逆転オセロニア 勝利のカギがここにある!逆転オセロニア 公式ツイッター
逆転オセロニア

逆転オセロニア【攻略】: 「最凶!夏漢(ナイスゴッド・マーベラス)」激級攻略速報

  • 2017年08月05日

8月5日(土)12:00より、新最凶イベント「最凶!夏漢」が開催されている。この駒は、サマーガチャで入手できるS駒の闘化素材にもなっているので必ず入手しておこう。

「ナイスゴッド・マーベラス」を入手しよう

本決戦では、季節ガチャにたびたび登場していたナイスガイシリーズが、神S駒「ナイスゴッド・マーベラス」となって登場!

この駒は、進化闘化ができるだけでなく、同時開催中のサマーガチャのS駒の闘化素材にもなっているので、ガチャでS駒を引いた人は必ずプレイしておこう。

ナイスゴッド・マーベラスのステータス詳細

進化(画像左)は、神駒では珍しい囁きスキルとなっており、最大で1.7にもなる。

この駒だけだとフィニッシャーとしては使いにくいので、自身のコンボスキルであるマス変換や他のバフスキルと合わせて使っていくといいだろう。

闘化(画像右)は、特殊ダメージに特化したターン制の防御だ。

ただし、この駒の効果は1ターンのみとなっているので、相手が強力な特殊ダメージ駒を出してくるターンを予測してこの駒を置いていこう。

ナイスゴッド・マーベラス闘化素材

  • ナイスゴッド・マーベラス×1
  • 赤竜騎士・アルン×2
  • マスティマ×2

夏漢適正デッキを紹介

注意しておきたいギミック・駒

本決戦でもっとも注意しておきたいのが、バトル1と4で登場する女神像だ。

この駒の効果は、HPが減少するほどATKが上昇するというものなので、終盤に強力なアタッカーを出されれば受けきれないことも……。

そのため、相手のHPが少ない状態で時間をかけないように、ATKの高い竜駒で一気にダメージを与えていこう。

また、バトル4では、通常攻撃と特殊ダメージを軽減する女神像も登場する。

これが発動すると10%まで軽減されてしまうので、貫通駒を多めに編成していつでも攻められるようにしておくのがおすすめだ。

攻略デッキ紹介

今回は主力となるS駒を多めに編成するため、闘化デネヴではなくレジェをリーダーとした竜属性デッキで攻略をしていく。

序盤でダメージを与えすぎるとこちらのHPがもたないので、バフ駒で徐々にATKを上げていき、一気に大ダメージで決着をつけよう。

なお、B駒を編成しすぎると、いざというときにアタッカーがいないということになりかねないので、多くても2体までにおさえておくこと。

おすすめ助っ人駒

  • レグス
  • 闘化ベルーガ
  • オルロ・ソルシエなど

【激級】ステージ情報と攻略のポイント

バトル1

祈りの女神像の詳細

  • 自分のHPが減少するほど自分の神駒のATKが上昇、最大1.7倍

バトル1の駒の順番

  1. 進化ナイスゴッド・マーベラス
  2. 祈りの女神像(最大HPが100%上昇)
  3. 進化レクシア
  4. アギラ
  5. 闘化アシュナリー
  6. 闘化アシュナリー
  7. 進化レクシア
  8. アギラ
  9. 闘化ゼルエル

なお、手駒にはフェリタ&プティなどのオーラバフもある。

※ 周回時に多かったパターンを記載。駒の順番は変動する可能性あり

このバトルでは、女神像やオーラバフの効果で相手のHPが減少すればするほどダメージが強力になっていく。

とくにアギラは、HPが減少するほどATKが上昇し、最大2倍になるというスキルなので、この駒を出される前に相手のHPを削り損ねると大ダメージが飛んでくる。

竜属性デッキのHPでは受けきれない可能性もあるので、できるだけ1〜4ターンで倒すようにしよう。

2ターン目に出してくる女神像により、相手のATKは一気に上昇するので要注意

ナイスゴッド・マーベラスのコンボスキルで変換された神強化マスも重なると約1万ダメージになることもある

バトル2

祈りの女神像の詳細

  • 盤面の駒数×300を回復する(時限:3ターン後)
  • 盤面の駒数×400を回復する(時限:5ターン後)

バトル2の駒の順番

  1. 闘化ナイスゴッド・マーベラス
  2. オーフェル
  3. サマー・フギン&ムニン
  4. タキリビメ

※ 周回時に多かったパターンを記載。駒の順番は変動する可能性あり

バトル1よりHPは少なくなっているが、女神像と相手が出してくる駒によって回復されてしまう。

しかし、相手が出してくる駒のダメージは高くないので、慌てずにコンボスキルを使いながらダメージを与えていこう。

最初に発動する女神像の回復は3,300になる

バトル3

このバトルは休憩ポイントだ。

相手のHPは4,444しかないので、竜駒であれば左下のマスにおけば削りきれるだろう。

バトル4

祈りの女神像の詳細

  • 自分のHPが減少するほど自分の神駒のATKが上昇、最大2倍
  • 相手の通常攻撃ダメージと特殊ダメージを10%にする(時限:3ターン後)
  • 相手の通常攻撃ダメージと特殊ダメージを10%にする(時限:5ターン後)

バトル4の駒の順番

  1. 進化ナイスゴッド・マーベラス
  2. サマー・ナイスガイ・ブラボー
  3. 進化孫権
  4. 闘化ナイスゴッド・マーベラス
  5. アラク
  6. 闘化ジークフリート

※ 周回時に多かったパターンを記載。駒の順番は変動する可能性あり

早めに倒さないといけないバトルではあるが、バトル1と同様に序盤からダメージ与えすぎると相手からのダメージが上昇してしまう。

そのため、ここでもコンボスキルやバフを使いながら削り損ねのないように一気に相手のHPを削るようにしよう。

ただし、バトル4には女神像の効果が発動してしまうとほんどダメージが与えられないので、貫通駒をフィニッシャーとして使うこと。

なお、4ターン目でも闘化ジークフリートを出してくることがあるので注意しておきたい。

盤面の有利不利にもよるが、バフを重ねていけば5ターンで倒せる

盤面をナイスガイ・ブラボーやナイスゴッド・マーベラスで神強化マスに変換されてしまうと、竜属性デッキでは受けきれないので注意しておきたい

他の最凶決戦イベントでは1体しかドロップしないことが多いが、ナイスゴッド・マーベラスは2体ドロップすることもある。

自身のスキル上げやサマーガチャのS駒の闘化素材と使うところはたくさんあるので、竜属性デッキでサクサク周回して集めていこう。

進化ナイスゴッド・マーベラスのスキル上げは1体で85%、4体で100%となる

参考動画

(C) 2016 DeNA Co.,Ltd.
オセロは登録商標です TM & (C) Othello,Co. and Megahouse