逆転オセロニア 勝利のカギがここにある!逆転オセロニア 公式ツイッター
逆転オセロニア

逆転オセロニア【攻略】: 「最凶!ロライン」絶級攻略速報

  • 2017年03月17日

3月17日(金)12:00より、「最凶!ロライン」が開催されている。相手が竜だからといってカウンターや罠スキルを用意しても貫通スキルをもつ像に無効化されてしまうので、HPが高く強力な特殊ダメージのスキルで攻められる神デッキで攻略していこう。

最凶イベント「ロライン」に挑戦

「最凶!ロライン」の絶級をクリアすると入手可能な「ロライン」は、「時限」スキルという新たな性能が備わった竜駒だ。

イベントには4種類の難易度が存在しており、一番難しい「絶級」はリトライ不可能となっている。

「時限」スキルには、盤面に出してから数ターン後に効果が発動されるという特徴がある。

いわゆる「ため」時間が必要となっているため、直前のタイミングに対策されたり、ひっくり返されてしまうと効果が薄れてしまう。

ただ、時限スキルが発動できるターンにほかのバフスキルやコンボスキルを重ねられると、複数の効果が組み合わさって一撃必殺の大ダメージを与えることも可能だ。

ちなみに、本最凶決戦に対応したイベントミッションも追加されており、達成していくと「星のかけら」や「ゴッドフェアリー」などが貰える仕様に!

【絶級】 リトライ不可に挑戦

注意しておきたい相手の駒

本決戦で設置されている像はすべて、「盤面に出した数ターン後に手駒にある駒のATKを上昇させる」という効果になっている。

発動されるまでのターン数がバラバラという点に加えて、相手の使用してくるのが竜デッキということを考えると、罠やカウンターを用意して挑むのも選択肢の1つ。

ただし、ステージが進むと貫通スキルをもつ像なども登場するため、仕掛けるタイミングだけは把握しておこう。

攻略デッキ

相手の攻撃力が高いことを意識して、HPが減少するほど強力な特殊ダメージが発動できる駒を主力とした編成で攻略してみた。

火力面ではATKの高い竜属性相手には劣ってしまうが、「囁き」系のコンボスキルが発動できれば、オキクルミやアルベルダなどと組み合わせれば大きなダメージを与えていける。

なお、今回のデッキは神単色となっているので、蘭陵王(新春)やフェリタ&プティなどを入れてあげると、より安定した攻略ができるが、序盤の手駒事故には気をつけよう。

ステージ情報と攻略のポイント

バトル1

バトル1に設置されてある「時限」スキルで一番注意したいのが4ターン目に発動するものだ。

相手は初手で使ってくる駒はロラインが固定であり、4ターン目の像と同じタイミングで時限スキルが発動するため、そのターンは大ダメージが発生する。

罠やカウンターを仕掛けてもベルーガによって貫通されてしまうので、安全を重視するなら先にロラインをひっくり返して、威力を削いでおきたい。

バトル1の駒の順番

  1. ロライン
  2. アメリア
  3. イオラ
  4. ベルーガ
  5. 景光

※ 順番は周回して多かったパターンを記載。

バトル2

バトル2では、時限スキルをもつ駒が1つしかないので、それまでに決着をつければいい。

ただし、この像には「5ターン後に出す竜駒のATKが4倍になる」という効果が備わっており、同タイミングで使われるのがS駒のクロードのため、コンボスキルを1つでも繋がれてしまうと一撃で負けてしまう。

そのため、可能な限りコンボスキルのルートを無くしていき、5ターン目までには倒しきるつもりでダメージを与えていこう。

時限スキルの効果でパワーアップしたクロードは、1枚ひっくり返しただけでも約10,000以上のダメージが飛んでくるので注意!

バトル2の駒の順番

  1. ロライン
  2. 最上義光
  3. アラジン(バレンタイン)
  4. ゼーレン
  5. クロード

※ 順番は周回して多かったパターンを記載。

バトル3

このタイミングで休憩ポイントが登場する。

HPも7,000しかないので、特殊ダメージを活かして攻めていけば3ターン目までには突破できるはずだ。

バトル3の駒の順番

  1. アメリア
  2. ゲルブワイバーン

バトル4

最終ステージでは、バトル1と同様に複数の像が設置されているほか、穴だらけの盤面となっているため、非常に狭い。

時限スキルも基本的に毎ターン意識しておかないと、HPを先に削りきられてしまうので、決め手となるコンボスキルのルートを序盤から作っていこう。

ここで注意したいのは、3ターン目のユルルングルと、5ターン目のフォーマルハウトだ。

どちらも像の時限スキルが発動するタイミングに登場し、ロラインやジーラなどのコンボスキルが発動しやすい駒と組合わされると、HPが高い神属性デッキとはいえ致命傷となりかねない。

相手がブリッツドラゴンを出してくるターンは、唯一どの時限スキルも発動することがない状況。

直前のターンに強力なコンボスキルをもつ駒が配置しておき、次のターンでコンボを発動させて、大きなリードを奪おう。

バトル4の駒の順番

  1. ロライン
  2. ブリッツドラゴン
  3. ユルルングル
  4. ジーラ
  5. フォーマルハウト

今回は安定性を重視して神属性デッキでクリアしたが、同じようにATKの高い竜属性デッキでも攻略は可能。

ロラインはスキルアップの確率も100%なので、絶級が安定して突破できる人は最低5回の周回で済むだろう。

参考動画


(C) 2016 DeNA Co.,Ltd.
オセロは登録商標です TM & (C) Othello,Co. and Megahouse