マジカルトリコ【ゲームレビュー】

ec

上から下へおりてくる小鳥を消していく、3マッチのパズルゲーム『マジカルトリコ』。対戦に特化したパズルとなっており、上下へのスワイプだけで、スピーディーなパズルバトルが楽しめる。

PvPに特化した対戦パズルゲーム

本作『マジカルトリコ』のパズルは、ボードの上部に積まれていく小鳥のブロックを縦3個以上つなげて消していく、いわゆる落ちモノパズルとは異なるゲーム性だ。

各列の最下部のブロックを下向きにスワイプすることでトレーにストックし、同じ色のブロックにくっつけるように上スワイプをして、マッチさせていくのだ。

同じ色のブロックなら、複数回に分けてストックすることも可能。ただし、一度にたくさんのブロックを消してもスコアが上がるということはない

パズルはすべて対戦形式となっており、相手より先に指定されたブロック数を消すと勝利。

また、積まれていくブロックがボードの最下部まで達し、ブロックが消せなくなると、その時点にて問答無用で負けとなってしまう。

バトル中は、相手の盤面がリアルタイムに表示される。パズルに忙しくて見る余裕はないかもしれないが、ひと目で戦況がわかるため、ハラハラドキドキ感が味わえるだろう

パズルに広がりを生むブロックの法則

ここで、ブロックが消える際のルールについてまとめておこう。

縦に3つ以上、同じ色のブロックをくっつけると消えるのは前述のとおりだが、そのほかにも下記のようなルールが存在する。

  • 縦3ブロックと左右でつながっているブロックも同時に消える
  • ブロックの生成により3つ以上つながっても自動で消えない
  • ブロックを消したことにより、他のブロックが3つ以上つながった場合は消える(チェーン)

チェーンを成立させると、相手の盤面に邪魔なブロックを生成するWAVE攻撃が発生するため、なるべくチェーンを狙うようにパズルを処理するのが勝利のコツとなる。

画像の場合、緑のかたまりを消したことで、赤ブロックがチェーン。うまくいけば、3回以上チェーンすることも

しかし、盤面のブロックを次々に消してしまうと、消すためのブロックがなくなってしまう。

そこで使うことになるのが、ボード下にあるボタン。

これを長押しすると、好きな数だけ列を追加できるため、ブロック不足に悩むことはなくなるだろう。

このボタンを長押しでブロックの追加。ただし、追加をしすぎると、ブロックが最下部に達する危険性が増してしまう。どのくらいのブロック量がプレイしやすいのか、状況に応じて判断する力も求められる

特殊ブロックがバトルを盛り上げる

WAVE攻撃は、相手の盤面をかき乱すものとなっているが、当然ながら相手からのWAVE攻撃を受けることも頻繁に起こり得る。

通常のブロック以外では、

  • バブル
  • 凍った小鳥

の3つが出現。

それぞれ、適切な操作をすることで、盤面から消し去ることが可能だ。

バブルはどのブロックともマッチしない。一度トレーに入れて盤面に置き直すか、同じ列にブロックを置くと、その列のバブルがすべて消滅する

凍った小鳥ブロックは、隣接したブロックを消せば解除可能

卵は、隣接したブロックを消すと、その色のブロックに変化する。その際に消したブロックと一緒に、変化後のブロックも消滅するため、うまく処理すれば一気にブロックを消すことができる

またWAVE攻撃とは別に、電気を帯びたブロック(エレキ)が発生することも。

これを消すと、同じ色のブロックをすべて消し去ることができる。

エレキが出現したら、少し列をためてから消すと、1手で大量のブロックを消すこともできるため、有効活用したいブロックだ。

たとえ凍っているブロックでも、エレキにかかれば消去することができる。盤面にある程度のブロックがたまってこそ威力を発揮する特殊なブロックだ

アイテムや武器などバトルを熱くする要素も!

上記のブロックで入り乱れる盤面を操作することで手一杯になりがちだが、本作にはこの他にもバトルを有利にすすめる重要な要素が2つ存在する。

1つ目は、バトル中に使用できる「アイテム」、2つ目はアイテムと同じくバトルに持ち込んで使用する「武器」。

アイテムは、2種類を装備することができ、主に自分の盤面にメリットのある効果を発揮する。

対して武器は、対戦相手の動きを妨害するもので、こちらは3種類を装備することが可能だ。

バトル中、任意のタイミングで使用可能。効果の恩恵を最大限に受けれるよう、状況をよく見て使っていきたい

アイテム・スキルは多数実装されている。プレイするたびに獲得できるフェザーで購入したり、レベルが上がったときにアンロックされていく

プレイモードは、対CPUの「トレーニング」、ルームを作成し特定のユーザーと対戦できる「リンクバトル」、オンラインで世界中のユーザーと戦う「PvPバトル」の3種類。

どれもルールは同じで、上記のアイテムや特殊ブロックを使ったスピーディーなパズルバトルが楽しめる作品となっている。

しかし、まだユーザー数が少ないからだろうが、PvPバトルでマッチングしないことが多いのが残念なところ。

トレーニングモードのCPUはプレイするたびに強くなっていくので、来たる対ユーザー戦に向け、練習を積んでおくと、一躍トッププレイヤーの1人となれそうだ。

  • 使用した端末機種:Galaxy S7 edge
  • OSのバージョン:Android 7.0
  • プレイ時間:約3時間
  • 記事作成時のゲームのバージョン:1.0.2
  • 課金総額:0円

(C) Happy Labs 2017