マッスルショット【攻略】: 「イギリス予選もうひとりの優勝候補」(ジョンブルマン)攻略

eye

ジョンブルマンの急襲イベントでは、金網電流ロープが初登場。友情アタックを封じられると厳しい展開になるので、最低でも電流ロープ耐性で固めておこう。限界突破したカメハメが、かなり役に立ってくれるだろう。

  1. リーダー:羽織袴で良い1年に キン肉マン
  2. メンバー1:完璧・参式(パーフェクト・サード) ミラージュマン
  3. メンバー2:ハワイ超人界の神 プリンス・カメハメ
  4. フレンド:正義超人の創始者 シルバーマン
  5. Round1
  6. Round2
  7. Round3
  8. Round4
  9. Final Round
  10. おすすめ超人:隕石へ自在に変貌 メテオマン
  11. 参考動画

急襲発!氷ロープブーストを持つジョンブルマン

本バトルでは、原作の特別編に登場したジョンブルマンが入手できる。

ステータスは平凡なものの、アビリティに氷ロープブーストを持っているのが特徴。

イベント入手ではネプキン鳳のみが持っており、急襲超人では初登場。攻撃力の数値以上のパワーを発揮してくれるだろう。

必殺技にはパワーダウン効果もあり、全体的に使いやすくまとまっている。氷ロープ枠が少ないようなら、必ず確保しておきたい。

原作でのジョンブルマン

『II世』の特別編「倫敦の若大将!」に登場。スコットランドヤード(ロンドン警視庁)の超人課に所属する、超人警官。

ロビンマスクの親友であり、かなりの実力者。第19回超人オリンピックのイギリス予選では順調に勝ち進み、準決勝でギロチン・キングと対戦。

しかし、ギロチン・キングはイギリス征服を目論む悪行超人であり、ジョンブルマンはあえなく惨殺されてしまう。

その光景をTV中継で見ていたロビンは、イギリスを守るために立ち上がる。

ロビンは格闘経験の浅さから苦戦するも、最後はタワーブリッジでギロチン・キングを撃破して見せ、敵討ちに成功する。

マイナー超人ではあるが、ロビンの親友ということで、セットで使うのも面白いかもしれない。

金網電流ロープが初登場!

このバトルでは、金網電流ロープが初登場する。他の「金網◯◯」と同様、電流ロープが全面に展開されるため、耐性は必須だ。

加えて、1万ダメージの火山もあるため、難易度は高め。急襲ではかなり難しい部類に入るだろう。

電流ロープ耐性を中心に、友情アタック、必殺技が強力な超人を使っていくこと。

なお、ザコ敵のHPが低めなので、適宜手加減しながら必殺技をためていく。

電流ロープ耐性+新シルバーマンで挑戦

今回は、全員を電流ロープ耐性系で固めて挑戦。ボスが水属性で、ザコ敵も水属性が多いので、木属性を中心に編成してみた。

重要なのが限界突破カメハメで、新たに電流ロープ耐性が加わったので最適性ともいえる性能になった。

フレンドは、木属性で電流ロープ回復、水属性キラーまで持つ新シルバーマン。圧倒的な強さで敵を殲滅してくれる。

リーダー:羽織袴で良い1年に キン肉マン

お正月イベントで入手できたキン肉マン。電流ロープブーストと使いやすい友情アタック&必殺技を持っている。電流ロープの絆枠としては定番だ

メンバー1:完璧・参式(パーフェクト・サード) ミラージュマン

水のミラージュマンは、現在はガチャの常設入りしているので持っている人も多いだろう。電流ロープ耐性と水属性キラーを持ち、必殺技がかなり強力だ

メンバー2:ハワイ超人界の神 プリンス・カメハメ

ガチャの星4枠で入手できるカメハメを、限界突破させるとこちらの性能に。アップデートで電流ロープ耐性が追加され、大幅に強化された

フレンド:正義超人の創始者 シルバーマン

すさまじい性能を誇る新シルバーマン。強すぎて、ボス戦までに必殺技がたまらないことが多いので、しっかりターン調整をしていくこと。必殺技をボスに当てれば、ほぼ勝ちは確定だ

Round1

出現ギミック

  • 金網電流ロープ
  • 火山(右上+左下→右下+左下)

