マッスルショット【攻略】: 限界突破超人を活用しよう!

eye

本作ではすでに、20人もの超人に限界突破イベントが実装され、星4から星6まで成長させることができる。中には高難易度の猛襲イベントで主力として使える超人もいるので、今回は限界突破した各超人の使える場面を解説していこう。

  1. ガゼルマン
  2. ブロッケンJr.
  3. テリー・ザ・キッド
  4. プリンス・カメハメ
  5. ベンキマン
  6. クリオネマン
  7. ブロッケンマン
  8. ラーメンマン
  9. ケンダマン
  10. デビル・マジシャン
  11. キン肉マン
  12. キン肉万太郎
  13. プリクラン
  14. ザ・ホークマン
  15. ザ☆農村マン
  16. ドクター・ボンベ
  17. スカーフェイス
  18. デッド・シグナル
  19. ジェシー・メイビア
  20. ウォーズマン

限界突破超人は猛襲で使えるものも!

ガチャの星4超人の一部は、限界突破イベントをクリアすることで星6まで成長させられる。

最近ではトリプルアビリティだったり、初期の限界突破超人もダブルアビリティに強化されていたりするので、なかなか強力だ。

中には、高難易度の猛襲や、2,000万猛襲で使える超人もいるので、限界突破した超人がどういった用途で使えるのか、まとめて紹介していこう。

11連ガチャを回せば、たいてい2~3体は限界突破できる星4超人が手に入る。絆が上げやすいのは地味にうれしい

最近の限界突破超人はトリプルアビリティになっているものもいて、猛襲イベントで活躍できることも。見逃せない性能だ

ガゼルマン

カウンター無効が追加されたガゼルマンは、猛襲ネメシスで使っていけるようになった。

貫通タイプなので位置取りがしやすく、味方の友情アタックが発動しやすいのもグッド。

火属性ということで、ペインマンで使うのも悪くない。

ブロッケンJr.

ブロッケンは炎ロープ耐性がブーストに変更、さらに火山耐性まで追加されて大幅パワーアップ。

もともと炎ロープ枠としては悪くない性能だったので、この追加はうれしい。

ゴールドマン、マリポーサの周回に使えば、火山耐性で事故を減らしてくれるだろう。

テリー・ザ・キッド

キッドには得意のd・M・pキラーに加えて、有刺鉄線回復が追加された。

d・M・pの所属超人が少ないので活用は少し難しいが、バス・ザ・シャワーの絆上げで使っていけるだろう(氷ロープに注意)。

その他、有刺鉄線コロシアムでケビン対策に使うこともできる。

キッドが使えるイベント

プリンス・カメハメ

電流ロープ耐性が追加され、使えるイベントの幅がかなり広まったカメハメ。

新登場の金網電流ロープに対応できるので、これからさらに活躍できる場は広まっていくと思われる。

現在実装されているイベントでは、ビッグボディの猛襲、ジョンブルマンの急襲で大活躍する。

カメハメが使えるイベント

ベンキマン

ロウと水減速無効を持ち、減速ギミックにめっぽう強いベンキマン。……なのだが、現状で水リングの難しいイベントがなく、他の限界突破超人と比べても少々苦しい。

いちおう、水ポーラマンの絆上げ周回で使えないこともない。撒菱もあるので、うっかり踏まないよう注意しながら弾こう。

ベンキマンが使えるイベント

クリオネマン

クリオネマンは、有刺鉄線耐性とロウ無効を所持。有刺鉄線が設置されているイベントなら、だいたい使っていけるだろう。

また、猛襲万太郎でかなり活躍できるのは大きい。新生代超人キラーを持つMAXマン、チェック・メイトが少々怖いが、位置取りで対応していこう。

クリオネマンが使えるイベント

ブロッケンマン

ギミック耐性はいっさいなく、アビリティは新世代超人キラーのみという男らしいブロッケンマン。

猛襲で使うのは厳しいのだが、キラーと強力な友情アタックによって、イリューヒンの周回で大活躍する。

ジェットエンジンは最も需要が高いオペのアイテムなので、ブロッケンマンの存在は非常にありがたい。

ブロッケンマンが使えるイベント

ラーメンマン

ラーメンマンは、限界突破すると従来から持っている悪魔超人キラーに加え、火山耐性が追加される。

悪魔超人が多数登場するゴールドマンの猛襲で使えるほか、火山耐性を活かしてボルトマンで使うのもおすすめ。

また、「ミートを覚醒させろ!!(頭と左手)」では、ボスのバッファローマンに致命傷を与えられるため、周回要員として大いに役に立つ。

ケンダマン

ケンダマンは、限界突破超人の中でも特に強い。撒菱無効、電流ロープ耐性を持つため、ネプキンの2,000万パワー猛襲で使えるのが大きな魅力。

友情アタックと必殺技も使いやすく、ネメシス、ペインマンの猛襲でも活躍できる。

タッグ技も強力なので、スクリュー・キッドも限界突破してセットで使ってみよう(スクリュー・キッドの限界突破素材はコロシアムの景品)。

デビル・マジシャン

有刺鉄線耐性と正義超人キラーを持ち、デビル・マジシャンは汎用性が高い。

有刺鉄線のバトルならもちろん使っていけるのだが、本領を発揮するのはトレーニング全般。

すさまじい早さで周回できるようになるため、超人の育成が非常にはかどるだろう。

デビル・マジシャンが使えるイベント

  • カメハメとトレーニング!

