ナイクロ【攻略】: 目的別ゴールドの稼ぎ方!効率を徹底検証

eye

キャラクターやルーンの強化で大量に必要となるゴールド。常にに金欠になるといっても過言ではないが、ナイツクロニクル(以下、ナイクロ)には金策要素が多く、どれが効率的なのかがわかりにくい。この記事では、ゴールドの稼ぎ方を目的別に分類したので、どれを優先すべきかの参考にしてみてほしい。

  1. 手軽にゴールドを稼ぐ方法
  2. 時間効率のいいノーマルダンジョン
  3. 短期間でゴールドを稼ぐ方法
  4. もっとも効率のいい稼ぎ方
  5. 毎日こなしておきたい金策要素
  6. 長期的にコツコツやるべき金策要素

豊富な金策要素はまんべんなくこなそう

ナイクロには、金策要素が多数存在する。

主な金策要素

  • ノーマルダンジョン周回
  • ゴールドダンジョン周回
  • 指名手配(タウン)
  • 鉱山(タウン)
  • チャンスメーカー(タウン)
  • ミッション
  • アリーナ
  • ログインボーナス
  • レナからのプレゼント
  • 時空の亀裂
  • 任務日記

さまざまなところでゴールドが稼げる反面、もらえる量はどれもそれほど多くはない。

複数の要素をまんべんなくこなしていくことが重要となっている。

1日にできる回数が限られるものや、時間限定のものもあるため、場面に応じた稼ぎ方を紹介していこう。

レベルアップ、限界突破、限界突破ボード、ルーン強化など、キャラ育成で必要なゴールドは莫大なもの。つねに金欠状態になるといってもいいので、金策は重要だ

手軽に稼げるノーマルダンジョン

最も手軽にできる金策は、ノーマルダンジョンをクリアし、報酬のゴールドを稼ぐこと。

本作はランクが非常に上がりやすく、ノーマルダンジョンをこなす分にはスタミナがほとんど枯渇しない。

初心者のうちはノーマルダンジョンを進めることを優先させてみよう。

周回しているうちに、並行してミッションや任務日記などもクリアできる。これでもゴールドが稼げる

ある程度ノーマルダンジョンを進行させてからは、効率のいいクエストを周回するのがおすすめ。

上記の記事は1スタミナあたりの獲得量を算出しているが、こちらの記事では1秒あたりの獲得量に着目。

よりすばやく周回し、短時間でゴールドを稼げるクエストをピックアップしてみた。

時間効率がいいクエストは6-9と7-7?

ノーマルダンジョンの中でも、エリア6、7の終盤のクエストはもらえるゴールドが多い。

筆者は以下のパーティーでのオートのクリア時間を確認し、1秒あたりのゴールド獲得量を算出することで、時間的に効率のいいクエストを導き出すことにした。

エリア6は月、7は太陽の敵ばかりが出現する。手持ちのキャラの中で、これらの属性、かつ全体攻撃スキルを持ったパーティーを組めると、より早くクリアできる

中級までだが、各クエストの結果は以下のとおり。組んだパーティーでクリア時間は当然変わるはずだが、参考にしてみてほしい。

※最も効率がよかった数値を赤、悪かった数値を青で記載
※獲得ゴールドは星3評価(120%)時のものを記載

表からわかることを簡単にまとめると、

  • クエストによっては、中級よりも初級のほうがゴールドの効率がいい
  • 獲得ゴールド自体が少ない6-9と7-7は、時間的に見ると効率がいい
  • 獲得ゴールド自体が多い6-10と7-10は、時間的に見ると効率が悪い

となる。

経験値やゴールドが多くもらえる6-10、7-10だが、出現するボスはノーマルダンジョン屈指の強敵。時間がかかる上、星3でクリアできないともらえるゴールドも減ってしまう。時間的に考えると、よほど強いパーティー以外はおいしくない