出現超人

  • 「ニュー・マシンガンズ テリーマン」1体
  • 「戦慄の刃 ギロチン・キング」4体

敵の数は少ないが、さっそく金網電流ロープが設置されている。さらに、ダブル火山もあるので、敵よりもギミックのほうがやっかいだ。

シルバーマンが強すぎるので、普通に攻撃していると2ターン程度で終わってしまい、必殺技がまずたまらない。

あまりシルバーマンに接触しないようにしながら、火山の位置を避けて移動していこう。

Round2

出現ギミック

  • 火山(右上)

出現超人

  • ギロチン・キング 5体

敵はギロチン・キングのみ、かつギミックは火山のみと非常にシンプルなラウンド。

ここも、全力攻撃すると一瞬で終わってしまうので、手加減して4ターンくらいでクリアするようにしよう。

Round3

出現ギミック

  • 金網電流ロープ
  • 火山(左上+左下)

出現超人

  • 中ボス「キン肉マンチーム・大将 ロビンマスク」1体
  • ギロチン・キング 4体

金網電流ロープ&ダブル火山が、再び登場。

敵の数は少なめだが、中ボスのロビンがやたらにタフで、倒しにくい。

しかし、ロビンは必殺技の範囲が狭く、逆にターン調整に使いやすいので、カメハメで隅に追いやりながらこちらの必殺技をためていこう。

味方の必殺技があと3ターンで使えるくらいまでたまったら、次へ進む。

ロビンの必殺技の範囲はこれくらい。写真の状態でもシルバーマンは巻き込まれないので、ほぼ見た目どおりだ。カメハメで隅に追いやっておけば、まず安心

Round4

出現ギミック

  • なし

出現超人

  • テリーマン 4体
  • ギロチン・キング 6体

最近のイベントにしては珍しく、ギミックがないラウンド。

だが、テリーマンが高威力のラッシュを繰り出してくるため、危険度は高い。

まず行動が早いテリーマンから最優先で倒していき、ボス戦に備えてターン調整に入ろう。

テリーマンのラッシュは、近くにいると1万以上のダメージを受ける。複数の味方が巻き込まれると一瞬でゲームオーバーにもなりかねないので、速攻で撃破すること

Final Round

出現ギミック

  • 金網電流ロープ
  • 火山(中央)

出現超人

  • ボス「スコットランドヤードの現役警察官 ジョンブルマン」1体
  • テリーマン 1体
  • ギロチン・キング 4体

ボス戦では、金網電流ロープに加えて中央火山が登場。ヒットする範囲が非常に広いので、長期戦は不利だ。

必殺技をためておき、速攻で勝負をつけよう。今回は、キン肉マンから順番に必殺技を使っていく。

サン・マッスルで、ボスに6万ほどのダメージ。周囲の敵も巻き込みたかったが、ザコ敵との距離が遠すぎ、当たらず。

しかし、青ゲージを7割程度減らせたので、このままボスを集中攻撃していく。

続くミラージュマンは7万、カメハメでは11万ものダメージを与え、ボスは瀕死。

カメハメの必殺技では、味方の友情アタックも発動できるので、シルバーマンの友情アタックにより大幅にダメージを上乗せできた。

最後は、シルバーマンで未完成アロガントスパーク。ボスの弱点に当ててみたところ、なんと40万ものダメージに……。

ターンが重いので今回は後回しにしたが、初手シルバーマンで即死を狙ってもいいかもしれない。

「イギリス予選もうひとりの優勝候補」ノーコンスピクリ達成!

しっかり必殺技をためていったので、ボスは余裕を持って倒すことができた。

シルバーマンの友情火力が高すぎるので、ターン調整は必須だが、ボスに対して即死まで狙えるのは魅力的。

しかし、今回は火山耐性が1人もいなかったので、かなりの火山ダメージを受けてしまった。

電流ロープ、火山両方に耐性を持つ超人を紹介しておこう。

おすすめ超人:隕石へ自在に変貌 メテオマン

こちらのメテオマンは、イベントガチャ限定。電流ロープ耐性に加えて火山弾回復も持っているので、安定度は飛躍的に高まるだろう。

ただし、金網耐性がないので、火力不足になりがち。友情アタック、必殺技が強力な超人もセットで加えておきたい。

参考動画


(C) ゆでたまご/(C) COPRO/(C) DeNA