The Godfather Game【ゲームレビュー】

ec

『The Godfather Game』は、名作映画『ゴッドファーザー』の世界でコルレオーネファミリーの一員となって勢力を広げていくシミュレーションゲームだ。ファミリーのため犯罪に手を染め、ドンへ忠誠を誓うマフィアの一員になりきろう!

裏社会のトップを目指して巨大ファミリーを築け

1972年に公開され、多くの人に愛されるマフィア映画『ゴッドファーザー』。

本作『The Godfather Game』は、コルレオーネファミリーの一員となって、ビジネス施設の建設やほかの組織との抗争を繰り返し、ファミリーの勢力を広げていくシミュレーションゲームとなっている。

原作の登場人物やストーリーも豊富に取り入れられており、起動画面ではコルレオーネファミリーのドン、ヴィトー・コルレオーネが出迎えてくれる。

ファミリーの長であるドン・ヴィトー・コルレオーネ。本作では、プレイヤーにさまざまな指令を下し、ゲームの流れを教えてくれるナビゲーター的な存在だ

抗争で戦わせる兵士を育てたり、必要な施設を準備したりするほかにも、裏稼業で手に入れたお金(ブラックマネー)を、表の世界で使えるきれいなお金(ホワイトマネー)に資金洗浄(ロンダリング)するなど……。

マフィアの世界で実際に行われてそうなビジネスを通して、ニューヨークで最大の犯罪組織を目指していくのが目的だ。

施設の種類はかなり豊富。その中心となる荘園のレベルを上げていくことにより、そのほかの施設がアンロックされていく

土地の拡充と抗争の2パートで進行

本作は大まかに、

  • 荘園の拡充
  • 敵勢力との戦闘

の2軸で展開されていく。さらに、これらに加えて、全世界のプレイヤーと縄張り争いを繰り広げるオンラインモードが搭載されている。

荘園とは、公的支配を受けない土地のこと。本作ではホテルや工場、地下ボクシング場といったファミリーの所有する施設の数々が立ち並ぶ。

地下ボクシング場や射撃場、化学工場などでは、戦闘で戦わせる兵士を訓練させることができ、ほかの組織との抗争に備える役割を担う。

これらの施設は、レベルを上げていくと訓練できる兵士の種類が増えていく。戦闘力の強化には、施設の運営が欠かせない仕組みだ

ちなみに本作のゲーム内通貨は、前述のとおりブラックマネーとホワイトマネーの2種類が存在。

荘園の施設のレベルアップにはブラックマネーを使用するのだが、荘園外のバーなどではホワイトマネーと引き換えにアイテムの獲得ができる。

しかし、入手できる通貨は基本的にブラックマネーなので、これをきれいなホワイトマネーにロンダリングしなければならない。

粉飾決済や虚偽取引など、現実ではニュースでもなかなか耳にしない方法でマネーロンダリングを実行。裏稼業で稼いだお金はそのまま使うと足がついてしまうのだろう……

荘園に対し、ほかの勢力との抗争を繰り広げるパートは「ブロック」といい、荘園で用意した兵士で部隊を組んで戦わせる。

戦闘自体はオートで進み、プレイヤーは見守ることしかできないため、兵士の訓練や部隊の編制などの事前準備が重要だ。

戦闘画面は、兵士のアイコンが攻撃し合うのを見守るだけだが、マフィア同士の争いなので、実際は血生臭い戦いが繰り広げられていることだろう

また、原作のストーリーを再現したバトルも用意されており、『ゴッドファーザー』の世界に存分に浸ることができるのも本作の魅力だ。

原作の冒頭で描かれるヴィトー・コルレオーネの末娘コニーの結婚式も、もちろん収録

本格リアルタイムストラテジーの要素も

オンラインモードでは、広大なマップで資源を集めたり、ほかのプレイヤーと抗争を行うことが可能。

「ファミリー」といういわゆるギルド機能も搭載しており、ファミリーのメンバーで同じ場所で固まって協力する楽しみ方もできるのだ。

マップには、プレイヤーのほかにも、NPCや施設で利用する資源が点在している。オンラインモードが開放されたら積極的にプレイしよう。ファミリーの勢力拡大に役立つはずだ

オンラインモードでは、戦闘で負けた場合、負傷した兵士は病院で治療しないと再び戦闘に出すことができない。時間や課金通貨を多く消費してしまうため、無茶な戦闘は避けるのが無難だ

たくさんのプレイヤーがしのぎを削っているため、しばらく放置すれば当然攻められたりする。

リアルタイムストラテジー(RTS)としてスタンダードな作りだが、マフィアの抗争を描く世界観のRTSは珍しいのではないだろうか。

マフィアの世界へ興味があるならぜひ

この手のゲームではありがちだが、全体を通してローカライズが完璧ではなく、日本語があやしい部分が多数見受けられる。

RTSに慣れていない人だと、説明不足で戸惑う場面が多いだろう。

言語は11カ国語から選択できる。英語が堪能な人は原語でのプレイを推奨する

しかし、原作の登場人物やストーリーを再現していたり、マフィアの仕事の数々が描かれていたりすため、原作の映画を含め、マフィアものに興味がある人なら世界観に浸るだけでも楽しめる印象だ。

『ゴッドファーザー』を題材とした、初のモバイルゲームである本作で、ヴィトー・コルレオーネへの忠誠を誓おう。

  • 使用した端末機種:Galaxy S7 edge
  • OSのバージョン:Android 6.0.1
  • プレイ時間:約4時間
  • 記事作成時のゲームのバージョン:1.15
  • 課金総額:0円

(C) 2016 Hitcents.com, Inc.