逆転オセロニア 勝利のカギがここにある!逆転オセロニア 公式ツイッター
逆転オセロニア

逆転オセロニア【攻略】: 「G級!天を貫く凶星」絶級(エクストラバトルあり)攻略速報

  • 2017年11月20日

11月17日(金)より「モンスターハンター」コラボの決戦イベントの1つ「G級!天を貫く凶星」が開催されている。どのバトルでも敵にATKバフがかかった状態になるため、攻撃がかなり強力。防御駒、デバフ駒でダメージを抑えつつ、攻撃に転じられるようなデッキで挑もう。

「バルクX装備」「キリン装備」の闘化素材を入手しよう

本決戦では、モンハンコラボの配布キャラ「[大剣の狩人]ハンター」(男ハンター)の魔属性の闘化素材を入手することができる。

正式名称は「バルクX装備」。闘化にはアイルーと、「天彗龍バルファルク」の素材アイテムが必要になる

また、クエストクリア後にまれに発生するエクストラバトルではキリンが出現するため、キリンの素材集めにも適した決戦となっている。

そのため、「[片手剣の狩人]ハンター」(女ハンター)を神属性へ闘化させる上でも有用だ。

※未確定情報だが、ハンターをデッキに編成しているとエクストラバトルの出現率がアップ。筆者の体感では、かなり効果があったので、出現率の悪さに悩んでいるならお試しあれ。

女ハンターの神属性の闘化先。こちらはキリンの闘化素材が必要になる

両装備とも、最凶決戦でしか素材が入手できない上、スキルレベルの上限が5になっている。

期間内にスキルレベル最大にするには、安定して周回できるデッキがほしいところだ。

適正デッキを紹介

注意しておきたいギミック・駒

  • 属性ATKバフ(バトル1、2)
  • 貫通付与(バトル2)
  • 全属性ATKバフ(エクストラバトル)

この決戦は、敵に魔属性のATKバフが常時かかるような状態になる。

登場する駒も通常攻撃を軸とするスキルを持った強力アタッカーばかりなので、受けるダメージは全体的に大きいと考えておこう。

対処するには、防御やデバフスキルなどのダメージを軽減できる駒か、大ダメージを返す罠やカウンター駒がほしい。

おすすめは前者。防御スキル持ちには神駒が多く、デッキHPも高くなる。安定して周回を目指したい場合はこちらを選んでおこう。

後者は、魔駒がメインになるかと思うが、攻撃を受け続けるのは難しい。

吸収スキルなどで回復もできないとクリアは難しいかもしれない。

攻略デッキ紹介

今回は防御スキルでダメージを抑えつつ、ライフバーストで攻めていくデッキ。神デッキなのでHPも高く、余裕を持って戦えるところがメリットだ。

序盤からでも大きな一撃も出せるように、通常攻撃に倍率がかかる特殊ダメージスキルを持った駒、それを生かすための駒も編成している。

闘化ジークフリートや闘化ミアクレルを持っているなら入れてもいいだろう。

基本的には辺をとることに重点を置きつつ、コンボでダメージを与えていく戦い方をとっていこう。

おすすめ助っ人駒

編成次第だが、大火力を狙える神駒、それらを生かすバフ駒などがほしい。

神単色で挑むなら、無条件でスキルを使える上、ライフバーストも強力な闘化ジークフリートがおすすめだ。

  • 闘化ジークフリート
  • 闘化ミアクレル
  • ヴィクトリア
  • 進化ローラン
  • 闘化夜神月
  • クローレン

【絶級】ステージ情報と攻略のポイント

バトル1

設置されている駒

  • 悪魔像×2:盤面で表になっている間、自分のHPが減少するほど魔駒のATKが上昇し、最大で1.5倍になる
  • 悪魔像:盤面で表になっている間、自分のHPが減少しないほど魔駒のATKが上昇し、最大で1.5倍になる

