逆転オセロニア 勝利のカギがここにある!逆転オセロニア 公式ツイッター
逆転オセロニア

【PR】逆転オセロニア【攻略】: 特殊ダメージ対策として有効な駒を一挙解説

  • 2017年07月31日

竜デッキや回復デッキをのぞくと、特殊ダメージによる攻撃がダメージソースとなるデッキは非常に多い。この記事では、特殊ダメージによる強力な一撃への対応方法や、対抗していくための駒を紹介していこう。

  1. 特殊ダメージ対策におすすめの防御駒
  2. 特殊ダメージ対策におすすめの罠・カウンター駒

特殊ダメージにどう対抗するかが勝敗を分ける!

駒が増えるにつれ、強力なスキル、コンボスキルで、1万を超えるような特殊ダメージも珍しくなくなっている最近のオセロニア。

特殊ダメージへの対策は、勝利を目指す上で必須要素であるといえるだろう。

コンボスキルはもちろん、コンボなしでも大きな特殊ダメージを叩き出す駒も多くなってきている。この火力を抑えたり、利用したりできないと勝利が遠のいてしまう

バトルを重ねていくと、相手が強力な特殊ダメージスキルを使用してきそうなタイミングは、ある程度察知することができる。

特殊ダメージに限ると、対抗手段は大きく分けて2つ存在している。

  1. 防御駒で特殊ダメージを軽減する
  2. 罠・カウンター駒ではね返す、または警戒させる

基本的には、「そろそろくるな」というタイミングで対策できる駒を出していくことになる。

この記事では有効な駒の出し方と、おすすめの対策駒について紹介していこう。

防御駒で特殊ダメージを軽減しよう

まずは、防御駒を利用して相手の特殊ダメージをいかに抑えるか、という対策方法。簡単なのは、コンボルートの間に防御駒をおくことだ。

使い方としてはカウンター駒に近い。相手駒に隣接させる位置に置いて、ダメージを軽減していこう

特殊ダメージを軽減できる駒を設置するのがベストだが、強力な特殊ダメージが発生するスキルやコンボスキルは、通常攻撃ダメージに依存する場合も多い。

通常攻撃ダメージを軽減できる防御駒でも、じゅうぶん効果はあるはずだ。

貫通されても特殊ダメージは軽減できる

現状、貫通スキルは通常攻撃にしか効果を発揮しない。

つまり、特殊ダメージを対象とするような防御駒の場合なら、貫通スキルを使われても、特殊ダメージ分は軽減することができるのだ。

「通常攻撃×〇倍の特殊ダメージ」のような強力なコンボスキル対策に使うと効果的だ。

たとえばアズリエルからダウスタラニスにつながれても、クリスマスハーピストエンジェルなら特殊ダメージのほうは軽減することができる

ちなみに、これは通常・特殊ダメージ両方に対応したカウンター駒でも同様。特殊ダメージ分は相手に返すことができるのでこちらもおすすめだ。

確実に被ダメージが減らせるターン制の防御スキル

防御駒の中には、盤面で表になっているだけで数ターンダメージを軽減できる駒も存在する。

終盤の強力な特殊ダメージがくるタイミングで出すことで、生き残れる可能性がグッと高くなるはずだ。

ひっくり返されてしまうと効果は失われてしまうので、辺のようなひっくり返されにくい位置に置こう

ターン制の防御スキルの対象は現状、

  • 通常攻撃ダメージのみ
  • 特殊ダメージのみ
  • 通常攻撃ダメージ、特殊ダメージの両方

の3種類。

通常攻撃ダメージ依存の特殊ダメージを受けたと想定したときの、それぞれのダメージ量、軽減量は次のとおりだ。

防御なし通常
70%
特殊
70%
両方
70%
通常攻撃ダメ3,0002,1003,0002,100
特殊ダメ4,5003,1503,1502,205
合計ダメ7,5005,2506,1504,305
軽減した量02,2501,3503,195

※3,000の通常攻撃ダメ×1.5倍の特殊ダメージを受けたと想定。軽減率はすべて70%に設定

意外だが、通常攻撃ダメージを対象とした防御スキルでも、結果的に特殊ダメージを抑えられている。

終盤に強力な特殊ダメージを抑える場合には、通常攻撃ダメージを抑えることも重要といえるだろう。

特殊ダメージ対策におすすめの防御駒

防御駒はほとんどが神属性だが、単色デッキ以外ならさまざまなデッキに編成しておくことができる。

ただし、防御がメインの駒なので火力はあまり期待できない。デッキ内のバランスを見て、適当な枚数を編成していこう。

ひっくり返されたときに発動する駒

名称軽減率対象
逆転オセロニア進化アシュナリー40%通常・特殊ダメ
逆転オセロニア闘化ザフキエル60%通常・特殊ダメ
逆転オセロニアラザネイト60%通常・特殊ダメ
逆転オセロニアクリスマスハーピストエンジェル18%特殊ダメ
逆転オセロニアバレンタインハーピストエンジェル45%通常・特殊ダメ
逆転オセロニアエルフリーデ80%通常・特殊ダメ
逆転オセロニア金色エンジェルナイト60%特殊ダメ

