マッスルショット【攻略】: 「ウォーズタワー」フロア11~15攻略ガイド

eye

今回は、ウォーズタワーの中盤戦を攻略していく。フロア11~15では、消費スタミナも40に増加し、厳しい戦いが続く。既存のイベントとはまったく違った対応が求められるので、この記事を参考に突破していこう。

  1. フロア11
  2. フロア12
  3. フロア13
  4. フロア14
  5. フロア15

運命の5王子とサンダーが出現

中盤以降は、難易度がさらに上がってくる。ギミックの対応に加えて、キラーがほしい場面も増えてくるので、ギミック適性超人+キラー超人という形で組み合わせて使っていこう。

敵は、運命の5王子とサンダーが出現。属性が普段と変わっているフロアもあるので、編成する際は注意。

フロア11をクリアすれば、念願のウォーズマンが手に入る。絆覚醒はまだできないが、星5でも性能はなかなかなので、ぜひゲットを目指そう。

フロア11「空気を切り裂く飛翔の王」

  • 消費スタミナ:40
  • ラウンド数:5
  • ギミック:炎ロープ、電流ロープ、金網炎ロープ、カウンター、異次元ホール、毒撒菱、方向床

クリア用編成例

  • 勝つことを宿命づけられた戦士 ザ・ニンジャ
  • 闇で輝く青き閃光 ザ・ニンジャ×2
  • 忍術マスター ザ・ニンジャ

ギミックは、炎ロープと毒撒菱がメイン。この組み合わせに対応できるのは、火のニンジャのみなので、持っている方は必ず入れておこう。

持っていない方は、炎ロープ回復を中心に編成する。スピードが高く、回復量が多い超人がいい。カウンター無効もある光ビビンバが有力だ。

ラウンド1からカウンターで足止めされるが、必殺技をためながらじっくり進む。ミキサー大帝から必殺技を受けても、あわてず炎ロープで回復していこう。

ラウンド2は、先制で毒撒菱が大量に設置されるが、同時に全面炎ロープも展開される。

絆覚醒ニンジャで全部除去するのがベストだが、持っていない方は撒菱を踏みながら、炎ロープで回復して対応しよう。

瀕死の状況からでも、炎ロープ回復[強]なら3万くらいは回復できる。ブーツが出ていれば、4万以上リカバリーすることも。大ダメージを受けても、じっくり回復しながら進めていこう

ラウンド3、4においては、新ニンジャの必殺技がかなり使える。中ボスや一部のザコ以外は一層できるので、これで敵を減らし、回復しながらため直そう。

スピードクリアしてもあまりメリットがないので、新ニンジャの必殺技を2回使うつもりで進めていくと確実だ。

ボス戦は、新ニンジャでザコ処理→絆覚醒ニンジャで顔写し、と使っていくのがおすすめ。顔写しは威力が低いものの、マリポーサを1ターンスタンさせられるため便利だ。

あとは、マリポーサを集中攻撃していけばOK。金網炎ロープなので長引くかもしれないが、ボス単体になってしまえば問題ないだろう。

顔写しをしたあとは、リベンジャー2を当てていこう。8万ほど削れるので、以降の展開がだいぶ楽になる

フロア12「影暗纏いし技巧の王」

  • 消費スタミナ:40
  • ラウンド数:5
  • ギミック:有刺鉄線、電流ロープ、金網有刺鉄線、ロウ、異次元ホール、落雷、ゼリーボディ、爆弾

クリア用編成例

  • 年月と再生から得た悪力 アシュラマン
  • 誇り高き超人拳法 ラーメンマン
  • 神より授かりしストロングパワー キン肉マンビッグボディ
  • 天上界より降臨 悪魔将軍

有刺鉄線とロウ、落雷がメインなので、邪アシュラマンと火ラーメンマンを入れた。敵はほとんどが光属性になって出現するので、闇ビッグボディが猛威を振るう。

道中は、落雷と電流ロープをかわしながら友情アタックを発動していけば、難なく進めていけるだろう。

ただし、この編成だと火力が高すぎるので、すぐにはラウンドを突破せず、しっかり必殺技をためていくこと。

ためるのは、ラウンド3のパルテノン残しがおすすめ。必殺技を打たれても、離れていればほとんどダメージを受けない。

瓦礫の広がり方がランダムなので、必ず小ダメージとはいかないが、離れていればまず致命傷は受けないだろう

ボス戦では、ゼブラが3ターン後には必殺技を打ってくる。ビッグボディやスタン効果のある技を使い、速攻で勝負をつけよう。

ボスの周りにロウが撒かれるので、あらかじめリング中央付近に味方を集めておくこと。

ビッグボディの必殺技なら、即死とはいかないまでも致命傷を与えられる。その後少しダメージを与えれば勝てるので、開幕ビッグボディ(あるいはスタン必殺技持ち)に順番調整しておきたい

