スタポケ【初心者攻略】: 調教メニューの解説と序盤の効率的な調教方法

  • 2017年03月17日

調教は、馬の能力を引き出すためには欠かせない。しかし、初心者や競馬に詳しくない人には、どのように調教したらいいのかわからないという人も多いだろう。この記事では、調教画面の各メニューの効果をおさえつつ、序盤の効率的な調教方法を紹介していこう。

  1. 馬のパラメータ解説
  2. 調教メニュー解説
  3. 飼葉メニュー解説
  4. 調子管理のポイント
  5. 序盤の効率的な調教方法

競走馬画面の各情報で注目すべきはココ!

『StarHorsePocket』(以下、スタポケ)の競走馬画面でできることは、大きく分けて2つ。

  • 「調教」で馬のステータスを強化すること
  • 「飼葉」で馬のコンディションを整えて良い状態でレースに出すこと

レースで勝利するためにはどちらも欠かせないものだが、調教も飼葉もメニューの種類が多く、ゲームを始めたばかりのプレイヤーにはわかりにくいかもしれない。

この記事では、各メニューの意味や効果の説明と、それを用いた効率的な調教方法を紹介していく。レース勝利への第一歩として参考にしてみてほしい。

馬の能力の見方とその意味

まずは、調教について解説するまえに、馬の各情報、特に能力を示すパラメータの見方を解説しよう。

馬の能力のどこに注目すべきかを把握して、調教の方針を立てるのに役立てよう。

  1. 性別/年齢:「牡馬」か「牝馬」かという性別と、「3歳馬」か「古馬(4歳以上の馬)」かという年齢を表したもの。「牝古」なら牝馬で4歳以上、「牡3」なら牡馬で3歳という意味になる。出走できるレースの区分に影響する
  2. 世代:自分で作成した馬の血を引き継いでいるかを示したもの。親が両方ガチャで出た馬なら1代目。2代目なら親までが自分で作った馬、3代目なら親の親までが自分で作った馬という意味になる
  3. 脚質:その馬がレース中どんな走り方をするかを示したもの。基本は「逃げ」「先行」「差し」「追い込み」のいずれかになる。脚質ごとに伸ばすべきパラメータが異なる。パートナー調教によっては特殊な脚質になる場合もある
  4. 能力:その馬の能力、素質を示したもの。最初のうちは「?」だが、調教していくうちに明らかになる。
    距離適性:その馬の得意な距離。この距離の範囲から外れるレースに出走した場合、本来の能力を出し切れない。スピードが高くなると短距離に、スタミナが高くなると長距離に対応できるようになる
    気性:その馬の性格。「大人」「穏やか」「普通」「荒い」「激しい」がある。前者ほど騎手のいうことを聞くため、調教効果やレースでの立ち回りが安定する
    芝/ダート/道悪:芝、ダートコースと、足元の悪いコースへの適正。「◎」なら得意、「〇」なら無難にこなす「△」なら苦手ということになる
    スタート:スタートの上手さを示したもの。序盤から先頭に立つ逃げ馬にとって最も重要な能力になる
    勝負根性:競り合いでの強さを示したもの。高い馬ほど、他の馬と並んでも能力を発揮できる。先行・差しの馬には欠かせない能力だ
    瞬発力:いわゆる最高速度の速さを示したもの。直線で後ろから一気に抜かす追込タイプの馬には重要な能力だ
  5. 育成期間:現役馬の生涯は最長で120週。調教と飼葉のみを行いレースに出走せず引退させる、いわゆる「漬け」と呼ばれる育成をし次世代の素質を上げる方法もある。効率よく育てることが重要だ。

