マッスルショット【攻略】: 「ウォーズタワー」フロア1~10攻略ガイド

eye02

3月17日より実装された新イベント「ウォーズタワー」。全20ものフロアが登場し、各フロアに複雑なギミックが設置されている。今回は、前半部分の1~10フロアについて攻略していこう。

  1. フロア1
  2. フロア2
  3. フロア3
  4. フロア4
  5. フロア5
  6. フロア6
  7. フロア7
  8. フロア8
  9. フロア9
  10. フロア10

機能停止したウォーズマンを救出せよ!

ウォーズタワーは、原作の「黄金のマスク編」で仮死状態になったウォーズマンの体内が舞台。

全部で20階層もあり、各階層が急襲、もしくは猛襲バトル並の難易度になっている。

かなり難しいが、クリアすれば強力なウォーズマンが手に入るので、ぜひ挑戦してみよう。

絆覚醒には15個もの心臓部が必要

ここで手に入るウォーズマンを絆覚醒させるには、絆を15まで上げた「ウォーズマンの心臓部」が必要だ。

最終フロアまでクリアしても、手に入る心臓部は5個なので、絆覚醒させるためには単純計算であと2回、ウォーズタワーを制覇する必要がある。

全フロアをクリアすれば超人玉が合計40個ももらえるので、ひとまずは20フロアの制覇を目指していこう。

絆覚醒素材

  • 絆覚醒素材 ウォーズマンの心臓部(絆15)
  • クリスタルトロフィー×2

原作でのウォーズタワー

ウォーズタワーは、「黄金のマスク編」に登場した、ウォーズマンの体内にある5階層のリングのこと。

プラネットマンとキン肉マンの戦いの影響で、瀕死の重傷を負ったウォーズマン。そこへ、ミクロ化した悪魔六騎士が体内に潜入してしまう。

キン肉マンらアイドル超人も六騎士の後を追い、ウォーズマンの体内へ。5重のリングで、正義vs悪魔による黄金のマスク争奪戦が開始する!

原作では5重のリングでバトルが展開されたが、本作では20にも増えている。敵の勢力も、悪魔超人だけでなく運命の5王子や時間超人など、実に多彩。

なぜリングがここまで増えたのかは謎だが、ウォーズマンを一刻も早く助けてあげよう。

フロアを1つずつクリアしていこう

ウォーズタワーは、全部で20フロアの構成になっているが、いきなりラストのフロア20に挑戦するようなことはできない。

フロア1からスタートして、今いるフロアをクリアするごとに次に挑戦できるようになる。

コンティニュー不可、一部のフロアはソロバトル限定と、かなりの難易度を誇る。

リリース直後からプレイしているような、エンドユーザー向けのイベントといえるだろう。

5フロアごとに、消費スタミナも10ずつ上がっていく。フロア16以降はソロバトル限定で、2,000万猛襲並みの難しさだ

フロア1「悪魔降臨のプレリュード」

  • 消費スタミナ:20
  • ラウンド数:5
  • ギミック:炎ロープ、有刺鉄線、方向床、爆弾

クリア用編成例

  • 闇で輝く青き閃光 ザ・ニンジャ
  • キン肉マンチーム・大将 キン肉マン
  • 全盛期バリバリの実力 キン肉マン
  • 最後まで諦めない心 キン肉マン

ギミックは炎ロープと有刺鉄線がメイン。爆弾も多数設置されているが、ダメージは1,000しか受けないので、あまり気にしないでも大丈夫だろう。

方向床の向きを確認して、耐性のないロープに突っ込まないよう注意。敵は悪魔超人(というかステカセ)ばかりなので、「最後まで諦めない心 キン肉マン」が大活躍する。

フロア2「七転八起のナイトメア」

  • 消費スタミナ:20
  • ラウンド数:5
  • ギミック:ダメージ異次元ホール、方向床

クリア用編成例

  • 卑劣極まりない裏切り マンモスマン
  • 神より授かりしストロングパワー キン肉マンビッグボディ
  • スーパー・トリニティーズ ジェイド
  • 悪魔の源流 ゴールドマン

