逆転オセロニア 勝利のカギがここにある!逆転オセロニア 公式ツイッター
逆転オセロニア

逆転オセロニア【攻略】: 「最凶!マニアレ」激級攻略速報

  • 2017年06月23日

6月23日(金)12:00より、新最凶イベント「マニアレ」が開催されている。強力なデバフ、特殊ダメージの女神像が設置されているので、これに対応しやすい魔属性デッキで挑むようにしよう。

神属性デッキの即戦力となる「マニアレ」を入手しよう

本決戦をクリアすると進化と闘化が実装されている「マニアレ」が入手できる。

進化と闘化でスキルの内容が異なるので、余裕のある人はどちらもスキル上げをしておくようにしよう。

マニアレのステータス詳細

進化(画像左)は、通常攻撃ダメージの1.2倍の特殊ダメージが与えられる強力なアタッカーだ。

ただし、盤面の総数が14枚以上でないと発動できないので、デッキに編成する際は手駒事故にならないように注意したい。

闘化(画像右)のスキルは、強駒パレード限定キャラクター「バステト」の下位互換。

バステトと大きく異なる点は、コンボスキルが回復ではなく特殊ダメージになっていることだ。

コンボスキルでも大ダメージを狙っていく場合は闘化マニアレを使っていこう。

※ 闘化させるとスキル・コンボスキルの内容が変わるので、闘化マニアレのスキルを上げる際は、闘化マニアレもしくはフェアリーを使うこと

マニアレ闘化素材

  • 蕾の剣士・ラトール×3
  • 祝融×3
  • ソードヴァルキリー×3

マニアレ適正デッキを紹介

注意しておきたいギミック・駒

本決戦では、強力なデバフ効果を持った女神像がバトル3・4で登場する。

とくにバトル3では90%減少のデバフが設置されているので、通常攻撃ダメージがメインの竜属性デッキでの攻略は難しいだろう。

神属性デッキでもヴィクトリアや闘化ジークフリートなどの「通常攻撃に依存した特殊ダメージ」でダメージが与えられない。

そのため、毒やカウンター・罠を利用した魔属性デッキを使っていくといいだろう。

また、女神像や相手が使ってくる駒のほとんどが特殊ダメージだ。

ゆえに、こちらのカウンター・罠は、イヴェットやピリキナータといった特殊ダメージを相手にも与える効果のものを用意しておこう。

バトル4には、盤面の駒の総数×3,000の特殊ダメージを与える女神像も出てくるので、短期決戦が望ましい

攻略デッキ紹介

毒スキルは、ヘイランのような進行型のものより、出したターンから大ダメージが与えられるアズリエルやドュルジがおすすめだ。

相手の特殊ダメージ対策には、ひっくり返されたときに発動する「アゲハ」ではなく、「イヴェット」などの攻撃時に発動する駒を多めに編成しておこう。

なお、フィニッシャーとして「ヴァイセ」のようなライフバーストや、「ヴィルニー」などの「盤面の駒の総数に依存した特殊ダメージ」は入れておいたほうがいいだろう。

おすすめ助っ人駒

  • アバドン(デッキに毒スキルが多い場合)
  • 進化ヨシノ
  • 闘化ヨシノ
  • アズリエル

なお、特殊ダメージ罠が少ない場合は、助っ人の駒を借りよう。

【激級】ステージ情報と攻略のポイント

バトル1

盤面に設置されている女神像の詳細は以下のとおり。

  1. 発動した2ターン後のターン開始直後に3,000の特殊ダメージを与える
  2. 発動した4ターン後のターン開始直後に4,000の特殊ダメージを与える
  3. 発動した6ターン後のターン開始直後に5,000の特殊ダメージを与える

ここは、相手の女神像の時限のカウントが「1」になっているときに、イヴェットやピリキナータを出して大ダメージを相手に与えていこう。

時限は、相手のターン開始直後に発動するので、ひっくり返されやすいマスに罠を置いてもOKだ。

また、進化ヨシノのコンボスキルや進化クイル・クエンのスキルを使ってダメージBマスを生成しておくとよりスムーズに倒せる。

しかし、相手のアルキメデスで回復マスに変換されてしまうと、進化ヨシノのコンボスキルでは上書きできないので注意しておきたい(※)。

※ 進化クイル・クエンのような「まだ駒が置かれていないマスを変換」という効果の場合は回復マスがあっても上書きができる。

バトル1の駒の順番

駒の順番は1手目のエーデル以外は決まっておらず、2~5手目以下の駒をランダムで出してくる。

  • 豹尾
  • マイヤ
  • 闘化金色キムン・カムイ
  • アルキメデス

バトル2

盤面の形が変わっていたり、女神像が設置されているということはない。

しかし、相性のいい「代償ダメージ」と「ライフバースト」を組み合わせて使ってくるので、毎ターンのダメージが非常に高い。

そのため、特殊ダメージ罠を使って早めに決着をつけるようにしよう。

相手のHPを削りそこねると、ヴァイセで4,000以上の特殊ダメージが飛んでくる

バトル2の駒の順番

  1. 闘化マニアレ
  2. ブリュンヒルデ
  3. 進化レムリー
  4. 進化金色キムン・カムイ
  5. ヴァイセ

※ 順番は周回して多かったパターンを記載。スーリヤを出してくることもある

バトル3

盤面に設置されている女神像の詳細は以下のとおり。

  1. 表になっている間、相手の基本ATKが90%減少する
  2. 発動した7ターン後のターン開始直後に10,000の特殊ダメージを与える

相手のHPは4,000しかないが、デバフで通常攻撃ダメージがほとんど入らない。

そのため、アズリエルやサリーなどの毒ダメージで相手のHPを削っていこう。

7ターン後には10,000もの特殊ダメージを受けてしまうので、できるだけこの前に倒しておきたい。

ナンディが変換した回復マスに置ける場合は、次のバトルに備えて回復しておくのがおすすめ

バトル3の駒の順番

  1. ナンディ
  2. ナンディ
  3. ナンディ
  4. ナンディ
  5. 闘化コギト

バトル4

盤面に設置されている女神像の詳細は以下のとおり。

  1. 表になっている間、相手の基本ATKが40%減少する
  2. 発動した8ターン後のターン開始直後に、盤面の駒の総数×3,000の特殊ダメージを与える

ここは、8ターン目になってしまうと相手の女神像の特殊ダメージで負けてしまうので、序盤からどんどん攻めていこう。

今回は、助っ人の闘化ヨシノの召喚スキルを使って毒ダメージを増幅させている。

これと合わせてアズリエルやサリーを出して早めに決着をつけるようにしよう。

なお、周回した限りでは、相手の駒の順番はほぼ同じなので、以下の駒に合わせた罠を仕掛けていくと倒しやすくなる。

バトル4の駒の順番

  • 闘化マニアレ(通常・特殊)
  • 闘化キムン・カムイ(通常)
  • アルベルダ(通常・特殊)
  • アラク(通常)
  • ブラダマンテ(通常・特殊)
  • ヴァイセ(通常・特殊)

初手でイヴェットが出せれば、4,263もダメージが与えられる

キーとなる特殊ダメージ罠がなかなか来ないと負けてしまうこともあるが、今回のデッキでもクリア可能だ。

今回は特殊ダメージを織り交ぜた魔属性デッキになっているが、アバドンなどの毒バフを編成した毒デッキでもクリアはできるだろう。

参考動画

(C) 2016 DeNA Co.,Ltd.

オセロは登録商標です TM & (C) Othello,Co. and Megahouse