パズドラ【攻略】: 「チャレンジダンジョンLv10」 藍染パーティーソロ攻略

ec

今回は、第41回チャレンジダンジョンのLv10に挑戦していく。ボスは操作時間を激減してくるので、パーティーには操作時間延長ができるスキルを用意しておこう。

  1. 1バトル目
  2. 2バトル目
  3. 3バトル目
  4. 4バトル目
  5. 5バトル目
  6. 6バトル目
  7. ボス戦

操作時間激減!覚醒クシナダヒメが登場

チャレンジダンジョンLv10のボスは、操作時間を激減した上で、6コンボ以下吸収を使ってくる「覚醒クシナダヒメ」だ。

そのため、ボス戦用として操作時間延長のスキルを持ったモンスター・アシストは必須となる。

また、道中でも根性や超暗闇などやっかいなギミックが盛りだくさんなので、それぞれの対策をしたパーティーを組んでいこう。

本ダンジョンの先制攻撃及び特性

バトル数先制
(特性)
110ターンの間、お邪魔・毒ドロップが落ちやすくなる
25ターンの間、状態異常無効
24,375ダメージ
35ターンの間、ダメージを半減
4999ターンの間、状態異常無効
1ターンの間、ダメージを激減
(闇属性ダメージ半減)
510ターンの間、ダメージを半減
6根性(ボーダーHP75%以下)
5ターンの間、状態異常無効
全ドロップを水、木、光、闇に変換
ボス戦6ターンの間、操作時間を激減
999ターンの間、状態異常無効
999ターンの間、6コンボ以下吸収

パーティー編成

今回は、藍染惣右介パーティーで攻略する。リーダースキルは以下のとおり。

  • 闇属性の攻撃力が6倍、水属性の回復力が2倍。闇の5個十字消し1個につき攻撃力が2倍

道中は十字消し1セットを含むコンボをしていけば突破できるので、闇ドロップはできるだけ温存しながら進んでいこう。

必ず入れておきたいスキルは、アルフェッカの根性対策になる「25%以上の割合ダメージ」だ。

1バトル目の先制のお邪魔・毒が残っている場合は、割合ダメージを与えてから倒さないと即死となる可能性があるので注意しよう。

なお、超暗闇対策として暗闇耐性×5を持った「バットマン+遠隔クロー」を編成しているが、1つ1つパズルの色を確認すればなくても問題ない。

アシスト一覧

  • 藍染惣右介(リーダー): 藍染惣右介
  • バットマン+遠隔クロー:覚醒ハーデス
  • ノクティス:覚醒ツクヨミ
  • 藍染惣右介(フレンド):覚醒ハク

チャレンジダンジョンLv.10の攻略ポイント

1バトル目

「ディル=シリウス」は、以下の先制を使用してくる。

  • 10ターンの間、お邪魔・毒を落ちやすくする
  • 4ターンの間、対象ドロップを超暗闇状態にする

次のターンからの攻撃は、右端縦1列に闇ドロップを生成+14,254ダメージを与えた後、割合ダメージが以下のように上昇していく。

  • 1ターン目:25%
  • 2ターン目:50%
  • 3ターン目:75%
  • 4ターン目:100%

3ターン目の14,254ダメージまでを受けきれれば、こちらが負けることはないので、スキルためにはもってこいだ。

ただ、軽減がないと4ターン目の割合ダメージは耐えられないので、それまでに倒そう。

今回のパーティーなら、十字消しをしなくてもノクティスの悪魔キラーで楽々倒せるはずだ。

※ 突破時は2バトル目の先制ダメージ(24,375)が受けられうように回復をすること

2バトル目

「リファイブ」は、2ターン目以降に50万以上のダメージ無効を使ってくるので、それまでに倒すようにしよう。

HPは800万ほどなので、今回のパーティーなら十字消し1セットを含めたコンボでじゅぶん突破可能だ。

3バトル目

「デウス=エクス=マキナ」は、先制でダメージを半減してくる。

こちらの得意属性ではあるものの、HPは1,000万を超えているので、油断せずに全力でダメージを与えていこう。

十字消し1セットでも倒せるが、コンボ数を疎かにすると倒しきれないこともあるので要注意。

4バトル目

「ゼローグ∞」は、先制で被ダメージを75%カットしてくる上に、闇属性ダメージは半減なので、今回のパーティーでは初ターン突破はかなり厳しい。

そのため、2ターン目以降にスキルを使って突破しよう。

ここでもノクティスの悪魔キラーが刺さるので、十字消し1セットを含めたコンボで倒せるはずだ。

また、ゼローグ∞は藍染の「属性変換」やエスカマリの「闇ドロップを落ちやすくする」を使っていると、初回行動でこれらの効果を解除してくる。

他の行動よりも優先して使ってくるので、攻撃を受けたくないときには逆に利用できる。

5バトル目

「ウリエル」はHPは1,000万を超えていて、さらに先制でダメージ半減を使ってくるので、こちらは2,000万以上のダメージを出さないと倒せない。

ただ、HPを50%以下にしてしまうと、大抵のパーティーでは受けられないダメージが飛んでくるので、初ターンから全力でダメージを与えていこう。

今回のパーティーの場合は、コンボ数は少なくてもいいので、十字消し2セットは必ず入れておくこと。

6バトル目

「アルフェッカ」は、HPが75%以上のときでは一撃で倒せない根性を持っている。

このバトルでもっとも注意しておきたいのが、ダンジョンの1バトル目の先制(お邪魔・毒ドロップ)が残っていると、相手の初回行動が4万以上のダメージへ変わることだ。

そのため、少ないダメージで少しずつ相手の根性を解いていく方法はせずに、25%以上の割合ダメージを使っていくことをおすすめする。

ボス戦

ボス「覚醒クシナダヒメ」は以下の3種類の先制を使用する。

  • 6ターンの間、操作時間を激減
  • 999ターンの間、状態異常無効
  • 999ターンの間、6コンボ以下吸収

ここは、ノクティスにアシストしてある「覚醒ツクヨミ」のスキルで操作時間延長をしてから倒しにいく。

なお、ボスは2ターンごとに行動してくるので、藍染のスキルで変換する木ドロップが少ない場合は、1ターン目は盤面調整すること。

藍染パーティーは、闇ドロップの十字消し2セットがこの盤面での最大倍率だが、これではコンボ数が少なくなってしまう。

そのため、ここでは十字消しは1セットにとどめ、コンボ数を増やすようにしよう。

ボスのHPは約2,300万なので、十字消し1セットでも闇ドロップが複数コンボ入ればオーバーキルとなる。

1バトル目でお邪魔、毒ドロップが落ちやすくなっているので、多色では欠損ばかりで攻略が難しいだろう。

そのため、今回のような単色パーティー、もしくはコンボパーティーでの攻略がおすすめである。

ただし、コンボパーティーの場合は、超暗闇がかなりやっかいなので、暗闇耐性は100%にしておいたほうがいいだろう。

参考動画

(C) GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
(C) 久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ
(C) 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.