逆転オセロニア 勝利のカギがここにある!逆転オセロニア 公式ツイッター
逆転オセロニア

逆転オセロニア【攻略】: 「最凶!死霊魔術師・モルアナ」激級攻略速報

  • 2017年01月01日

12月31日(土)23:30より最凶決戦祭イベントの1つ「最凶!死霊魔術師・モルアナ」が開催されている。バトル数が6もある上に、毒ダメージが非常に強力。アンデッドのスキルの使いどころが勝負のカギを握る。

最凶イベント「死霊魔術師・モルアナ」に挑戦

12月31日(土)23:30より「最凶!死霊魔術師・モルアナ」が開催されている。

どの難易度に挑んでもリトライ不可となっているので、この記事を読んで事前にしっかり準備をしてから挑もう。

期間:2016年12月31日(土)23:30〜2017年1月6日(金)11:59

モルアナのスキルでは、特殊マス以外のマスをランダムで8個ダメージBマスに変換できる。

ダメージBマスは、こちらが踏んでも最大HPの10%のダメージを受けてしまうが、コンボスキルでこれを防ぐことができるようになる。

スキルで変換するダメージBマスが8個に対して、コンボスキルで敵用のダメージBマスに変換できるのは4個のみなので、何回もコンボスキルが発動できるマスに置いていこう。

【激級】 リトライ不可に挑戦

対策しておきたい相手スキル

盤面には特殊ダメージを返す像が設置されているので、通常攻撃ダメージがメインの竜属性デッキがおすすめだ。

ただ、相手からのダメージを受け切れるHPがないとクリアできる確率が低くなってしまうので、数体は神属性を取り入れておこう。

また、毎ターン毒ダメージが300ずつ上昇していく像が設置されているうえに、毒スキルを持った駒が大量に登場するので、アンデットスキルは必須だ。

攻略デッキ

激級攻略デッキは、毒対策をした竜属性デッキだ。

ラーニやベノムバジリスクのアンデッドスキルがないとバトル4の突破が厳しい。

編成して、いつでも出せるようにリーダーに設定しておこう。

アズリエルやハーピストエンジェルなどの一発逆転ができる特殊ダメージが多めに入っているが、特殊ダメージを返してくる像には注意が必要だ。

そのため、これを使うのは相手のHPをすべて削り切れるときだけにしよう。

ステージ情報と攻略のポイント

バトル1

盤面には、特殊ダメージを返す悪魔像が設置されているので、最後の最後まで特殊ダメージは発動させないようにしよう。

バトル1は、2種類の手駒ロックと特殊ダメージ罠に気をつければ問題なく突破できる。

ただ、アダラブルハの罠を発動させてしまうと、コンボスキルで一発逆転されてしまう可能性があることは覚えておこう。

バトル1の駒の順番

  1. ドルシー(手駒ロック:ATKがいちばん高い)
  2. ルキア(手駒ロック:ATKがいちばん低い)
  3. アダラブルハ(罠:通常攻撃1,300以上で発動)
  4. ドルシー
  5. カーリー
  6. バドフレン(罠:1枚ひっくり返したとき発動)

このほかにブランジェッタを出してくる場合もある。

※ 順番や使用してくる駒は常に変動

バトル2

バトル2のHPは8,000しかなく、やっかいな像も登場しない。

ここでは、ダメージをなるべく受けたくないので、イヴェットなどの罠スキルに注意しながら手早く倒すようにしよう。

バトル2の駒の順番

  1. リッチ
  2. イヴェット

この他にもフェニックスを使用してくる。

バトル3

ここは初手で置くマスを間違えると負けてしまうので、必ず赤丸のマスにおこう。

このマスに置いても通常攻撃ダメージの100%のダメージが返ってくるが、他のマスで発動する罠より被ダメージは少ない。

もちろん、初手の攻撃で相手のHPを上回るダメージが出せれば罠は発動しないので、一撃で倒してしまうのがいちばん手っ取り早いだろう。

バトル4

本決戦でいちばんの難所は、2種類の悪魔像とデバフ効果を持った女神像が設置されているバトル4だ。

各像の詳細は以下のとおり。

  • 邪悪な悪魔像1:毎ターン300の毒ダメージ。毎ターン300ずつ上昇
  • 邪悪な悪魔像2:与えた特殊ダメージが10倍で返ってくる
  • 祈りの女神像:ATKが50%減少

相手が使用してくる駒はすべて毒スキルを持っている上に、悪魔像の毒ダメージもかなりやっかいだ。

加えて、女神像の効果で通常攻撃のダメージが半減してしまうので、ラーニやベノムバジリスクのアンデッドスキルを使って毒を回復に変換してしまおう。

ここで特殊ダメージを発動させてしまうと、与えたダメージが10倍になって返ってくるため、アンデットで耐えながら通常攻撃ダメージで攻めていくこと。

バトル4の駒の順番

  1. ヘイラン
  2. アンタレス
  3. ネラ

4ターン目以降もこの順番で駒を出してくることが多い。

終盤になると毒ダメージが2倍になるアバドンも使用してくるので、それまでに倒すこと。

※ 順番や使用してくる駒は常に変動

バトル5

バトル5は、バトル2と同様に休憩ポイントとなっている。ここでもダメージは受けたくないので、コンボスキルを活かして早急に突破しよう。

バトル5の駒の順番

  1. エビルドッグ
  2. ポイズントード

バトル6

最終ステージの盤面には、ダメージBマスを敵用に変換する悪魔像と、通常攻撃ダメージ・特殊ダメージを返す悪魔像が設置されている。

相手が先手なので、確定で6個のダメージBマスが敵用ダメージBマスになる。

モルアナのコンボスキルでも敵用ダメージBマスに変換できるので、できるだけ早めに処理しておこう。

アズリエルの毒ダメージも強力だが、ヨシノ(闘化)のスキルで召喚される駒(悪鬼・カグラ)の毒ダメージもかなりやっかい。

また、召喚されたカグラのコンボスキルでは、カグラを自分の駒に召喚するというものなので、早めに処理しないと、次々と増幅していく。

そのため、リーダーに設定したラーニを使うことで、毒で一気にやられてしまうという状況を回避しよう。

フィニッシャーを投入するときに注意しておきたいのが、盤面左上に設置されている悪魔像だ。

この効果は3枚ひっくり返したときに発動し、通常攻撃ダメージを返すものなので、画像のような場合になったら必ず青丸のマスに置くようにして、罠を発動させないようにしよう。

ただし、こちらが与える特殊ダメージで相手のHPを削りきれないと、右下にあるもう1つの悪魔像が発動してしまう。

そのため、フィニッシャーを出す際は、どれだけのダメージが出るか計算して、確実に仕留めよう。

バトル6の駒の順番

  1. モルアナ
  2. アズリエル
  3. ヨシノ(闘化)
  4. クイル・クエン
  5. クイル・クエン

※ 順番や使用してくる駒は常に変動

バトル4はアンデッドがあれば突破できるが、バトル6は駒が上手く回らないとダメージBマスで負けてしまう可能性が高い。

周回するつもりの人は、今回のデッキのようにフィニッシャーと、それに合わせるコンボスキルを持った駒を多めに入れて少しでもクリアできる確率を上げておくことが大切だ。

参考動画

(C) 2016 DeNA Co.,Ltd.
オセロは登録商標です TM & (C) Othello,Co. and Megahouse