• ラスピリ【攻略】: 進化と覚醒で損しない方法
ラストピリオド

ラスピリ【攻略】: 進化と覚醒で損しない方法

アイキャッチ

『ラストピリオド』(以下、ラスピリ)の進化、覚醒には、他のゲームに慣れ親しんだプレイヤーでも勘違いして損してしまいやすいポイントがいくつかある。この記事では、そんな進化と覚醒を損せず活用する方法を紹介していく。

  1. コール前に進化を済ませるべし
  2. 進化前後で別人に!?
  3. レベル1でも進化できる!
  4. 意中のユニットを覚醒せよ

連続コールは損のもと

ラスピリでは、ハッピーエレメンツのゲームならではの仕様がある。その仕様を知らないと、気づかないうちに損してしまうことがあるのだ。

例えば、進化できるユニットを進化前にダブらせて覚醒させると、あらゆる面で損してしまうことになる。

進化前に覚醒した状態で進化すると、メダルをいくつかもらえるが、これも実は損してしまっている

これを見て驚いたプレイヤーは、ぜひ以降も読み進めて損することがないようにしてほしい。

コール前に進化を済ませるべし

レアコールはもちろん、ノーマルコールでも手に入る可能性がある星3以上のユニットたち。

星3以上で進化できるユニットが残っている場合、必ずそれらのユニットを進化させ終えた後にコールすることを徹底しよう。

コール前にユニット進化画面で、金枠(星4)や銀枠(星3)のユニットがいないか確認しよう

なぜなら、進化前に覚醒してしまうと、以下の2点において損をすることになるからだ。

1.進化すると覚醒数がリセットされる

覚醒すると、アビリティが解放されたり、アビリティやステータスが強化されたりする。しかし、進化できるユニットの覚醒数はいくら覚醒していても、進化するとリセットされてしまう。

覚醒はユニットがダブった瞬間に自動的に行われるので、進化前ユニットをもっている状態で覚醒を防ぐことはできない

覚醒のメリットをじゅうぶんに活かすためには、進化後に覚醒させる必要がある。

2.獲得できるメダル数が減少

星3以上のユニットは、売却することでゼルだけでなくメダルも獲得できる。もらえるメダルの数はレアリティによって決められており、下記のようになる。

ユニットのレアリティ獲得メダル枚数(枚)
星320
星4125
星5500

※アートは除く

また、覚醒していると覚醒数の分だけ、売却時にもらえる枚数が追加でもらえる。

例えば、星4の+1ユニットを売却する場合、125+125×1(覚醒数)で250枚のメダルが獲得できる

星3の+3ユニットの場合は、20+20×3で80枚となる

進化できるユニットが進化前に覚醒していた場合も、進化時にレアリティでもらえるメダル×覚醒数分のメダルがもらえる。

しかし、少し考えればこれがかなり損していることに気づくはず

進化できる同じ星3ユニットを3体手に入れられると仮定し、以下のように場合分けすると、獲得メダル数に大きな差が出てくる。

  • 進化前に覚醒しきってから進化して売却した場合

20×2+125=165(枚)

  • 手に入れるごとに進化させてから売却した場合

125+125×2=375(枚)

獲得メダル枚数には、210枚もの差が生じた。入手の都度進化させるのは手間がかかるが、その分、貴重なメダルが稼ぎやすく、最終的なステータス、アビリティも強力にできる。

これらのことから、ユニットを売却するしないに関わらず、進化できるユニットは必ず進化させてからコールするほうが、効率的にゲームを進められることになる。

進化前後で別人に!?

通常、ラスピリでは同じユニットを編成することはできない。しかし、覚醒の仕様からもわかるとおり、進化前と進化後のユニットは別ユニットとして認識されている。

そのため、進化前後のユニットであれば、同じ編成に組み込むことができるのだ。

また、覚醒数の上限を超えて同じユニットを手に入れると、まったく同じユニットを複数手に入れることも可能。

将来的には、お気に入りのユニットだけで5体編成することも不可能ではないのだ(※画像は合成して作成したもの)

レベル1でも進化できる!

ラスピリでは、レベルに関わらず必要な進化素材さえ集めれば、進化することができる。

また、進化前に強化した経験値はそのまま引き継がれるので、進化前の強化がむだになることはない。

ただし、レアリティが上がるとレベルアップに必要な経験値も上昇していくため、レベルが若干下がる。結果としてステータスはアップするので、安心してほしい

もちろん、いつ進化させても最終的なステータスに差は生まれないので、好きなタイミングで進化させよう。

意中のユニットを覚醒せよ

ユニットの覚醒は同じユニットをコールで手に入れるだけでなく、「覚醒の書」を使用することで好きなユニットを覚醒させることもできる。

覚醒の書は、メダル交換所でレアリティごとに用意されている。必要な枚数は多いが、狙ったユニットを覚醒できる唯一の方法だ

これを使えば、本来入手できる回数の限られている「ハル」や「フィグ」といったユニットの覚醒上限を目指すこともできる。

気に入ったユニットを、この覚醒の書を使って強くしていこう。そのためには、大量のメダルが必要となる。メダルを効率よく手に入れるためにも、進化できるユニットはすぐに進化させてしまおう。

(C) Happy Elements K.K