• [4/6版]ポケモンGO【攻略】: カブトプスを確実にゲット!新宿中央公園にカブトが大量発生中

[4/6版]ポケモンGO【攻略】: カブトプスを確実にゲット!新宿中央公園にカブトが大量発生中

eye

4月6日に『Pokémon GO』(以下、ポケモンGO)の巣が更新!今回はいまだに入手困難な「カブト」の巣となっている新宿中央公園で、どのくらいゲットできるかの検証を行った。

  1. カブトの巣検証
  2. 検証結果

カブトを13匹集めて一気にカブトプスへ!

ポケモンGOのカブトは本家ポケモンでの希少性を踏襲したのか、巣以外ではほとんど見かけない。

また、そもそも巣自体がないことも多い。進化先である「カブトプス」を入手するのはなかなかハードルが高いのが現状だ。

3月末のゲーム内イベント「みずポケモン祭り」でもほとんど見かけなかったほど。ぜひ進化させたい!

「そういえば持っていないポケモン」として名前が挙がりそうなカブトプス。筆者もジョウトポケモンを優先させていたせいか、いまだに未ゲットだった。

そんな中、4月6日の巣の更新で、新宿中央公園がカブトの巣になったことを確認。さっそく現地へ急行した。

新宿中央公園で検証開始

新宿中央公園は、東京都庁にも隣接している北と南に分かれた公園。名前からするとJR「新宿」駅が近そうだが、徒歩8分ほどかかり、けっこうな距離を歩くことになる。

都営大江戸線「都庁前」駅からなら3分ほどで着くので、ポケモン探索のみを目的にする場合は、こちらのほうがおすすめだ。

JR線で「新宿」駅に降りた場合は、都庁へと続くロータリーを進もう。まずは西口を目指すとわかりやすい

公園内の桜は満開!お花見をする方で非常ににぎわっていた

検証条件は、以下のとおり。

  • 日時:2017年4月6日(木)11:00~13:00
  • 場所:新宿中央公園
  • 「おこう」未使用
  • 「Pokémon GO Plus」(以下、ポケモンGOプラス)未使用
  • 「パイルのみ」未使用

公園は大通りを挟んで南北に分かれるが、橋で行き来可能。カブトの巣は主に北側だ

ランチコーナーでカブトが大量出現

北側から探索を始めた筆者。まずは並木道に沿って公園を1周しようと考えた。

最初にカブトが現れたのは都庁へと続く歩道橋の前だ。

滝のある「水の広場」の手前。ここは定期的にカブトが出現する

続いて、ランチコーナー周辺で3匹同時に出現!

画像だとわかりにくいが、屋根やテーブルなどが設置された軽食をとれるスペースがある

ランチコーナー周辺はカブトが複数同時に出現することが多かった。休憩することも可能なので、ここを拠点にするのがおすすめだ。

ホコリ・花粉対策推奨!

ランチコーナー周辺は、公園内でも特に風が強いところ。

風で枯れ葉や砂などがよく舞うので、マスクや目薬があると重宝するはずだ。

まれに視界を遮るほどのホコリが舞う。目が乾く上にごろごろする!

エコギャラリー周辺が最も沸く

北側で一番カブトが出現したのは、北西にある「エコギャラリー新宿」周辺。

ランチコーナーほど複数同時には出現しないが、出現するまでのスパンが短い印象だ。

目印は公園内唯一のジム。この周囲は要チェックだ。施設を中心にぐるっと1周してみよう

エコギャラリー周辺をはじめとして、北側は常時カブトの反応を確認できるほどの沸き具合。わずか30分で9匹もゲットすることができた。

図らずもボックスがカブト色に染まる。沸き具合としてはかなり良好だ

南側はチコリータの巣!

北側はひととおり探索し終えたので、南側にも足を伸ばす。こちらは「チコリータ」の巣となっていた。

南側は狭い範囲にチコリータが複数出現する。こちらも桜満開で、子供連れの家族が多かった

ここは東と西に分けられており、チコリータはそのどちらでも出現を確認。真ん中を縦断する通り沿いを歩けば、どちらも捕獲範囲に収めることが可能だ。

チコリータの進化形である「ベイリーフ」にも遭遇!3段階進化なので、2段階目が入手できると必要なアメが少なく済む

南側は遊具があったり、工事中だったりと、あまり探索できる場所がない。10分もあれば探索を終えられる広さのはずだ。

それでもチコリータは複数体出現してくれるので、ほしい方は定期的にのぞいてみよう。

カブトがあまり出現しない場所もある

南側の状況を確認できたので、北側に戻った筆者。依然としてカブトの沸きはよく、公園内の各所で出現を確認することができた。

一方で、カブトがほとんど出現しない場所もある。北側の奥、花見を行う人が多い広場周辺だ。

方角でいうと北東。ポケストップが多く、ポケモンの出現自体も多いのだが、カブトはほとんど出現しなかった

屋台などがあるせいか人も多く、ポケモンをするにはあまり向かない。北東側は、無理に探索しなくても問題ないだろう。

最後に、公園内の沸きスポットをまとめておこう。

全体的に西側(画像左側)が沸く印象。神社や管理事務所があるので、その周りを探索してみよう

検証結果:カブトプスは約1時間20分で進化可能!

最終的に、2時間の検証でカブト21匹のゲットすることができた。

全体的によく沸く上、複数同時沸きも随所で確認。公園自体もさほど大きくないので、短時間で大量のカブトを捕獲できるような良スポットといえるだろう。

南側の検証時間も入れているので、1時間以内に13匹捕獲することも可能かもしれない。

ようやくカブトプスをゲット!性能としては攻撃力はなかなか高いものの、HPが低く苦労して作ったわりに強くはない。わざがいわタイプなら、「ラプラス」対策で使えそうだったのだが……

ポケモン捕獲数
カブト21
チコリータ5
ベイリーフ1
デルビル2
テッポウオ2
ワニノコ1
タマタマ1
ニョロモ1
マグマッグ1
ウパー1
ヒトカゲ1
コイキング1
フシギダネ1
サイホーン1
チョンチー1
マリル1

(C) 2016 Niantic, Inc.
(C) 2016 Pokemon.
(C) 1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.