  • 終点山の奇跡!

  • 有刺鉄線イベント全般

キン肉マン

絆アップ道場により絆が上げやすいため、絆MAXのキン肉マンを持っている人は多いだろう。

友情アタックがスピードブーストのため、主力として使うのは難しいが、アビリティは撒菱無効に悪魔超人キラーとなかなか。

適正を持っていないなら、「ミートを覚醒させろ!!(頭と左手)」でボス要員として使うのもいいだろう。

キン肉マンが使えるイベント

キン肉万太郎

万太郎も、キッドと似たようなアビリティ構成。d・M・p所属の超人が少ないため、活用は難しいが、難易度が低めな「悪行超人スピリッツ」なら使っていける。

絆MAXの万太郎を使い、火山用の絆枠でレックスを絆MAXにして次のバトルへ……と持っていければ理想的。

プリクラン

限界突破では最高難易度ともいわれるプリクラン。星6になると火山耐性が追加され、使えるバトルの幅は広い。

高難易度のイベントでは、ボルトマンの猛襲で使っていける。ただし、火力が低すぎるため、デッキには高火力の超人も入れておこう。

ザ・ホークマン

ホークマンは、飛行アビリティによりロウ、クモの巣、撒菱を無効化できる。

汎用性は高いが、特に輝くのはケビンの2,000万猛襲。

猛襲カラスマンと組めば、クモの巣と撒菱をまったく気にせず進めるため、非常に楽。

ホークマンが使えるイベント

ザ☆農村マン

限界突破のイベントは難しいが、星6になれば貴重な毒耐性を獲得する農村マン。

有刺鉄線&毒耐性というアビリティ構成になるので、適正をそろえるのが困難な猛襲ジャスティスマン、モンゴルマンで使えるのは大きい。

例のごとく火力は低いので、火ラーメンマンや木将軍など強力な超人と組み合わせて使っていこう。

ドクター・ボンベ

ガチャではなく、来襲イベント入手で星6まで成長できるボンベ。

貫通タイプで有刺鉄線耐性、状態異常回復のアビリティと、使いやすさは抜群。

さらに、友情アタックがかなりの高威力で、火力枠としてもそこそこ働ける。

有刺鉄線なら大体のバトルで輝けるが、ネプキンのチケット集め周回では状態異常回復のアビリティとあいまって、驚異的な活躍を見せてくれる。

ボンベが使えるイベント

スカーフェイス

スカーフェイスは、星6になると電流ロープ耐性がブーストに強化、さらに異次元ホール無効も追加。

難関のガンマンで使えるので、入手しておいて損はない。また、友情アタックにはスピードダウン効果もあり、コロシアムでも活躍していける。

こちらも、なかなかの汎用性の高さを誇る。

スカーフェイスが使えるイベント

デッド・シグナル

氷ロープ耐性に伝説超人キラーが加わり、限界突破でトリプルアビリティになるシグナル。

現在開催中の肉リマンコラボでも活躍するほか、マリポーサの蒼でも使っていける。

必殺技の発動が驚異的に早いので、オペでは時空操作を追加してさらに長所を伸ばしておこう。

ジェシー・メイビア

メイビアも、限界突破によりトリプルアビリティにパワーアップ。カウンター無効と火山耐性により、猛襲ロビンで活躍できる。

必殺技のターンが早く、友情アタックも強力なので、ステータスの数字以上に活躍できるだろう。

コロシアムライトニングと組み合わせれば、無課金のプレイヤーでもクリアしやすいはずだ。

ウォーズマン

技巧チームキラーのウォーズマンは、電流ロープの追加のみと少々おとなしめ。

しかし、元々の攻撃力が高いため、キラー効果と組み合わせれば、限界突破超人では最強の火力を誇る。

ゼブラの猛襲で使っていけるほか、これから実装になるであろうゼブラの2,000万猛襲でも活躍できると予想される。

ウォーズマンが使えるイベント

次はどの超人のイベントが……!?

以上が、現在実装されている20体の限界突破超人。それぞれ活躍の場があるので、持っている方はぜひ限界突破イベントもこなしておこう(ベンキマンは少し厳しいが……)。

しかし、それでもまだまだ星5で止まっている人気超人はいる。次はどの超人が限界突破するか、楽しみにしていよう。

個人的には、ジェロニモのイベントが来てほしいところである。

初期からいる超人で、限界突破が来そうなのはこのあたり。もしジェロニモに来てくれたら、キラーとあいまって大化けしそうな予感

(C) ゆでたまご/(C) COPRO/(C) DeNA