ラウンド1から、必殺技待機状態の敵が多数出現する。光キラーの超人を使って、早々に数を減らしていこう。

ラウンド2以降は、全ラウンドで先制ダメージ異次元ホールが設置されるので、異次元ホール除去の超人から開始できるよう調整しておく。

異次元ホール除去+光属性キラーという組み合わせのセットなら、特に苦戦もなくクリアできるだろう。

フロア3「磨穿鉄硯から生まれし力」

  • 消費スタミナ:20
  • ラウンド数:5
  • ギミック:有刺鉄線、毒ロープ、毒クモの巣、ゼリーボディ

クリア用編成例

  • 全盛期バリバリの実力 キン肉マン
  • 強すぎるがゆえの反逆 ビッグ・ザ・武道×2
  • 誇り高き超人拳法 ラーメンマン

ここから、いきなり高難易度化する。全面毒ロープが登場するため、全員に毒耐性は必須だ。

ラウンド1からジャンクマンが必殺技を打ってくるため、左側から先に倒していこう。ボス戦に備えてターンを稼ぎたいので、1体だけ残して必殺技をためておく。

ラウンド2以降は、先制毒クモの巣が多い。行動順を調整して、武道から動けるようにしておくこと。

各ラウンドで必殺技をためていくが、全体的に敵のHPが少ない点には注意。すぐ倒してしまうので、2~3体残した状態でためていくといいだろう。

ボス戦は、必殺技で速攻を仕掛けたい。長引くと、ペインマンが呼び出した鬼が一斉に必殺技を使ってくるため、まず勝ち目がなくなってしまう。

フロア4「夢幻空間への誘い」

  • 消費スタミナ:20
  • ラウンド数:5
  • ギミック:ランダム異次元ホール、ダメージ異次元ホール、クモの巣、暗闇

クリア用編成例

  • 卑劣極まりない裏切り マンモスマン
  • 完璧・弐式(パーフェクト・セカンド) シルバーマン
  • 私欲に満ちた老将 ネプチューン・キング
  • 冷酷な人格へと変化 ヒカルド

先制異次元ホールが多数使われる。フロア2と同じような展開だ。

ボスが闇属性なので、異次元ホール除去+シルバーマンという編成がおすすめ。ただし、道中で始祖キラーの水サンシャインが出現する点には注意。

サンシャインはリングの上の方に配置されるため、シルバーマンは常にリングの下部分にいるといいだろう。

ボスは絆覚醒ブラックホールが単体で出現し、辺りが暗闇に包まれる。ボスのHPは低めなので、味方の友情アタックで総攻撃していけば、すぐ倒せるだろう。

フロア5「山紫水明に潜む罠」

  • 消費スタミナ:20
  • ラウンド数:5
  • ギミック:ダメージ電流ロープ、水リング

クリア用編成例

  • 完璧・参式(パーフェクト・サード) ミラージュマン
  • 魂の一撃 モンゴルマン
  • 元”完璧・壱式(パーフェクト・ファースト)” 悪魔将軍
  • 正義超人の創始者 シルバーマン

女性超人が多数登場する(OKANも含む)フロア。全面ダメージ電流ロープが展開されるところもあるので、全員電流ロープ耐性で固めておこう。

必殺技を使ってくる敵が多いので、撃破順には注意。とはいえ、フレンドに新シルバーマンを連れていけば、圧倒的火力ですぐに倒してくれるだろう。

ボスは、来襲アトランティス。あまり強くはないが、取り巻きのザコ敵が必殺技を使ってくるので、先にザコ処理からしていくこと。

フロア6「回避不能なディザスター」

  • 消費スタミナ:30
  • ラウンド数:5
  • ギミック:炎ロープ

クリア用編成例

  • 誇り高き超人拳法 ラーメンマン
  • 円転滑脱な変身術 ジ・オメガマン
  • ヘルズ・ベアーズ ベルモンド
  • 暴走する邪心 ネプチューン・キング

ギミックは炎ロープ……なのだが、それよりも敵の配置がすさまじい。

先制で友情アタックが封じられ、あと1ターンでタッグ技を発動するコンビ超人が多数出現。1ターンで全滅できないと、壮絶なダメージを受け即死してしまう。

攻撃力の高い(3,000付近)火属性貫通タイプの超人を使い、敵をなぎ倒していこう。多少なら、炎ロープに接触してもかまわない。

ボスは木の魔雲天が出現し、1ターンで倒せないとマウンテン・ドロップ・改でこちらをスタンさせてくるが、即死にはならない。ここでもザコ処理を最優先しよう。

どうしてもクリアできない場合は、火事場に賭けるのもあり。復活できれば友情アタックが使えるようになるので、これで突き進んでいこう。

フロア7「屹立する砂魔人」

  • 消費スタミナ:30
  • ラウンド数:5
  • ギミック:電流ロープ、ダメージ電流ロープ、ロウ、竜巻、暗闇

クリア用編成例

  • 次界創造の主憑依 キン肉マンスーパー・フェニックス
  • 神より授かりしストロングパワー キン肉マンビッグボディ
  • 元”完璧・壱式(パーフェクト・ファースト)” 悪魔将軍
  • 天上界より降臨 悪魔将軍

