ニュース
イエローロード

『オズの魔法使い』を題材にしたゲーム『イエローロード』が新年割引セールを実施!

  • 2017年01月19日

チームセブンは、『オズの魔法使い』を題材にした教育ゲーム『イエローロード』の新年企画として、割引セールを開始した。セール期間中、通常360円のダウンロード価格が、240円での販売となる。

『イエローロード』がダウンロード価格のセールを実施! 期間は約1ヶ月間

[以下、リリースより]

株式会社チームセブンは、1900年ライマン・フランク・ボームの原作『オズの魔法使い』のストーリーをゲームにした『イエローロード』の新年特別企画として、約1か月間(2017年1月19日~2月16日)ダウンロード割引キャンペーンを行う。

『イエローロード』は『オズの魔法使い』を読んでいない人やもう読んだことのある人にもおすすめする1作になっている。

アメリカ・カンザス州のとある農場でドロシーという少女が住んでいて、ある日竜巻で家ごと吹き飛ばされ、飼っていたトト(犬)と「オズの国」へ降りたつところから物語は始まる。

エメラルド・シティ(EmeraldCity)に住むオズの魔法使いの力が必要になったドロシー。旅の中で出会った脳のないかかし、心臓のないブリキ、勇気を手に入れたいライオンと共に困難に立ち向かうドロシーの勇敢な姿に心打たれる。

『不思議の国のアリス』の影響を受けているとされる原作を忠実に再現し、ユーザーのプレイによって様々なストーリーが展開されるマルチエンディングゲーム構成となっている。

『イエローロード』に登場するブリキの木こりが何故心臓を失ってしまったのか。彼の悲しい過去の全貌が収録されている『ハートレス』。

そして、絵本のように楽しくオズの魔法使いが読める『イエローロードアートブック』。

この2作は無料で楽しむことが出来る。

(C) 2016 Teamseven, Inc.