逆転オセロニア 勝利のカギがここにある!逆転オセロニア 公式ツイッター
逆転オセロニア

逆転オセロニア【攻略】: 「最凶!太母竜・テレジア」激級攻略速報

  • 2017年01月01日

2016年12月31日(土)23:30より最凶決戦祭イベントの1つ「最凶!太母竜・テレジア」が開催されている。圧倒的な攻撃力で攻めてくる上に、設置されている像の効果により、カウンターや防御はすべて無力化されてしまうため、こちらも火力に特化したデッキでダメージを与えていこう。

最凶イベント「太母竜・テレジア」に挑戦

12月31日(土)23:30より、「最凶!テレジア」がイベントステージに登場。

本イベントで手に入るS駒「テレジア」は、超駒パレードで入手できる「ノイレ」の闘化素材となっている。

テレジアは、「相手の駒が角マスに1個以上置かれているとき」という限られた条件で発動できるスキルを持つ。

発動するとひっくり返した駒にランダムで3つ「テレジアの子竜」を召喚することができ、それぞれが3ターンの間、自分の竜駒のATKを1.1倍にするバフスキルを持っている(3体で1.3倍)。

また、コンボスキルは盤面の自分の竜駒1枚につき、ATKが1.1倍になり、最大2倍になる囁き系スキルになっているため、フィニッシャーとなる駒と組み合わせて使いたい。

【激級】 リトライ不可に挑戦

対策しておきたい相手のスキル

本決戦イベントで設置されている石竜像は、盤面で表になっている間、相手の竜駒のATKが1.4倍になるうえ、防御・罠・カウンターを無効化する貫通スキルに変えてくる。

そのため、デバフでATKを下げるしか攻撃力を防ぐ方法がない。

ステージ数が6もあるため、神属性を入れてHPを高く調整した竜デッキか、特殊ダメージに特化した神デッキでダメージを与えていこう。

攻略デッキ

今回攻略に使用したのは、特殊ダメージに特化した神駒とATKが高い竜駒で組んだ混合デッキ。

竜属性デッキでのクリアも可能だが、HPが心もとないため、神属性を中心としたデッキが最も安定する。

また、バトル6まで進むと角マスを必ずとれるので、角バフスキルもちを1体入れておくと、火力負けすることなく押し切れるのでおすすめだ。

また、バトル2では、盤面に相手の魔駒がある時に、大ダメージを出す石竜像が登場するため、魔属性の駒は極力入れないようにしよう。

ステージ情報と攻略のポイント

バトル1

バトル1の相手HPは16,000となっており、右端の角マスに威風の石竜像が設置されている。

相手が使用してくるのが竜駒であり、ステージ数がいつもの倍あることを考えると、可能な限り受けるダメージも最小限に抑えていきたい。

バトル1では決戦イベントやコロシアム、ガチャから手にはいるA駒を使ってくるので、コンボスキルに注意しつつ、素早く突破しよう。

バトル1の駒の順番

  1. エルダ
  2. イオラ
  3. サカ
  4. レイファ
  5. アメリア

※ 順番は周回して多かったパターンを記載。

バトル2

バトル2の相手のHPは17,000と高くなっており、角マスに配置されている石竜像の倍率もアップしているため、押し切られないように注意が必要だ。

バトル2で抑えておきたいポイントは、魔駒を盤面に出さないこと。

盤面に魔駒が1枚でもあると、4手目のタイミングで特殊な石竜像を出されてしまい、およそ50,000近くのダメージが飛んできてしまう。

もし、魔属性の駒を盤面に出してしまった場合、3手目の景光を出されたあとのタイミングまでに、倒せなければ負けと思おう。

バトル2の駒の順番

  1. クロード
  2. リンドヴルム
  3. 景光
  4. 石竜像(盤面に敵の魔駒があるときATKが30倍になる)

※ 順番は周回して多かったパターンを記載。

バトル3

バトル4では、相手HPは8,000まで下がっており、角マスに配置されていた石竜像も消えてある。

ここは、いわば休憩ポイントなので、次のステージまでに受けるダメージを少なくし、余裕があれば回復スキルを使って、HPをしっかりと回復しておこう。

相手が使ってくるブリッツドラゴンは、バフが掛かってない状態でも2,400のものダメージを与えてくる。

こちらが竜デッキでない限り、HP8,000を削りきるのに3ターンは掛かるはずなので、最低でも2回のダメージを受けることは覚悟しておこう。

バトル3の駒の順番

  1. ブリッツドラゴン
  2. ブリッツドラゴン

※ 順番は周回して多かったパターンを記載。

バトル4

最後のステージとなるバトル4では、相手のHPが22,000まで上昇しており、盤面の中央に相手のATKを高める石竜像が、再び配置されている。

バトル開始時の盤面の配置では、初手は左上と右下の角マスしか取れないようになっている。織姫のような角バフスキル持ちが手駒にきていれば置くチャンスだ。

また、相手は2手目のタイミングで、ATKを3倍にさせる像を配置してくるため、これを処理しないと次のターンに登場するフォーマルハウトによって敗北してしまう。

逆に、この像さえ処理してしまえば大ダメージを与えてくる駒も少ないので、コンボスキルを発動させないように、出てきた駒を処理しながら、石竜像をひっくり返していこう。

バトル4駒の順番

  1. クロード
  2. 石竜像(特殊効果あり)
  3. フォーマルハウト
  4. テレジア

※ 順番は周回して多かったパターンを記載。

ちなみに本イベントは、難易度がかなり高い反面、クリアすると必ずS駒のテレジアが入手できる。また、進化に必要な素材などもドロップする。

周回するのは大変だが、今回追加された超駒パレードのS駒たちを闘化させたい人は、忘れずに挑戦しておこう!

参考動画

(C) 2016 DeNA Co.,Ltd.
オセロは登録商標です TM & (C) Othello,Co. and Megahouse