フロア13「受け継がれる意志 -真・友情パワー-」

  • 消費スタミナ:40
  • ラウンド数:4
  • ギミック:有刺鉄線、パニッシュメントX、金網有刺鉄線、カウンター、異次元ホール

クリア用編成例

  • ヘルズ・ベアーズ ベルモンド
  • 完璧・弐式(パーフェクト・セカンド) シルバーマン
  • 祖国を捨ててケビンの元へ クロエ
  • 天上界より降臨 悪魔将軍

ギミックは、一部で異次元ホールも出てくるものの、有刺鉄線とカウンターがメイン。ベルモンドがいればほぼ無効化できる。

また、敵がほとんど闇属性なので、セットでシルバーマンも使っていきたい。

敵の攻撃が激しく、すぐ必殺技を打たれるので、残るメンバーは、広範囲に攻撃できる友情アタック持ちで速攻をかけるのがいいだろう。

ボス戦に備えて必殺技をためていきたいところなのだが、敵を放置していると必殺技を使われてHPがみるみる削られてしまう。

全ラウンド全力で攻撃して、一気に抜けるのがいいだろう。

なお、順番だけは調整しておき、毎ラウンドベルモンドスタートにしたい。

天将軍、シルバーマンで敵を殲滅していく。ボス戦は、天将軍がリング中央付近にいるとザコ敵を一掃できる。天将軍の位置調整は意識しておこう

フロア14「不死を掲げし知性の王」

  • 消費スタミナ:40
  • ラウンド数:3
  • ギミック:金網電流ロープ、異次元ホール、落雷、毒

クリア用編成例

  • 元”完璧・壱式(パーフェクト・ファースト)” 悪魔将軍
  • 孤高の天才 ネメシス
  • 仰天怪力 ボルトマン
  • 正義超人の創始者 シルバーマン

全3ラウンドと、非常に短いフロア。しかし、すべてのラウンドに金網電流ロープが設置されているので、かなり攻めにくい。

高火力の友情アタック持ちと、フレンドに新シルバーマンを使い、パワーで押していくべきだろう。

とにかく全力で押していき、落雷が来るまでに各ラウンドを突破していく。

シルバーマンがリング中央の敵を狙ってくれれば、一瞬で片がつく。1、2ラウンドは3ターン以内の突破を目指そう

注意したいのは、ラウンド2でリング右上にいるブロッケンマン。たいていは友情アタックに巻き込まれて倒せているのだが、生き残っていると次々と光マンモスマンを召喚してくる。

全体的に、味方をリング上の方に集めながら戦っておけば、倒しやすいだろう。ボスもリングの中央上に出現するので、一石二鳥だ。

ボスはフェニックスが登場。延々と友情アタックを放ってきて、1ゲージ目を削ると火フェニックスに変化する。

が、変化したあとはどんな攻撃でも一撃で倒せるので、青ゲージを削りきるまでが勝負だ。

究極の超人に近づいた……らしいのだが、変化後はすぐに倒せてしまう。とりあえず、さくっとクリアしよう

フロア15「真紅の砂時計」

  • 消費スタミナ:40
  • ラウンド数:5
  • ギミック:炎ロープ、パニッシュメントX、ダメージ電流ロープ、異次元ホール、ゼリーボディ、爆弾、ブラックウィドーズ

クリア用編成例

  • 超人血盟軍・中堅 バッファローマン
  • アヴェニール一族の末裔 カオス×2
  • 完璧・無量大数軍”完肉” ネメシス

炎&ダメージ電流ロープが中心に展開されるのに加えて、新ギミックのブラックウィドーズ(クモ)が登場。

これはクモに接触した超人に対して、ターン終了時に一定のダメージを与えるというギミックで、クモを持っている超人が他の誰かに触ると、触れた超人に移すことができる。

敵にダメージを与える初のギミックであり、うまく使えば敵に追加ダメージを与えられるが、失敗した時のリスクも大きい。

クモの目の色で、受けるダメージが変化。目が赤いクモは、20万ものダメージに……!

編成としては、ゼリーボディに備えて反射タイプで統一し、炎と電流ロープ両方に耐性を持つ超人を入れておきたい。

特に、ラウンド3の奇数ターンでは、炎ロープとダメージ電流ロープがL字に張られるため、耐性がないとかわすのが難しい。ここはラウンド2で順番を調整して、対応しよう。

耐性をそろえていれば、無難に進めていけるだろう。ラウンド4で赤目のクモが出現するため、接触しないよう注意。

ボスは5ターン後に強力なタッグ技を放ってくるため、必殺技で集中攻撃して倒す。水カオスの必殺技が弱点にヒットすれば、20万以上のダメージが与えられるので狙っていきたい。

フィニッシャーは、水カオスのほか猛襲ライトニングや火・水キラーの万太郎もおすすめ。タッグ技までに確実に倒せるよう、高威力の必殺技やキラーアビリティを持った超人を入れておこう

(C) ゆでたまご/(C) COPRO/(C) DeNA