『アルケミアストーリー』の試遊で特製手ぬぐいをゲット! アルファテスターも募集中!!【TGS2016】

  • 2016年09月16日
001

TGS2016のアソビモブースにて試遊出展されている期待の新作オンラインRPG『アルケミアストーリー』。Androidユーザーは先日配信された特別体験版をプレイしているかもしれないが、iOSユーザーにとっては本作に触れる初の機会となっている。

『アルケミアストーリー』のTGS試遊バージョンでは巨大なドラゴンと対決!

今回の試遊バージョンでは、キャラクター作成→フィールド移動→ドラゴンを相手にしたボスバトルという3つのパートを体験できる。以前配信された特別体験版よりもグレードアップし、選べる髪型なども増えているという。

縦持ちでも、横持ちでもプレイできのが本作の特徴の1つ。持ち替えるだけで画面が自動的に切り替わる

キャラクターメイキングについては、こだわればこだわるほど、いくらでも時間を費やしてしまうので、今回の試遊では割愛。フィールドに降り立つと、「ルネッタ」という女の子がガイド役として登場し、目的地への道のりを案内してくれる。

画面右のバーチャルパッドで移動を操作。また画面の右側をスワイプすればカメラを自由に移動できる

また、バーチャルパッドをダブルタップすれば、目的地に向けてオード移動できる。MMORPGの広大なフィールドに戸惑ってしまう人は、こちらを利用するといいだろう。

もちろん、ザコ敵との戦闘も体験できる。ランダムで表示されるスキルを選んで攻撃していこう

背後に広がる風景が美しい。かなり高低差のある地形で、急な坂道を駆け上っていく

システムメニューでスキルなども設定可能。アクセサリーにはなぜか「ハト」が!?

ドラゴンとのバトルは、高い塔の上でスタート。攻撃できる部位は「本体」と「尻尾」の2つがあり、まずは尻尾を切り落とす必要がある。ひし形のアイコンをタップしてみよう。

ダメージが入りやすいタイミングがあるので、相手の動きをよく観察してスキルを繰り出していこう。尻尾は時間が経過すると復活することも

尻尾の先端が口のように開いて大ダメージを与えてくる。「回避」のスキルをうまく使っていくべし

ドラゴンは、「気合いをためている」時にしかダメージが入らない。また、攻撃してくるときには事前にメッセージが表示される。

「回避」をフル活用していきたいところだが、使えるスキルは6つの中からランダムで表示される3つのいずれかを選ぶことになるので、少々厄介だ

使えるスキルのリストに「回避」がないときは、ほかのスキルを回して「回避」がなるべく表示されている状態になるよう工夫しよう。

ちなみに、ドラゴンの強さは4人プレイ向けに調整されている。今回の試遊でもタイミングさえあえばほかのプレイヤーとともに戦うことができるが、ソロになってしまったときには苦戦は必至。

しかし、自分が倒れてしまった場合は何度でも復活できるので安心してもらいたい。

じわじわと敵のHPを削り、ついに勝利!

ドラゴン退治に見事成功すると、クリアまでにかかった時間が表示されるとともに、「ドラゴン討伐の証」が受け取れる。

この「ドラゴン討伐の証」をスタッフの方に確認してもらったら、クリア報酬として特製手ぬぐいを受け取ることができる。TGS2016に参加を予定している人は、ぜひ『アルケミアストーリー』を試遊してみよう!

特製手ぬぐいは、本作に出演する声優陣のネーム入り!

なおアソビモブースでは、『アルケミアストーリー』のステッカーと新作『イクサバ』のボールペンが配布されている。ステッカーには『アルケミアストーリー』のアルファテスター募集サイトのQRコードが記載されているので、こちらも要チェックだ。

テストのスケジュールは9月28日~30日。iPhone/Androidの両プラットフォームで実施される

東京ゲームショウ2016 一般公開日概要

  • 日程:一般公開:9月17日(土)、18日(日) 10:00~17:00
  • 会場:幕張メッセ
  • 主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
  • 共催:日経BP社
  • 特別協力:ドワンゴ
  • 入場料:一般公開:前売1,000円/当日1,200円(税込)
    ※小学生以下は入場料無料

(C)ASOBIMO,Inc. All rights reserved.
(C) 2002-2016 CESA / Nikkei Business Publications, Inc.