• 小型カメラ「Eye-Plug」3Dの立体写真や映像を自分で撮影可能【COMPUTEX 2016】

小型カメラ「Eye-Plug」3Dの立体写真や映像を自分で撮影可能【COMPUTEX 2016】

008

VRコンテンツというと敷居が高く感じられるが、3Dの立体写真や映像を自分で手軽に制作できるスマートフォン用の小型アクセサリー「Eye-Plug」が、「COMPUTEX TAIPEI 2016」の会場にて展示されていた。

デュアルカメラに変身したスマホで3D映像を!

Eye-Plugを開発したのは、台湾のWeeview。台湾では6月6日の週から発売される予定で、価格は40USドルとなっている。

製品の本体には小型のカメラが搭載されており、スマートフォンのUSB端子に差し込むことで、本体のカメラと合わせてデュアルカメラ仕様となる。

この2台のカメラの映像が専用アプリによって合成され、立体写真または立体映像を誰でも手軽に撮影することが可能になるのだ。

また、写真撮影の際には被写界深度の情報を記録し、後からピントを調節することもできるという。

撮影した写真や映像は、VRゴーグルを使って立体的に楽しむことができる

スペック

  • サイズ:20×39×13mm
  • 重量:6g
  • 材質:ABS+PC
  • レンズ口径:2.0
  • 画質:HD 30FPS
  • 接続:Micro-USB、USB Type C
  • Android 4.4.2以上

日本での発売は未定とのことだが、かなり魅力的な製品となっているので、早めの日本展開を期待したいところだ。

COMPUTEX TAIPEI 2016

  • 日程:2016年5月31日(火) ~ 6月4日(土)
    5月31日 ~ 6月3日 9:30 ~ 18:00
    6月4日 9:30 ~ 16:00※InnoVEX展示エリア:5月31日(火) ~ 6月2日(木)
    5月31日 ~ 6月1日 9:30 ~ 19:00
    6月2日 9:30 ~ 18:00
  • 会場
    (1)台北南港国際展示場(1, Jingmao 2nd Road, Taipei)
    (2)TWTC台北貿易センター展示ホール1(5, Sec. 5, Xinyi Road, Taipei)
    (3)TWTC台北貿易センター展示ホール3(6, Songshou Road, Taipei)
    (4)台北国際会議センター(1, Sec. 5, Xinyi Road, Taipei)
  • 主催
    TAITRA台湾貿易センター台北本部(中華民国対外貿易発展協会)
    TCA台北市電脳商業同業公会
  • 出展社:1,602社
  • 出展コマ数:5,009コマ
  • 来場者数:13万人以上(うち海外来場者は162カ国、39,130人:2015年実績)
  • 展示会情報サイトはこちら
  • 参観お役立ち情報はこちら
  • メインテーマ
    IoT Applications
    Innovation & Startups
    Business Solutions
    Gaming
  • 展示内容
    ICT、IoTソリューション関連製品および周辺製品全般
    スマート携帯端末/ウェアラブル・テクノロジー/クラウドコンピューティング
    モーションセンシングテクノロジー/カーテレマティクス/オートマルチメディア
    スマートホームエンターテインメントInternet of Things(モノのインターネット)
    マルチタッチパネル/ソリッドステートストレージ/ICTセキュリティ/車載電子/ロボット技術
    組み込み技術/グリーン ICT/第4世代ワイヤレス/3D プリンタ
    民生用電子製品各種及びアイディア溢れるPC、携帯端末周辺商品・アクセサリーなど