コーラス・ワールドワイドが『バートラム・フィドル』新作を『東京ゲームショウ2017」に出展!

  • 2017年09月19日
2017-09-19_15h07_59

コーラス・ワールドワイドは、アドベンチャーゲーム『バートラム・フィドル 惨々たる誤算』を、「東京ゲームショウ2017」に出展することを発表した。本作は『バートラム・フィドルの冒険』の続編で、ダークユーモアに満ちた世界観を踏襲しつつ、新たな謎解きもミックスされている。会場では日本語環境で試遊することができる。

会場で『バートラム・フィドル 惨々たる誤算』の試遊も実施!

[以下、リリースより]

コーラス・ワールドワイド(代表:金親晋太郎)は、Rumpas Animationが制作するポイント&クリックアドベチャーの最新作『バートラム・フィドル 惨々たる誤算(原題:TheAdventures of Bertram Fiddle: A Bleaker Predicklemnet)』を9月21日から24日まで開催される東京ゲームショウ 2017 インディゲームコーナーにてプレイアブル出展いたします。(21日、22日はビジネスデー)ブース番号は9ホールB38です。

『バートラム・フィドル 惨々たる誤算(さんざんたるごさん)』は、前作『バートラム・フィドルの冒険』の続編です。前作においてプレイヤーから高い評価を受けたビジュアルとアニメーション、そしてダークユーモアに満ちた世界観は踏襲しつつ、アドベンチャーゲームとしての完成度をさらに高めました。

すべてのプレイヤーが満足できるボリュームと、前作にはなかった頭を悩ませる謎解きの数々がプレイヤーを待ち受けます。バートラムとギャヴィン、2人の主人公を操作して、ロンドン中の市民を恐怖に陥れている殺人鬼ジェフを捕らえましょう。

ゲームは今冬配信予定、プラットフォームはiOSおよびAndorid、価格は未定です。ゲーム中の会話はフルボイスで提供され、英語音声/日本語字幕(※)にてお楽しみいただけます。

東京ゲームショウ会場では日本語環境でゲームを試遊いただけます。

※中国語(繁体・簡体)および韓国語字幕もサポート

ゲーム概要

18世紀ヴィクトリア朝ロンドンを舞台に街を騒がせる殺人鬼・ジェフを追う自称冒険家バートラム・フィドルとその従者ギャヴィンは、前作において様々な手がかりをもとにジェフを追いつめるが、あと一歩のところで逃がしてしまう。

その後、奥方の命令で渋々ダルズワース石けん社で働くバートラムは、ある日社長夫人から調査の依頼を受ける。その依頼とは……。

トレーラームービー

(C) 2017 Rumpus All Rights Reserved.
(C) 2017 Chorus Worldwide Ltd. All rights reserved.