KONGZHONGが「東京ゲームショウ2017」に出展!新作タイトル4本を発表

  • 2017年08月22日
img_135813_1(1)

KONGZHONG/空中网は、「東京ゲームショウ2017」へ出展し、ブースにて新作タイトル4本を発表することを明らかにした。新タイトルは、ブース内で試遊ができ、詳細は9月に公開される予定だ。同社は、今年で4年連続のゲームショウ出展となり、中国企業では最大級のブースを展開する。

新作タイトルの試遊コーナーも設置!

[以下、リリースより]

中国オンラインゲーム開発大手「KONGZHONG/空中网」(本社:中国・北京、CEO:王雷雷、以下、KONGZHONG)は、日本法人であるKONGZHONG JP(コンゾン・ジャパン)/空中網JP株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:楊 彬、以下、KONGZHONG JP)を通じ、2017年9月21日から24日まで千葉・幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2017」に、中国企業で最大級となるブースを4年連続で出展いたします。

今回は、2017年度中に日本市場へリリース予定の新作ゲームを一挙に4タイトル同時発表いたします。(詳細は2017年9月プレスリリース予定)

新作の4タイトルは、本ブース内で常設展示するだけでなく、実際にプレイしていただけるよう専用コーナーを設置。

現在配信中の人気ゲーム『三国志タクティクスデルタ』『バトルシップウォーズ』『パンツァーウォーズ』の3タイトルも同様に展示、試遊可能となっていますので、当社全7タイトルをより深くご理解いただける展示内容となっています。

ビジネスデイには、「中国ゲーム市場解体新書」と題し、最新の中国スマートフォンオンラインゲーム市場の動向を分析・解説する資料「中国ゲーム市場解体新書」を無料配布いたします。

また、日中のゲームビジネスシーンでご活躍の面々をお招きするカンファレンスを開催(詳細は2017年9月プレスリリース予定)。

この他、一般公開にはコンパニオンイベントやコスプレイヤーイベント、ゲームイベントなどを開催する予定となっておりますので、ぜひとも足しをお運びください。

マップ

  • 出展場所:ホール6-C4

出展概要

ビジネスデイ(9月21~22日)

ビジネスデイでは、中国ゲーム市場にご興味をお持ちの日本企業様を対象に、海外の良質なコンテンツを日本市場へ輸入する「パブリッシング事業」、日本の良質なゲームコンテンツやIPコンテンツを中国市場へ輸出する「ライセンス事業」、ゲームコンテンツの制作委員会や共同開発体制の構築を行う「アライアンス事業」という当社の3つの基幹ビジネスをご紹介いたします。

また、ビジネスデイの期間中のみ開催する「中国ゲーム市場解体新書」では2日間にわたり、最新の中国スマートフォンオンラインゲーム市場の動向を分析・解説する資料「中国ゲーム市場解体新書」を先着500名様に無料配布するとともに、日中のスマートフォンゲームビジネスに精通した事業責任者の方々をお招きし、カンファレンスを開催いたします。

※ビジネスデイの詳細は追ってプレスリリースさせていただきます。

一般公開(9月23~24日)

2017年度内に日本市場へのリリースを予定している新作ゲーム4タイトルを発表します。

ブースでは、2016年3月に日本で配信を開始し、全世界で800万DLの大人気スマートフォンゲーム『三国志タクティクスデルタ』の他、昨年リリースした『バトルシップウォーズ』『パンツァーウォーズ』も展示。新作4タイトルと合わせ、全7タイトルをプレイできるコーナーを設置いたします。

また、コンパニオンイベント「KONGZHONG GIRLSコレクション」や、コスプレイヤーイベント「KONGZHONG 3大新作コスプレイヤー撮影会」を開催する予定です。

※一般公開の詳細は追ってプレスリリースさせていただきます。