盤面に置かれているときに発動する駒

名称軽減率対象
逆転オセロニア闘化アンドロメダ70%(3ターン)通常・特殊ダメ
逆転オセロニアサディエル75%(3ターン)通常・特殊ダメ
逆転オセロニアアウロラ35%(3ターン)特殊ダメ
逆転オセロニアメルノガイス84%(3ターン)通常・特殊ダメ
逆転オセロニアハヌマーン86%(3ターン)通常・特殊ダメ

終盤に出されると非常にやっかいなのは通常・特殊ダメ両方を数ターン軽減できる闘化アンドロメダサディエル

ダメージを軽減しつつ、コンボスキルを利用して攻撃もできるので、逆転を狙えるS駒になっている。

特殊ダメージを大幅に抑えるという意味では、アウロラも強力。現状唯一のターン制特殊ダメージ防御スキル持ちで、神単色デッキの天敵ともいえる。

A駒では、コンボスキルが強力なクリスマスハーピストエンジェルメルノガイスがおすすめ。こちらも防御だけではなく、攻撃に転じられる駒だ。

罠・カウンター駒を効果的に使おう

こちらは、特殊ダメージに発動する罠・カウンター駒を設置しておく方法。

最も基本的な対策は、特殊ダメージに反応するような罠を事前に置いておくことだ。

バフ駒を出してきたタイミングなど、いかにもな瞬間を狙う。ATKの低いオキクルミの攻撃でも4000程度のダメージが返せる

また、最近ではひっくり返されたときに特殊ダメージを返せる駒も増えてきている。

特に流行っているのはブライダルポーリュプスなどの、通常攻撃ダメージと特殊ダメージ両方を返せるカウンター駒だ。

倍率自体はそれほどではないが、通常・特殊ダメージの両方を返せる。放置された場合はコンボスキルが使えるのも魅力

これは、特殊ダメージを防御できる駒と同様、貫通スキル対策にも利用できる。特殊ダメージが発生するコンボルートにあえて配置するのがおすすめだ。

警戒させることも重要

罠で大ダメージを返せるのが理想だが、出しておくだけでも意味はある。発動するまで、駒の正体かわからないので、相手が警戒して特殊ダメージ駒を出してこないことが多いのだ。

出すタイミングを遅らせることで、ダメージを抑えられたり、勝負どころを逃させるといった効果が期待できるだろう。

できれば長考せずに駒を出して、「いかにも対策駒を置いてますよ」という雰囲気を出すとより効果的だ。

たとえば、後手のフルカスや進化ヨシノ。現在のHPに依存するスキルなので、警戒させて出すタイミングを遅らせることで、受けるダメージを減少させることができる

上級者になると、罠を外すための弱い特殊ダメージスキルを持った駒を仕込んでいる場合が多いので、これらを使わせてターンをむだに消費させる意味でも、別の罠を置いてみるのは有効だ。

オーバーキルにご用心

罠・カウンター駒の弱点は、いったん自分でダメージを受けないと返せないところ。

くらった時点で、HPが0になるとバトルが終了してしまうので、いわゆるオーバーキルには成すすべがないといえる。

終盤のフィニッシャーによる強力な一撃は返せないことが多いので、序盤や中盤のアタッカーの攻撃を返して、アドバンテージをとれるように利用するのがおすすめだ。

仕様上、特殊ダメージは、通常攻撃ダメージを受けた後に入る。終盤のHPが減った状況では返せないことが多い

特殊ダメージ対策におすすめの罠・カウンター駒

罠・カウンター駒はすべて魔属性。必然的に魔駒が増えるので、利用する場合は、魔属性デッキ、混合デッキなどで使っていこう。

また、特殊ダメージを返せるS駒もあるにはあるが、ほかのS駒より優先して入れる強さを持ったものは少ない。現環境ではA駒でじゅうぶんだ。

ひっくり返されたときに発動する駒

名称ダメージ倍率発動条件など
逆転オセロニア進化アゲハ155%特殊ダメ発生
逆転オセロニアギルタブルル140%特殊ダメ発生
逆転オセロニア闘化アゲハ90%特殊ダメ発生
通常ダメも90%返す
逆転オセロニア鬼童70%特殊ダメ発生
通常ダメも70%返す
逆転オセロニア暗殺者・菊乃80%特殊ダメ発生
逆転オセロニアブライダルポーリュプス90%カウンター
通常ダメも90%返す
逆転オセロニアバレンタインダークアサシン80%カウンター
通常ダメも80%返す

盤面に置かれているときに発動する駒

名称ダメージ倍率発動条件など
逆転オセロニア進化デモクーゲル150%2枚以上
逆転オセロニアジルドレ140%2000以上の特殊ダメ
逆転オセロニアイヴェット145%特殊ダメ発生
逆転オセロニアピリキナータ140%特殊ダメ発生
逆転オセロニアトゥーミエ120%ちょうど1枚返し
通常ダメも120%返す

特殊ダメージに発動するA駒では、発動させやすいイヴェット、罠外しが効きにくいジルドレ、相手の思わぬタイミングで発動する進化アゲハなどがおすすめ。

特殊ダメージを返せない可能性もあるが、通常・特殊ダメをともに高倍率で返すトゥーミエも強力だ。

カウンター駒では、通常・特殊ダメージ両方を返せるのは現状ブライダルポーリュプスバレンタインダークアサシンのみ。

カウンター倍率をとるなら前者、コンボスキルの強さをとるなら後者がおすすめだ。

(C) 2016 DeNA Co.,Ltd.
(C) CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
オセロは登録商標です TM & (C) Othello,Co. and Megahouse