バトル1の駒の順番

  1. バルファルク
  2. 悪魔像(通常攻撃2倍)
  3. 悪魔像(通常攻撃2倍)
  4. 悪魔像(通常攻撃1.5倍)
  5. カーミラ

※ 周回時に多かったパターンを記載。駒の順番は変動する可能性あり

バトル1では、魔駒バフを持った悪魔像が3つ設置されている。放置すると痛いので、これらを積極的にひっくり返すように打っていこう。

辺を狙うように打つと、自然と悪魔像もひっくり返しやすくなるはずだ。

敵はコンボスキルでも、高ATKを生かしてくる。コンボを決められにくくするためにも、辺から攻めるのは効果的だ

また、辺などのひっくり返されない位置の駒は、後々コンボを決められることが多い。

コンボスキルでダメージを与えられる駒を配置して、終盤活用できるように立ち回っていこう。サディエルのような防御もできる駒ならベストだ。

バトル2

設置されている駒

  • 悪魔像×2:盤面で表になっている間、自分のHPが減少する魔駒のATKが上昇し、最大で1.5倍になる
  • 悪魔像:9ターンの間、自分の魔駒の通常攻撃ダメージは防御・罠・カウンターの効果を受けない

バトル2の駒の順番

  1. バルファルク
  2. フルカス
  3. 悪魔像(通常攻撃2倍)
  4. ブルータルオーガ
  5. 進化金色ベリアル
  6. 進化カーリー

※ 周回時に多かったパターンを記載。駒の順番は変動する可能性あり

バトル2も悪魔像が3体設置された状態で始まる。

貫通を付与する像もあるが、これは打ち方次第でひっくり返せるので気にしなくていい。

相手の初手が1ヶ所しか打つ場所がないため、こちらの初手は必ずこの形でスタートする。左下をとることで右上も必ずとれるようになる(逆でも可)

戦い方としてはバトル1と変わらない。辺に置いた駒のコンボでダメージを与えながら、相手を徐々に追い込んでいこう。

終盤、画像のパターンになることが非常に多い。コンボを決めることを念頭に配置していこう

注意点は、相手のコンボスキルのほとんどが、「通常攻撃×〇倍の特殊ダメージ」系のものであるというところ。

コンボを決められると大ダメージを受けてしまうので、バトル1以上に気を使いたい。敵のコンボルートに防御駒を挟んでしまうのがおすすめだ。

エクストラバトル

バトル2終了後、かなりの確率でエクストラバトルが開始される。ここをクリアするとさらにキリンの素材アイテムが入手できるようになる。

エクストラバトルの敵のHPや出してくる駒は、挑戦した難易度に依存する。絶級の場合は、絶級並みの強さなので、残りHPなどによっては撤退も考えていいかもしれない。

バトル2クリア後、キリンに挑戦するかどうかの選択肢が表示される。ここでやめても天彗龍系の素材は入手できる

設置されている駒

なし

エクストラバトルの駒の順番

  1. ルクセリオン(敵の全駒に1.5倍のATKバフ)
  2. キリン
  3. オキクルミ
  4. 闘化アシュナリー
  5. クリスマスハーピストエンジェル
  6. アルベルダ

※ 周回時に多かったパターンを記載。駒の順番は変動する可能性あり

エクストラバトルの相手の初手は必ず左上にルクセリオンを設置してくる。手駒にもオーラバフを持っているため、相手のATKはかなり強化されていると思っておこう。

このバトルは盤面の状況がかなり苦しく、長びくとコンボを決めにくくなってしまう。

幸い、HPがさほど高くないので、ひっくり返されるリスクを覚悟で、序盤からどんどんコンボを決めるように戦っていこう。

初手は赤丸の位置がおすすめ。ひっくり返されなければコンボを決められ、返されてもルクセリオンの右がとれる

また、相手の防御駒が多く、これごとひっくり返さなければならない場面も多い。攻撃の際にはその特性に注意しておこう。

主要な防御駒は、闘化アシュナリーの召喚駒(通常攻撃ダメージが半減)と、クリスマスハーピストエンジェル(特殊ダメージが18%に減少)。

特にライフバースト系で仕留めようとする際には、後者をひっくり返さないように気を配ろう。

クリスマスハーピストエンジェルは激減といっていいほど特殊ダメージが減る。筆者のようにうっかりひっくり返さないように!

きちんとコンボスキルでダメージを与えていくことがこの決戦のポイント。辺に置く駒は、できるだけ条件の緩い駒を選択していこう。

どのハンターも、闘化のスキル上げは1枚で100%になってくれる。バルクX装備ハンターは5体集めればスキルMAXだ

参考動画

(C) 2016 DeNA Co.,Ltd.
オセロは登録商標です TM & (C) Othello,Co. and Megahouse