フリーダムさんが多額の通行料の前に破産へ陥ってしまい3位でフィニッシュ。

芸能界代表とも言える塩見フリーダムさん、健闘むなしく優勝はならず

さらに、ゆうちゃまさんの猛攻はとどまることなく、放水により自宅棲姫★pskさんを自分のランドマークへ送り、破産に追い込んで対戦終了。

インタビューを受けたくないから優勝したくないと話していたゆうちゃまさんが、ゲットリッチNo.1プレイヤーの座を勝ち取った。

諏訪さんより豪華なトロフィーを授与。ちなみに、ゆうちゃまさんのゲットリッチ歴は、なんと約半年! リリース当初からプレイする出場者もいる中で堂々の優勝を飾った

準決勝から一貫して落ち着いた戦いを見せた自宅棲姫★pskさんが2位、ゲットリッチ芸人・塩見フリーダムさんが3位という結果でNo.1決定戦は幕を閉じた

対戦動画

トッププレイヤー8人と座談会!

決勝戦終了後、No.1決定戦に出場した8名のプレイヤーたちと短い時間ながら座談会をすることができた。

――皆さんお疲れさまでした。本日、参加してみた感想はどうですか? 次は世界戦なんかも見たいと思いました。

一同:またやりたいです!

極光のL☆*°:今回は国内の大会でしたが、世界選手権みたいなのがあったらやってみたいです。ここにいる8人と外国の8人でチーム戦をやりたいですね。

塩見フリーダム:面白そうですね。普通にお客さんとして見てみたいです。

――ゆうちゃまさんは見事優勝されましたが、実感はありますか?

ゆうちゃま:実感はないですね。普通に今までどおりゲームを楽しんでいただけなんで。

――決勝戦の勝因は何だと思いますか?

ゆうちゃま:終盤、ゲージが冴えたのと、あとは運がよかったことが大きいです。

最後、3を出せば勝てる局面だったんですけど、3を出すのが苦手なので、自分の得意な数字を優先しました。

――今後、ゲットリッチに望むことって何かありますか?

頭がスゲぇ~や♪:海外版にはあるけど、日本版には実装されていない要素を追加してほしいです。

極光のL☆*°:みんな思っていることだと思うんですけど、チーム戦だと対戦の前に名前が分かるので、自分の名前を見ると、強いから逃げられるんです。

30分~1時間はマッチングしないことがあたりまえです。リーグとかダイヤモンドクラスみたいに、自動マッチングにしてほしいです。

ちゃぴンドル玲奈:あとは、初心者には難しすぎる部分があるので、システムを分かりやすくするといいと思います。

新規のプレイヤーは増えてほしいです。

例えば、ランク付けをして、ランクが高い人同士、低い人同士でマッチングするようにしないと、新規のプレイヤーは負け続けてしまうので。

――新規のプレイヤーも一緒に盛り上がれると楽しくなりそうですね。皆さん本日はありがとうございました。

オリジナルグッズをプレゼント!

会場で配られた、ゲットリッチのオリジナルトートバッグとクリアファイルを、特別にGame Deetsの読者の中から抽選で5名様にプレゼント!

ご希望の方は、以下のフォームに必要事項をご記入のうえ、ご応募ください。なお、応募締め切りは2017年4月30日(日)12:00とさせていただきます。

※応募の受付は終了しました。

(C)Netmarble Games Corp.&Netmarble N2 Inc. 2014 All Right Reserved.