逆転オセロニア 勝利のカギがここにある!逆転オセロニア 公式ツイッター
逆転オセロニア

逆転オセロニア【攻略】: 「夏限定!サマーガチャ’17 前編」追加された駒を徹底解説

  • 2017年08月05日

8月5日(土)12:00より開催されている「夏限定!サマーガチャ’17前編」のキャラクターを紹介していこう。どの駒ももととなるキャラクターとは一味ちがったスキルになっているので要チェックだ。

サマービンゴで「リナリア」を入手しよう!

サマーガチャの「10+1回」を引くとビンゴカードを1マス空けることができ、1列そろうと神S「リナリア(※)」を入手することができる。

また、この駒は期間限定の特別ミッションでも入手できるので、こちらもチェックしておこう。

※サマーガチャから直接排出はされない

進化(画像左)は、特殊ダメージに特化したターン制の防御だ。

コンボスキルが強力な回復スキルとなっているので、耐久メインのデッキの防御役として使っていくといいだろう。

闘化(画像右)は、2ターン後に発動する時限スキルだ。

発動すれば進化アンドロメダと同じ効果(駒数×160の特殊ダメージ)が得られるので、フィニッシャーとしても使える。

ただし、この駒を出したターンにこの効果が発動するわけではないので、出すタイミングには注意しておきたい。

闘化素材一覧

  • ナイスゴッド・マーベラス×3
  • アルキメデス×3
  • アルナスル×3

神属性 前編ガチャキャラクター

神S:サマー・レムカ

進化(画像左)は、表になっている2ターンの間のみ神駒のATKが1.5倍にもなるが、直前のターンに相手が3枚以上ひっくり返していないと発動できない。

闘化(闘化)も通常攻撃ダメージの2.8倍もの特殊ダメージが与えられるが、直前のターンに相手が4枚以上ひっくり返していないと発動できない。

どちらもスキルの効果は強力だが、自分が出したいターンに出せない可能性が高いので、使いこなすのは難しいだろう。

サマー・レムカ闘化素材

  • ナイスゴッド・マーベラス×3
  • アルキメデス×3
  • 乱天丸×3

神S:サマー・アルキメデス

この駒のスキルは、最近増え始めているオーラデバフだ。

発動条件には属性依存がないので、神属性メインの耐久デッキだけでなく、毒スキルメインのデッキに編成しておくのもいいだろう。

ただし、B駒と同じくらいのATKとなっているので、進化ルキアで引きずり出されないように注意しておきたい。

神A:サマー・ネクベト

この駒のスキルは、駒が置かれていないマスをランダムで3個自分用の神強化マスに変換できる。

自分用ということもあり、相手に使われる心配はないが、3個だけでは自分が置きたいマスを変換する確率は非常に低いので、場に出すタイミングには注意しておきたい。

なお、コンボスキルは、HP50%以下という発動条件はあるものの、通常のネクベトより高い特殊ダメージが出せる。

神B:サマー・アマリア

オーラで基本ATKが1.1倍になる効果は、「サラマンダー」や「みつはのめのかみ」などと同じスキルだ。

しかし、こちらにはコンボスキルがあるので、進化ルキアなどで場に出ても無駄にはならないだろう。

魔属性前編ガチャキャラクター

魔S:サマー・ヨシノ

進化(画像左)は、同じオーラ毒バフである進化諸葛亮(コスト30)と比べると性能は劣るものの、通常のS駒のコストなのでこちらの方がデッキに編成しやすい。

スキルの毒バフを活かせる毒デッキのリーダーがおすすめだが、毒以外にもカウンターや罠も合わせて編成していくのがおすすめだ。

闘化(画像右)は、8月の超駒で追加されたばかりの新スキル「呪い」を持っている。

この駒の呪いの効果は、相手の手駒をランダムで2つ呪い状態にし、最大HPの3%の呪いダメージを与えるというものだ。

蘭陵王などのリーダー駒に呪いを付与できれば、毎ターンダメージが与えられる可能性があるので、こういったデッキにはやっかいな存在になるだろう。

なお、コンボスキルはデッキの駒がすべて魔属性でないと発動できないので、デッキ編成時に他の属性の駒を入れないこと。

サマー・ヨシノ闘化素材

  • ナイスゴッド・マーベラス×3
  • 死霊魔術師・モルアナ×3
  • ヨモツイクサ×3

魔S:サマー・ラドラ

この駒のスキルは、相手の駒数×280の特殊ダメージを与えられるので、ガルムのスキルと似た効果となっている。

ダメージ量はガルムの方が高いが、ラドラは自分の手駒に神駒がなければ発動できるので、使いやすさはこちらの方が上だろう。

魔A:サマー・マスティマ

決戦イベントで入手できる「マスティマ」と比べると、発動条件こそ厳しいが、ダメージ量はこちらの方が上だ。

また、スキルが囁きではなくなったことで、どんな属性と合わせても使いやすい性能になっているので、混合デッキに編成するのもいいだろう。

魔B:サマー・アンジェミト

デバフの効果は2ターンだけだが、相手のATKを15%も減少させられる。

最近では貫通駒も多くなっているので、B駒の枠に防御ではなくこの駒を入れてみるのもいいだろう。

竜属性 前編ガチャキャラクター

竜S:サマー・ノイレ

進化(画像左)は、3,000もの代償ダメージがあるものの、2ターンの間、自分の竜駒のATKが1.6倍にもなる。

短期決戦に持ち込むことの多い竜属性デッキはうってつけのスキルだが、代償ダメージで不利な状態にならないように気をつけておきたい。

闘化(画像右)は、2ターン後に発動する時限スキルだ。

発動後には、自分の竜駒のATKが1.6倍になるだけでなく貫通も付与されるので、この駒がひっくり返されないマスに置くようにしよう。

サマー・ノイレ闘化素材

  • ナイスゴッド・マーベラス×3
  • 太母竜・テレジア×3
  • メルキュール×3

竜S:サマー・クロード

コンボスキルは竜属性デッキなら無条件で1.7倍にもなるが、スキルはHPが減ってきてしまうとほとんどダメージがだせなくなってしまう。

この駒が都合よく序盤から手駒にあるとは限らないので、運要素を減らすためにも他の駒を使った方が勝率は上がるかもしれない。

竜A:サマー・香蘭

逆転コインに追加された「グレリオ」に続いて、サマーガチャにも優秀な貫通A駒が登場。

スキルは貫通になるだけでなく、最大1.5倍になる囁きとなっているので、貫通が不足しているという人は必ず入手しておきたい。

竜B:サマー・リィズ

この駒のコンボスキルの倍率の1.7倍は、B駒の中ではトップクラスの性能だが、発動条件が2枚ちょうどと少々使いにくい。

発動できれば大ダメージにつなげられるが、汎用性を求めるなら他のB駒を使った方がいいだろう。

(C) 2016 DeNA Co.,Ltd.
オセロは登録商標です TM & (C) Othello,Co. and Megahouse