馬の能力を伸ばす調教メニュー

調教の各メニューは、馬の能力、適性を向上させる効果がある。

以下の表を参考に、自分の馬の能力と脚質から、伸ばすべき能力を把握して、調教メニューを組み立てていくと良いだろう。

内容強さ効果体重増減開放条件
馬なりスピード(小)
調子回復(小)
0kgなし
強めスピード(小)
勝負根性(小)
-4kgなし
一杯スピード(中)
勝負根性(中)
-6kgなし
ダート馬なりスタミナ(小)
調子回復(小)
0kgなし
強めスタミナ(小)
勝負根性(小)
-4kgなし
一杯スタミナ(中)
勝負根性(中)
-6kgなし
ウッドチップ馬なりスタミナ(小)
調子回復(小)
0kgなし
強めスタミナ(中)-4kgなし
一杯スタミナ(大)-6kgなし
ポリトラック馬なり瞬発力(小)
調子回復(小)
0kgなし
強め瞬発力(中)
気性改善(小)
-4kgなし
一杯瞬発力(大)
気性改善(中)
-6kgなし
坂路馬なりスピード(小)
調子回復(小)
0kgなし
強めスピード(中)
瞬発力(小)
-4kgなし
一杯スピード(大)
瞬発力(中)
-6kgなし
プール-スタミナ(小)
調子回復(小)
0kg厩舎Lv2
ゲート-スタート(大)-2kg厩舎Lv2
森林馬道-気性改善(中)
体重増加(大)
+4kg厩舎Lv5
温泉-疲労回復(中)
調子回復(中)
0kg厩舎Lv5
極秘調教逃げ脚質逃げ(大)
スタート(大)
ランダム
先行脚質先行(大)
勝負根性(大)
ランダム
差し脚質差し(大)
瞬発力(大)
ランダム
追込脚質追込(大)
瞬発力(大)
ランダム
パートナー調教馬によって異なる-6kgセレブランク
シルバー3

※ 定常の調教メニューは、1回あたりメダルを4枚消費する。極秘調教は20枚、パートナー調教は設定した株券により消費枚数が異なる

調教時にも効果は確認可能。効果は赤>黄>青の順に高い。効果が高いほど、メダル消費や馬体重の減りも大きい

何度も調教していると、徐々に馬の各パラメータが判明してくる

脚質ごとに求められる能力が異なる

調教メニューは何を選んでもプレイヤーの自由。「こんな馬を育てたい」という自分の中で目指すものを突き詰めても問題はない。

しかし、馬によって伸びる能力が異なるので、できれば馬のポテンシャルを引き出せるような調教を行っていきたい。

一例として、脚質ごとに必要な能力を紹介するので、それぞれの脚質に見合った能力を伸ばしていくといいだろう。

  • 逃げ:スタートからどんどん前にいき、逃げ切るスタイル。「スタート」の上手さが重要になる。常に先頭に立つため、「瞬発力」が低い馬でも問題ない
  • 先行:先頭集団に位置し、直線で早めに前に出るスタイル。他の馬と競り合う可能性が高いので、「勝負根性」が重要になる
  • 差し:道中は中団から後方に位置し、ゴール前で差し切るスタイル。道中、馬郡のなかを進むため、「勝負根性」が必要になる。また、直線で抜け出すための「瞬発力」も求められる
  • 追い込み:道中は後方で力を温存し、直線で一気にごぼう抜きするスタイル。差し以上に「瞬発力」が求められる。また、後方で待機するため「勝負根性」が低い馬に向いている

初期の状態で設定されている脚質が、必ずしもその馬にあっているとは限らないので、馬の長所を見極めて、長所を伸ばしてあげるように育成するといいだろう。

「!」マークは脚質変更のチャンス!

まれに、調教アイコンに「!」マークが表示されることがある。

これは「極秘調教」が開放された合図(パートナー調教の場合もある)で、この調教は馬の脚質を変えることができる。

馬の脚質が能力にあっていない場合は、このタイミングで脚質を変更しておこう。

「おすすめ」をタップすると、その馬に合った脚質が自動で選択される。その脚質で必要な能力もいっしょに強化することができるので脚質に磨きをかけたい場合にも有効だ

注意点は、「!」マーク出現時に「おすすめ」を選択すると、高確率で「極秘調教」が選択されるところ。

体重が8キロも減る調教なのでレース直前の調整段階で利用するか否かは、きちんと検討しておこう。

飼葉メニューは調子の良し悪しに影響

飼葉の各メニューでは、調子や疲労を回復したり、体重を増減させたりすることができる。レースで100%の実力を発揮するためには、疲労・調子・馬体重の管理が重要になってくる。

