• ポケモンGO【攻略】: 3時間でニューラ・ツボツボ・ソーナンス・ムウマをすべてゲット!4つの巣をまとめて検証

ポケモンGO【攻略】: 3時間でニューラ・ツボツボ・ソーナンス・ムウマをすべてゲット!4つの巣をまとめて検証

eye

『Pokémon GO』(以下、ポケモンGO)の金銀ポケモンには、進化先がないものも多い。後回しにされがちだが、「ニューラ」や「ツボツボ」といった、巣に行かないと入手困難なものも存在する。今回はこれらのポケモンの巣が、比較的近い場所にあるという情報をゲット。3時間ですべての巣を探索し、ゲットできるかの検証を行った。

  1. ニューラ、ツボツボ、ソーナンス、ムウマの巣検証
  2. 検証結果

進化先のない金銀ポケモンにはレアなものが多い

アップデートで追加されたポケモンには、進化先がない、もしくは金銀より後のバージョンで追加されるようなポケモンが多い。

現状は1匹だけ確保すればいいのだが、中には巣に行かなければ入手困難なポケモンも存在する。

「ニューラ」や「ツボツボ」などはふだんまったく見かけない。進化先はないが巣があれば行っておきたい

2月24日の巣の更新で、偶然ニューラ、ツボツボに加え、「ソーナンス」「ムウマ」といった、いずれも進化先のないポケモンの巣が比較的近い位置に点在していることが判明。

今回はこれらのポケモンを短時間ですべてゲットすることを目指して検証した。

都心の5キロ圏内に4つの巣が点在

今回訪れる巣は「新宿御苑」「日比谷公園」「皇居外苑」「林試の森公園」の4つ。

いずれも都心の5km圏内、山手線くらいと同じくらいの範囲に収まる場所に位置している。

これらをすべて周り、それぞれで目当てのポケモンがゲットできるかの検証を行った。

偶然だが六本木ヒルズを中心とした半径5km圏に4つの巣が点在。路線を使えばそれぞれの移動は20分前後ですむ

その他の検証条件は、以下のとおり。

  • 日時:2017年2月28日(火)11:30~14:30
  • 場所:新宿御苑、日比谷公園、皇居外苑、林試の森公園
  • おこうは未使用
  • 「Pokémon GO Plus」(以下、ポケモンGOプラス)は未使用

移動の時間もあるため、それぞれの巣にはあまり長く滞在できない。

現状は進化先がないポケモンでもあるので、公園ひと周りほどでどれくらい入手できるか程度の検証にとどめた。

新宿御苑はニューラだらけ

新宿御苑はJR「新宿」駅からなら徒歩10分、東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」駅からなら4分ほどの距離にある広大な庭園。今回はニューラの巣になっている。

筆者は新宿門から入り、日本庭園の方から園内をぐるっと1周した。

とても新宿とは思えないほど緑豊かで美しい庭園。200円の入園料はかかるが、一見の価値あり

ニューラは行く先々で出現。常時「かくれているポケモン」に表示され続けていた。

「かぎづめポケモン」。悪そうな顔のとおり、木に登ってタマゴを盗んで食べてしまう。今回は3匹同時沸きも確認!

ボックスはニューラ一色。圧倒的な沸き具合だった

30分ほどをかけて園内をぐるっと回っただけだったのだが、なんとニューラ17匹のゲットに成功。

巣としてはこれ以上ないスポットとなっていた。

丸で囲んだ範囲はニューラがよく出現したポイント。右下はそれほど出現しない印象だ

日比谷公園では1分でツボツボに遭遇!

続いて、「新宿御苑前」駅から丸ノ内線で「霞ヶ関」駅へ向かう。10分ほどで移動可能だ。

この駅は日比谷公園に隣接しており、2月28日現在はツボツボの巣となっている。

官庁街だけあり、スーツを来た方が多い。意外だが、みんなポケモンをプレイしている

駅を出ると、さっそくツボツボがお出迎え。公園に入って1分で捕獲完了だ。

きのみをジュースにしてくれることでおなじみのポケモン。某ノコノコに似ているような……

日比谷公園では、15分で4匹のゲットに成功。大量発生はなかったが、1匹は確実にゲットできる安定感はあった。

ツボツボは雲形池周辺で多く見かけた。訪れた際はこのあたりを探索してみよう

皇居外苑はソーナンスしかいない

日比谷公園のメリットは、すぐそばに皇居がある点。

皇居外苑、皇居東御苑、北の丸公園などはそれぞれ異なるポケモンの巣であることが非常に多いのだ。

現在は、皇居外苑がソーナンスの巣になっており、日比谷公園から徒歩5分ほどの距離にある。

皇居の外堀のすぐ裏にある広場が皇居外苑。草木やベンチの配置など、多くのところが整った美しさを持っている

ここは、ポケストップの数が少ないせいか、ポケモンの出現数が少なめ。そしてそのほとんどがソーナンスだ。

アニメでも活躍した人気ポケモン。「がまんポケモン」というだけあり、高い防御力と攻撃をはねかえすわざが特徴だ。♀は口紅をしている

ここは他の巣ほどの沸きはないが、ソーナンス自体は以降のポケモンシリーズでも進化先は追加されない。1匹だけ捕まえられればじゅうぶんだ。

皇居外苑では10分で3匹のソーナンスをゲット。数としては物足りないが、次の巣への移動も考えて早々に退散した。

皇居外苑は内堀通りなどを挟んで4つに分けられているが、移動に時間がかかる。ソーナンスが多く出現するのは楠木正成像のある広場なので、探索はここだけでも問題ない

林試の森公園は短時間でムウマを大量ゲットできる

皇居外苑を後にした筆者は、「霞ヶ関」駅から日比谷線、山手線を経由して「目黒」駅へ、「目黒」駅から東急目黒線で「武蔵小山」駅へと向かった。

「武蔵小山」駅西口を出て徒歩10分ほど、霞ヶ関駅から30分弱をかけて林試の森公園に到着した。

住宅街を進んだ先にある、緑豊かな公園。梅が一足早く満開になっていた

現在はムウマの巣になっている林試の森公園。公園入口でさっそく遭遇!

「よなきポケモン」。見た目はかわいいが、鳴き声で怖がらせた相手の心を吸収するというホラーな設定のポケモン

林試の森公園は、複数同時沸きを2回確認するなど、短時間で大量ゲットが期待できる。

20分しかいられなかったのだが、10匹をゲットすることができた。

ムウマは全体的に出現したが、公園中央が特に多いように感じた。かなり広いのでここをメインに探索してみよう

検証結果:3時間ですべてのポケモンのゲットに成功!

最終的に3時間で4つの巣を周り、ニューラ17匹、ツボツボ4匹、ソーナンス3匹、ムウマ10匹を捕獲することができた。

いずれも巣としては申し分のない沸き方で、1匹目のゲットに5分とかからない場所ばかりだ。

それぞれの公園をぐるっと1周したので3時間を要したが、本当に1匹のみで退散するのならば、2時間かからずにすべてをゲットできるのではないだろうか。

これだけ近い位置に巣が密集するのはなかなかないはず。この機会に進化先のないポケモンを一気にゲットしてみよう。

ニューラはアメ50個の確保達成!進化先の「マニューラ」追加が待ち遠しい

(C) 2016 Niantic, Inc.
(C) 2016 Pokemon.
(C) 1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.