逆転オセロニア 勝利のカギがここにある!逆転オセロニア 公式ツイッター
逆転オセロニア

逆転オセロニア【攻略】: 逆転オセロニア【攻略】: 闘化開放ラッシュ!! 第2弾 進化と闘化を徹底比較

  • 2017年04月18日

「闘化開放ラッシュ!! 第2弾」として、三条の方、前田まつ、井伊直虎の闘化が発表された。これらは1月に登場した戦国印の駒であり、キャラクターによっては性能がまったく異なるものになっている。

※ 三条の方、前田まつ、井伊直虎の闘化開放は4月18日12:00~

三条の方

三条の方は、進化と闘化で向いているデッキがガラリと変わる。

進化は、ハーピスト・エンジェルに近い性能を持っているので、混合デッキに編成して、ATKの高い竜駒と合わせる使い方がおすすめだ。

闘化は、回復スキルに特化した性能となっているので、耐久回復デッキに編成するといいだろう。

三条の方闘化素材

  • 大友宗麟×2
  • ポポン×2

前田まつ

進化前田まつは、2枚ちょうどひっくり返せるマスで発動可能な「通常攻撃に依存した特殊ダメージ」を与えられる駒。

自身のATKがもともと低いため、蘭陵王のようなオーラバフや囁き系のコンボスキルなどでフォローしながら使うのにおすすめだ。

闘化は、スキルが吸収に変わり、コンボスキルが通常攻撃に依存する特殊ダメージ効果に変わる。

どちらもデッキの属性による制限がなく、あらゆるデッキに入れられるので、自分のプレイスタイルにあわせて好みの方を編成してみよう。

前田まつ闘化素材

  • 北条氏政×2
  • ゴート×2

井伊直虎

進化井伊直虎は、「自分用の回復マスを生成する」というスキルや、相手よりも自分の駒が多い状況でしか発動できないコンボスキルなど竜属性デッキに編成するのが難しい駒だった。

しかし、闘化することによって竜駒としての火力を活かしやすくなるうえに、コンボスキルでは自分専用の竜強化マスを生成できるようになった。

竜属性デッキには火力が高い駒を編成するのが基本だが、自分専用竜強化マスをは活用次第では新たな戦い方が考えられるかもしれない。

井伊直虎闘化素材

  • 最上義光×2
  • オピオ×2

(C) 2016 DeNA Co.,Ltd.
(C) CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
オセロは登録商標です TM & (C) Othello,Co. and Megahouse