難関。ロウと電流ロープが設置されている中で、敵の天将軍やバッファローマンなどが次々とスタン必殺技を放ってくる。

配置的にすぐは倒せないことがほとんどなので、攻撃直後の味方で受けられるよう、位置を調整しよう。

編成としては、ロウ無効+光属性キラー、それに高火力の友情アタックを持つ超人……という形がいいだろう。絆覚醒したプリズマンがいれば完璧。

ボスは闇ビッグボディの必殺技で即死させられるので、持っているならぜひ連れて行こう。フレンドは、スタンさせられても立て直せる天将軍だと、安定度が高まる。

フロア8「百折不撓の忍びの流儀」

  • 消費スタミナ:30
  • ラウンド数:5
  • ギミック:氷ロープ、ダメージ氷ロープ、ダメージ電流ロープ、ゼリーボディ、地獄の砂柱

クリア用編成例

  • 完璧・拾式(パーフェクト・テンス) サイコマン
  • 冷酷なる殺し屋 ボーン・コールド
  • 完璧・漆式(パーフェクト・セブンス) ガンマン
  • 腕を奪ってパワーアップ アシュラマン

氷と電流ロープに加えて、ゼリーボディと砂柱両方が設置される場面があるため、反射・貫通をバランスよくそろえておく必要がある。

敵はザ・ニンジャが中心なので、六騎士キラーを持つ光サイコマン、もしくは玉砕テリーがおすすめ。必殺技をためたいので、手加減しながら進もう。

ラウンド4では、新イリューヒンが待ち受けていて無敵状態になる必殺技を使ってくる。これを発動されると手がつけられないので、絆覚醒ボーンで必殺技を使い、確実に倒そう。

ボス戦では、奇数ターンに全面ダメージ氷ロープが展開される。周囲のザコ敵もやっかいなので、必殺技を使って、2~3ターンで勝負をつけよう。

フロア9「阿鼻叫喚の曼荼羅模様」

  • 消費スタミナ:30
  • ラウンド数:5
  • ギミック:炎ロープ、氷ロープ、ダメージ電流ロープ、ゼリーボディ、地獄の砂柱

クリア用編成例

  • 闘う魂 ブロッケンJr.
  • 巨漢ハンター テリーマン
  • 元”完璧・壱式(パーフェクト・ファースト)” 悪魔将軍
  • 悪魔の源流 ゴールドマン

3種類のトラップロープが設置され、耐性がないと身動きが取れない。持っているなら新ゴールドマン、ない場合は電流ロープ回復で固めるといい。

また、敵は全員火属性なので、水テリーを入れておくと大暴れしてくれる。ただし、火力が高すぎて必殺技がたまらないので、適宜手加減していくこと。

道中はザコ敵がリングの隅に出現するので、こちらもロープ際に陣取っておく。ギミックを設置するクリオネマン、サンシャインから倒していこう。

ボス戦では、再生アシュラマンが出現する。1ゲージ減らすと、邪にパワーアップして自分の上下に竜巻を設置するので、非常に手が出しにくい。

ブロッケンの必殺技なら、スタンさせつつリングの隅に連れていけるので、少し削ってブロッケン→スタンしているところにテリーマンと決めれば、確実に勝てるだろう。

フロア10「鼓舞する超人への憧憬」

  • 消費スタミナ:30
  • ラウンド数:5
  • ギミック:毒撒菱、ゼリーボディ、落雷

クリア用編成例

  • 仮面の鬼 ロビンマスク
  • 2人で1つ バリアフリーマン
  • 私欲に満ちた老将 ネプチューン・キング
  • 孤高の天才 ネメシス

毒撒菱に加えて、ゼリーボディが設置される。反射タイプの撒菱無効・除去の超人で編成していこう。

注意点として、キャンバスの色の関係上、落雷の雲が確認しにくい。雲の位置をよく見て、落雷を受けないよう攻撃していくこと。

全員を反射タイプかつ撒菱無効系で固めておけば、ここはそこまで難しくない。ただし、ボスのジェロニモがやたらにタフなので、しっかり必殺技をためてヒットさせていこう。

(C) ゆでたまご/(C) COPRO/(C) DeNA