逆転オセロニア 勝利のカギがここにある!逆転オセロニア 公式ツイッター
逆転オセロニア

逆転オセロニア【攻略】: 「バレンタイン’17ガチャ」で引いておきたいキャラクターランキング

  • 2017年02月07日

2月5日(日)12:00より、「バレンタイン’17ガチャ」が登場!新駒6体に加え、バレンタインビンゴでは1列そろうと「バレンタイン・シュクレ」も入手できるので、ガチャを引くついでにこちらも狙ってみよう。

  1. [甘い絆]アラジン&チョコドラ
  2. [竜姫の純情]アーシェラ
  3. [乙女心]ハーピストエンジェル
  4. [モテモテ猫王様]ケット・シー
  5. [影の贈り物]ダークアサシン
  6. [ギブミーチョコレート]アデル

「バレンタインガチャ’17」の新駒は6体!

バレンタインガチャでは、以下の6体の新駒が追加されている。クリスマスやニューイヤーのときのように逆転コインでの交換はできないので注意しよう。

  • 神S:[モテモテ猫王様]ケット・シー
  • 魔S:[ギブミーチョコレート]アデル
  • 竜S:[竜姫の純情]アーシェラ
  • 神A:[乙女心]ハーピストエンジェル
  • 魔A:[影の贈り物]ダークアサシン
  • 竜A:[甘い絆]アラジン&チョコドラ

なお、バレンタインガチャの「10+1回ガチャ」1回ごとにビンゴカードをランダムで1マス空けることができる。

マスを1列そろえると神S駒「バレンタイン・シュクレ」がもらえるので、バレンタインガチャを引くなら「10+1回ガチャ」がおすすめだ。

※ 一度ビンゴになると、新しいビンゴカードに切り替わる

ビンゴでは、当たったマスに書いてある数の星のかけらが入手できるので、少しお得

開催期間:2月5日(日)12:00~2月17日(金)11:59

  • 神UP:2月8日(水)12:00~2月11日(土)11:59
  • 魔UP:2月11日(土)12:00~2月14日(火)11:59
  • 竜UP:2月14日(火)12:00~2月17日(金)11:59

バレンタインガチャ最強駒ランキング

1.[甘い絆]アラジン&チョコドラ

この駒のスキルは、発動条件が属性に依存していないため、竜属性デッキだけでなく混合デッキでも使えるのがうれしいところ。

2枚ひっくり返したときのダメージは3,105にもなるので、混合デッキのアタッカー代表ともいえるアルングエリアスよりも大ダメージが出せる計算となる。

ただし、HP50%以下にならないと発動できないので、手駒事故を起こさないようデッキのバランスには注意が必要だ。

2.[竜姫の純情]アーシェラ

アーシェラは、竜属性単色のデッキであれば優秀なアタッカー兼フィニッシャーとなる。

「2枚以上ひっくり返す」という条件は比較的発動しやすい条件なので、竜属性デッキのS駒が少ない人はデッキに編成しておこう。

ただし、コンボスキルはHPの低い竜属性デッキでは高倍率が出しにくいものなので、スキルメインで使うのがおすすめだ。

3.[乙女心]ハーピストエンジェル

決戦イベントで入手できる「ハーピストエンジェル」と比べると、スキルによるダメージ軽減率は低いが、通常攻撃ダメージだけでなく特殊ダメージも軽減できるのが魅力。

防御役としては万能になったが、コンボスキルの発動条件が厳しくなっている上に、倍率も低くなっているので、フィニッシャーと合わせて使う際には注意が必要だ。

4.[モテモテ猫王様]ケット・シー

バレンタイン・ケット・シーは、スキルに「盤面の駒の総数が20枚以上」という条件が加わったため、終盤に回復が必要になる回復デッキで使うのがおすすめだ。

また、既存のケット・シーのコンボスキル(ライフバースト)は、回復デッキでは最大限生かしきれないことが多いので、バレンタイン・ケット・シーを使ったほうがいいだろう。

回復デッキ以外では、スキル・コンボスキルともに既存のケット・シーを使うようにしよう。

5.[影の贈り物]ダークアサシン

コンボスキルは。無条件のライフバーストになっているため、既存のダークアサシンよりはこちらの方が使いやすいだろう。

カウンターとしての性能を見ると、特殊ダメージが返せるぶん汎用性は高くなっているが、ダメージの割合が減少しているため、今まで以上に処理しやすくなっている。

そのため、カウンターとして使うなら通常攻撃ダメージに特化した既存のダークアサシンを使うのがおすすめだ。

6.[ギブミーチョコレート]アデル

アデルのスキルで召喚できる「チョコレート・ランタン」は、特殊ダメージを110%で相手にも与えるカウンターだ。

召喚する数も3つと多いので、相手が特殊ダメージ中心のデッキであれば大活躍だが、それ以外のデッキだった場合はアデルを入れた意味がほぼ失われる。

そのため、デッキには確実にダメージが与えられる他のS駒を入れた方がいいだろう。

ビンゴで「バレンタイン・シュクレ」を入手しよう

ビンゴが1列そろうと「バレンタイン・シュクレ」を入手できる。この駒は、クリスマス・ノエルのときと同様に、3つの属性に闘化させることが可能だ。

どの属性へ闘化させても、スキルはひっくり返したマスにキャラ駒を最大3つ召喚する効果で、各属性の特徴的なスキル・コンボスキルを持っている。

※ 闘化素材に必要な「エクレアうさぎ」「カップキャット」「タツノクッキー」は闘技場イベント報酬

[定番のエクレア]シュクレ

神属性へ闘化させると、ひっくり返した駒に回復スキルを持った「エクレアうさぎ」をランダムで3つ召喚できる。

3つ召喚できれば3ターンの間、毎ターン750回復できるが、ひっくり返される可能性を考慮すると自身で回復できるサルースリリアを使ったほうがいいだろう。

神シュクレの闘化素材

  • フギンとムニン×2
  • マイヤ×2
  • エクレアうさぎ×5

[人気のカップケーキ]シュクレ

魔属性へ闘化させると、ひっくり返した駒に特殊ダメージを持った「カップキャット」をランダムで3つ召喚できる。

シュクレ自身のコンボスキル「吸収」は有用だが、肝心の「カップキャット」のコンボスキルはひっくり返した枚数×300の特殊ダメージだ。

この効果では大ダメージは狙えないので、S駒の枠を使ってまでこのシュクレを入れることはないだろう。

魔シュクレの闘化素材

  • 魔術実験体666号×2
  • 夢喰い獏×2
  • カップキャット×5

[新作クッキー]シュクレ

竜属性へ闘化させると、ひっくり返した駒に攻撃力アップを持った「タツノクッキー」をランダムで3つ召喚できる。

シュクレ自身が持つ、最大1.8倍の囁き系のコンボスキルは竜属性デッキなら有用だが、タツノクッキーのコンボスキルは、最大でも1.3倍にしかならない。

そのため、竜属性デッキにはデネヴユルルングルレグスといった大ダメージが出せる駒を優先して入れるようにしよう。

竜シュクレの闘化素材

  • マーシュサーペント×2
  • キャノンボール×2
  • タツノクッキー×5

(C) 2016 DeNA Co.,Ltd.
オセロは登録商標です TM & (C) Othello,Co. and Megahouse