マッスルショット【攻略】: 「非道の流儀!!」(闇バッファローマン)無課金編成攻略

eye

今回攻略する「非道の流儀!!」は、複合型の新ギミックが登場する。危険度がかなり高いので、必ず炎ロープ耐性を持った超人を使おう。入手できる闇バッファローマンは、なかなかの性能だ。

  1. リーダー:完璧・無量大数軍”完力” ポーラマン
  2. メンバー1:全てを切り裂く凶悪なる巨大タイヤ マックス・ラジアル
  3. メンバー2:メンバー2:B・エボリューションズ ケビンマスク
  4. フレンド:完璧・陸式(パーフェクト・シックス) ジャスティスマン
  5. Round1
  6. Round2
  7. Round3
  8. Round4
  9. Final Round
  10. おすすめ超人:ナイトメアズ No.2 チェック・メイト

貴重な炎ロープ回復! バッファローマンを入手しよう

このバトルでは「2,000万パワーズ2 バッファローマン」が手に入る。

ステータスとしては平均的だが、アビリティに炎ロープ回復を持っているのが特徴。また、必殺技でも敵のHPを吸収して回復することができる。

回復手段に乏しい本作において、イベント入手でこの性能は非常に便利。こちらの記事でも触れているが、周回して絆MAXを作る価値もあるだろう。

~原作でのバッファローマン~

こちらは『II世』の「究極の超人タッグ編」で登場したバッファローマン。タッグ戦では、2回戦にて万太郎&グレートIIIの「マッスルブラザーズ・ヌーボー」と対戦。

試合は熱された金網を使った「バーニングコートケージ・デスマッチ」で行われ、試合巧者である2,000万パワーズは万太郎とカオスを圧倒。

最終的には敗れてしまうものの、グレートIIIの覚醒を促したことで、大きな役割を果たした。

金網炎ロープが新登場

原作のバーニングコートケージを再現してか、このバトルでは炎ダメージ付きの金網が登場する。

しかも、ラウンド3とファイナルではリングの四面すべてが金網炎ロープになっていて、炎ロープ耐性がないと大ダメージを受けてしまう。

使うメンバーは全員、炎ロープ耐性は必須。その中で、友情アタックが強力な超人もいるとベストだ。

炎ロープ耐性+ジャスティスマンで挑戦

今回は、手持ちの炎ロープ耐性超人を総動員。自分のデッキ部分は、3人とも炎ロープ耐性でまとめている。

フレンドは、友情アタックが超強力なジャスティスマン。炎ロープで回復もでき、非常に頼りになる。

リーダー:完璧・無量大数軍”完力” ポーラマン

炎ロープ耐性枠としては定番のポーラマン。絆MAXにしておけば、バッファローマンの絆上げも効率がよくなるだろう。闇ネメシスを持っているなら、タッグ技を使うのもおすすめ

メンバー1:全てを切り裂く凶悪なる巨大タイヤ マックス・ラジアル

木属性の炎ロープ耐性持ちは貴重。友情アタックがなかなか強く、必殺技もターゲット指定形式なので使いやすい。ぜひ確保しておきたい1体だ

メンバー2:B・エボリューションズ ケビンマスク

猛襲イベントで入手可能。水ポーラマンと並んで、炎ロープ耐性としては定番だ。必殺技がかなり重いので、じゅうぶんにターンを稼いでからボス戦に突入したい

フレンド:完璧・陸式(パーフェクト・シックス) ジャスティスマン

炎ロープ回復を持ち、友情アタックも最強クラス。炎ロープが設置されているバトルなら、最優先で選択肢に入る。必殺技にはパワーダウン効果もあり、ボス戦でも頼りになる

Round1

「ヘル・イクスパンションズ ネプチューンマン」と「チーム・コースマス スプートニックマン」が3体ずつ出現。

ここでは敵よりも、炎ロープが常に対面で張られるため、こちらに注意。全員が炎ロープ耐性を持っているなら、特に危険なところもなくクリアできるだろう。

今回の編成ではラジアルとケビンの必殺技が重いため、敵を早く倒しすぎないようにする必要がある。

Round2

ラウンド1と同じく、ネプチューンマンとスプートニックマンが3体ずつ出現。

注意点も同様だが、ロープ際に行くとネプチューンマンが多段ヒットしてきて、思わぬダメージを受ける場合がある。

必殺技をためるなら、スプートニックマンを残すのがいいだろう。

Round3

「2000万パワーズ2 モンゴルマン」とネプチューンマン、スプートニックマンが2体ずつ出現。問題の金網炎ロープラウンドだ。

モンゴルマンの必殺技発動が早いので、ジャスティスマンの友情アタックで素早く撃破したい。必殺技を受けても2万ダメージ程度だが、スピードダウン効果があり、のちのラウンドに影響が出る。

モンゴルマンを倒す経過でザコ敵はほぼ倒れてしまうが、金網の影響で必殺技のためはやりやすい。モンゴルマン撃破後、ザコ敵が残っているようであればターンを稼いでおこう。

Round4

敵の編成は、ラウンド1、2と同様。必殺技がたまっていないなら、ここで最後のターン稼ぎをしよう。

ジャスティスマンの友情アタックが高威力すぎて、思った以上に敵を倒してしまうケースがある。不用意にジャスティスマンにタッチしないよう、弾く軌道は調整しよう。

Final Round

いよいよボス戦。「2,000万パワーズ2 バッファローマン」にモンゴルマン、ネプチューンマン、スプートニックマンが出現。再び金網炎ロープも設置されている。

今回はジャスティスマンの友情アタックで予想以上に早く進んでしまい、必殺技がたまりきっていない状況となった。

必殺技が使えないなら、タッグ技を発動されないよう、モンゴルマンを先に撃破しておこう。

なんとかモンゴルマンの撃破は間に合い、バッファローマンから単体での必殺技を受ける。35,000ダメージと痛手ではあるが、タッグ技を受けるよりはだいぶ軽い。

必殺技に耐えたので、ここからは反撃開始。まずはジャスティスマンの必殺技で、7万近いダメージ。バッファローマンは総HPがあまり多くないようで、これだけで1ゲージほど減らすことができた。

続いては、ポーラマンの必殺技を弱点に叩きこむ。これでバッファローマンは瀕死の状態で、こちらのHPはまだ半分ほど。余裕を持ってフィニッシュへ。

最後はラジアルでドリフトタックル。ボス戦突入時は焦ったが、危険なところもなくクリアできた。

「非道の流儀!!」ノーコンクリア達成!

炎ロープ耐性で固めておけば、難易度は一気に下がる。攻撃力などのステータスよりも、炎ロープ耐性を第一に考えよう。

最後に、ギミックに完全対応した超人を紹介しておく。

おすすめ超人:ナイトメアズ No.2 チェック・メイト

アビリティが金網耐性と炎ロープ耐性となっていて、このバトルでギミックの影響をまったく受けずに戦える。

友情アタックも強力で、ラーメンマンの撃破を素早く行えるのは強い。絆覚醒により大幅にパワーアップしているので、持っているなら必ず絆覚醒させておこう。

(C) ゆでたまご/(C) COPRO/(C) DeNA