飼葉効果体重増減開放条件
大根疲労回復(中)+2kgなし
にんじん調子回復(中)+2kgなし
チーズ体重増加(大)+6kg厩舎レベル5
減量茶体重減少(小)-4kg厩舎レベル5
飼葉調子回復(小)
成長促進(小)
+4kgなし

定常のメニュー以外に、季節ものの野菜や果物が追加されることもある。お酒が追加されることも……

また、セレブランクを上げることで開放される「農園」からも、特有の飼葉メニューが利用できる。

作成に時間がかかるが、メダル消費なしで定常のメニューよりも高い効果が期待できるため、農園が使えるようになったら、こまめに種を植えて収穫しておこう。

飼葉効果体重増減
高級リンゴ疲労回復(中)
成長促進(小)
2kg
高級オレンジ調子回復(中)
成長促進(小)
2kg
高級グレープフルーツ疲労回復(大)
成長促進(小)
2kg
高級バナナ調子回復(大)
成長促進(小)
2kg
高級イチゴ調子回復(小)
成長促進(中)
2kg
高級ブドウ調子回復(小)
成長促進(中)
2kg
高級リンゴジュース疲労回復(中)
成長促進(小)
0kg
高級オレンジジュース調子回復(中)
成長促進(小)
0kg
高級ピーチ成長促進(大)2kg
高級マンゴー成長促進(大)
調子回復(中)
2kg
高級ドリアン疲労回復(中)
成長促進(大)
2kg
高級マンゴスチン疲労回復(大)
成長促進(大)
2kg

馬の成長を促進させる効果のあるものが多い。本作は馬の引退までのタイムリミットが明確に決まっているので、いかに早くキャリアのピークにもっていくかも重要

レースに向けて調子の良し悪しを管理しよう

どんなに強い馬でも、調子が悪いと本来の能力をレースで発揮できない。

調子を表すアイコンで現在の状態を把握できるので、いかにして絶好調にもっていくかは、プレイヤーの腕の見せどころだ。

調子アイコン

調子アイコンは、調子の良し悪しと体重の増減によって変化する。

  • 調子の良し悪し
  • 疲労
  • ベスト体重に近いかどうか

これらは調教と飼葉のメニューによって変化するので、馬の能力の強化だけではなく、目当てのレースに向けて調子を管理することも、レースで勝つためには重要となってくるのだ。

秘書のヒントや調教後のコメントで馬の現在の状態やベスト体重などを把握できる。レース出走直前は特に注目しておこう

レース直後は疲労回復を優先させよう。厩舎レベル5で開放される温泉がオススメ

最初のうちは「おすすめ」を活用しよう!

スタポケは、調子を維持すること自体はそれほど難しくない。

特に、調教や飼葉メニューで「おすすめ」を選択すると、調子の維持主体のメニューを自動で選択してくれる。

どの調教を選択していいかわからないうちは、これを利用してしまおう。

「おすすめ」は、状況に応じて適切な調教を選択してくれる便利機能。右下の若葉マークをタップしてみよう

基本的に「おすすめ」のメニューは秘書のコメントと合致した内容になる。なぜそれを選択しているかを知ることが、育成や調整方法を学ぶことにもつながるはずだ

馬の素質次第だが、おすすめを選び続けるだけでGIを勝つことも可能。

一方で、「この能力を伸ばしたい」「早めに成長させたい」といった意図を持った調教ができない場合もある。

レース直前(1か月ほど前)はおすすめで調整、次のレースまで時間があるときは自分の伸ばしたい能力のメニューや「成長促進」の飼葉を……といった具合に使い分けていくといいだろう。

おまかせ育成は楽だが……

調教画面でおまかせ育成をONにすると、手動で調教をしない場合に、最低限のメニューを自動的に選択してくれる。

ただし、あくまで最低限のメニュー。「おすすめ」とは違い、調子の維持などができないことが多い。

次の出走まで時間が空く場合や、管理する馬が複数いる場合をのぞいて、できるだけ手動で調教を選択したほうがいいだろう。

レース後などは、おまかせ育成だと調子がなかなか上向かない。レース直前まで任せきりなのは危険だ

(C) SEGA