結論としては、1秒あたりのゴールド獲得量がもっとも多いのは初級なら6-9、中級なら7-7ということになった。

時間効率を追求する場合はここをひたすら周回してみよう。

オートプレイ、演出の手動スキップ(画面タップ)なしで平均30秒前後のクリアタイム。「ケロ」を全体攻撃スキル持ちの「ミナ」あたりにすればまだ早くなるはず

あくまで筆者のパーティーの例だが、必ずしも後半のクエストや、ボスのいるクエストの方が効率がいいということにはならない可能性がある。

効率を突き詰める場合は、自分の手持ちのパーティーならどこを最速で周れるか、という点についても検討してみよう。

短期で稼げる高効率な稼ぎ方

以下の方法は、短期間で多くのゴールドを入手できるもの。

  • 指名手配
  • ゴールドダンジョン周回

効率的にゴールドを入手できる一方で、制限もある。きちんと把握して有効活用していこう。

指名手配報酬はノーマルダンジョンの進行度で増える

タウンにある「指名手配」は、特定の敵を倒すたびに報酬としてゴールドがもらえる。

基本的に1日に1回限りだが、かなりの報酬が獲得できる。毎日確実にこなしておきたい要素だ。

エリア1にいる対象モンスター5体を倒すだけなので非常に手軽。初心者でもこなしやすい

また、指名手配の報酬は、ノーマルダンジョンのエリアが進行するほど多くもらえるようになる。初級クリアで満足せず、難易度中級、上級にも挑戦してみよう。

上級のエリア2までクリアしている筆者の場合、全員討伐報酬を含めて13万ゴールドほどもらえる。5戦で13万と考えると、ゴールドダンジョン以上に効率がいい人も多いかもしれない

指名手配の周回が最も効率がいい?

指名手配は基本的に1日1回しか利用できないが、ダイヤを消費することで手配リストをリセットすることができる。

ダイヤに糸目をつけないことノーマルダンジョンがある程度進行していること(上級まで進んでいないと非効率)が前提だが、指名手配を周回するのが最も効率的な方法かもしれない。

リストの対象をすべて倒すと、ダイヤでリストを更新できるようになる。ダイヤの消費量(6回以降は18個で固定)は徐々に増えるが、もらえる報酬も少しずつ増える

ゴールドダンジョンはマルチで周回しよう

ゴールドダンジョンは、売却するとゴールドがたくさんもらえるゴールドモンがドロップする。ドロップ次第ではあるが、1時間ずっと周回すると、だいたい60万前後のゴールドを稼ぐことができる

特にマルチでプレイをすると、報酬の確定枠が増えるほか、リーダー以外はスタミナ消費なしなので何度も挑戦できる。効率よく周回するならマルチ一択といえるだろう。

マルチの場合、パーティーボーナス、マルチボーナス、リーダーならリーダーボーナスなど、確定報酬が増える

ただし、毎日とはいえ開催が「20:00 ~ 21:00」の間限定報酬枠の多いマルチをプレイしないと効率が悪いキャラBOX枠を空けないとすぐいっぱいになるなど、制限が多いところはネックといえる。

挑戦前にしっかり準備してのぞみたいところだ。

BOX枠100の筆者は、5戦ほどでいっぱいになってしまう。売却している時間はロスになるので、より効率を求める場合は拡張しよう

また、土日のゴールドダンジョンは、星5以上のゴールドモンのドロップ率がアップする。ゴールドを求める場合は逃さず周回しておこう。

毎日こなしておきたい金策要素

指名手配以外にも、毎日行うことができる金策は多い。1つ1つの額はそれほど多くはないが、積み重なるとかなりのもの。

  • 指名手配
  • ギルド
  • チャンスメーカー
  • ミッション(毎日)
  • アリーナミッション
  • 鉱山の回収
  • レナからのプレゼント

筆者の場合、指名手配、ギルド、毎日ミッション、アリーナミッションなど、確実に報酬がもらえるものをこなすと、25万ゴールドほどを獲得できる。これがあるとないとではかなり違うので、欠かさずに消化しておこう。

忘れがちなのがギルドに「出席」すること。ギルド画面で「ログイン」を押しておくことで、ギルドレベルに応じた報酬をもらうことができる

タウンのチャンスメーカーは1日2回まで無料で回せる。ほぼゴールドと強化石しか出ないので意外に稼げる

アリーナで10勝できれば、3万ほどが稼げる。アリーナ画面内の「ミッション」からしか受け取れないので注意しよう

長期的にコツコツやるべき金策要素

最後は、最優先ではないが、長期的にみるとゴールド稼ぎになる要素だ。

即効性はないものの、長くプレイすると結果的にお得になるものが多い。

  • 鉱山のアップデート
  • 時空の亀裂
  • ミッション(週間、月間、イベント、挑戦)
  • 任務日記
  • ログインボーナス

タウンの鉱山はレベルが進むとアップデートに莫大なゴールドがかかる。元をとるには1か月以上かかることもあるため、ゴールドに余裕があるときに上げるくらいがおすすめ

時空の亀裂は、だいたい5階層ごとに報酬でゴールドをもらうことができる。ただし、もらえるのは1回限りで、後半は次の階層に進むのも容易ではない。獲得のタイミングは要検討だ

(C) Netmarble Games Corp. & Netmarble Monster Inc. 2017 All Rights reserved.