逆転オセロニア 勝利のカギがここにある!逆転オセロニア 公式ツイッター
逆転オセロニア

逆転オセロニア【攻略】: 目玉はA駒!? クリスマスガチャを引いて限定駒を入手しよう

  • 2016年12月16日

12月16日(金)12:00より、「クリスマスフェスタ」が開催されている。その一環として「冬限定クリスマスガチャ’16」が登場! ここでは、追加された全12体について評価をしているので、引いた人はデッキ編成時の参考にしてみてほしい。

  1. [清き音]ハーピストエンジェル
  2. [聖夜の祝拳]ニケ
  3. [聖夜の戯れ]レオノーラ
  4. [聖夜の闇]メフィストフェレス
  5. [聖夜の贈り物]レーテー
  6. [幸運を運ぶトナカイ]ルドルフ
  7. [二人の思い出]メリードラゴン
  8. [至福の聖夜]ティラーシャ
  9. [良い子にお菓子を]クランプス
  10. クリスマス・セベク
  11. クリスマス・ベリト
  12. クリスマス・ウィル

「クリスマスガチャ’16」の新駒は12体!

クリスマスガチャでは、以下の12体が追加されている。また一部の駒は、本プレミアムガチャ期間のみ「逆転コイン」と交換することもできるので要チェックだ。

  • 神S:[聖夜の祝拳]ニケ
  • 魔S:[聖夜の闇]メフィストフェレス
  • 竜S:[聖夜の戯れ]レオノーラ
  • 神A:[清き音]ハーピストエンジェル(30,000)
  • 神A:[幸運を運ぶトナカイ]ルドルフ
  • 魔A:[聖夜の贈り物]レーテー(30,000)
  • 魔A:[良い子にお菓子を]クランプス
  • 竜A:[至福の聖夜]ティラーシャ(30,000)
  • 竜A:[二人の思い出]メリードラゴン
  • 神B:クリスマス・セベク(16,000)
  • 魔B:クリスマス・ベリト(16,000)
  • 竜B:クリスマス・ウィル(16,000)

※ かっこ内の数字は交換に必要な逆転コイン

開催期間:12月16日(金)12:00~12月25日(日)23:59

  • 神UP:2016年12月18日(日)12:00~12月21日(水)11:59
  • 魔UP:2016年12月21日(水)12:00~12月23日(金)11:59
  • 竜UP:2016年12月23日(金)12:00~12月25日(日)23:59

クリスマスガチャ最強駒ランキング

ここからは、スキル・コンボスキルを踏まえてS駒・A駒の性能評価をしていく。

属性ごとに確率がアップしている期間があるので、ランキングを参考に自分のデッキに合ったものを狙ってみるのもいいだろう。

1.[清き音]ハーピストエンジェル

決戦イベントで入手できる強駒の1体「ハーピストエンジェル」がクリスマス仕様になって登場。

スキルは特殊ダメージのみの防御、コンボスキルは「2枚以上ひっくり返す」という序盤から使いやすい発動条件になっている。

これにともない、特殊ダメージの倍率がスキルレベル最大でも1.4倍しかでないが、それでもじゅうぶん一発逆転できる性能といえるだろう。

決戦イベントのハーピストエンジェルとは別駒扱いなので、どちらもデッキに入れて局面によって使い分けていくのもおすすめだ。

2.[聖夜の祝拳]ニケ

クラスマッチで入手できる「ニケ」と比べると、ステータスはほとんど変わらないが、スキル・コンボスキルが大きく変わっている。

ニケ(クラスマッチ)ニケ(クリスマス)
スキルHP5%以下で発動
通常攻撃ダメージの5倍の特殊ダメージ
HP15%以下で発動
通常攻撃ダメージの2.5倍の特殊ダメージ
コンボスキルなしHPが減少するほど特殊ダメージが上昇、最大4,000

※ 表の数値はすべてスキルレベル最大のもの

クリスマスニケの方がスキルは発動しやすくなっているが、特殊ダメージの倍率は半分の2.5倍になっている。

フィニッシャーという役割は変わらないが、今までのような大ダメージは出せなくなっているので、他のバフスキルと合わせて使っていこう。

また、クリスマスニケは、自分のHPが減少するほどダメージが上昇していくコンボスキルを持っているので、スキルで倒せなくてもコンボスキルでカバーができるのがうれしいところだ。

3.[聖夜の戯れ]レオノーラ

クリスマスレオノーラは、盤面に表になっている間、竜駒のATKを最大1.5倍上昇させるスキルを持っている。

ただし、自分のHPが減っていくに連れて倍率も下がってしまうので、なるべく序盤から出しておくのがおすすめだ。

プレミアムガチャから排出される「レオノーラ」と比べると、クリスマスレオノーラの方がスキル倍率が下がりやすいので、どちらも持っている場合は、通常のレオノーラを優先しよう。

4.[聖夜の闇]メフィストフェレス

ガチャを引かずに入手できるS駒ルエドと比較すると、毒ダメージに関しては進行毒を持ってるクリスマスメフィストフェレスの方が強力だ。

ただ、序盤から出していないと進行毒の特性を生かせないので、リーダーにして早めに盤面に出しておこう。

10ターンまでの総毒ダメージのグラフ。進行毒最強のヘイランには及ばないが、クリスマスメフィストフェレスでも10ターン後には約6,000のダメージになる

5.[聖夜の贈り物]レーテー

3ターン限定ではあるものの、25%のデバフは非常に強力だ。属性に依存した発動条件ではないので、どんなデッキにも編成しやすいののもうれしいところ。

ただ、魔属性特有のスキル「カウンター・罠」と合わせて使うと、相手に返すダメージも減ってしまうので注意しよう。

コンボスキルは、2枚以上ひっくり返すという条件はあるものの、950の吸収はA駒の中ではトップクラスだ。

6.[幸運を運ぶトナカイ]ルドルフ

ルドルフのスキルは一見あまりダメージが出そうもないが、祝融フェアリーフェンサーより高いダメージが出せる。

しかし、HP70%以下という発動条件があるので、手駒事故を起こさないようにデッキバランスを考えてから編成するようにしよう。

コンボスキルには、神属性マスを生成するという神属性デッキにはうってつけのコンボスキルを持っているが、相手にも利用される可能性がある点に要注意。

7.[二人の思い出]メリードラゴン

メリードラゴンは、竜属性のA駒ではめずらしい「囁き系スキル」を持った駒だ。

通常攻撃ダメージが最大2倍にはなるが、基本ATKが低めなので序盤のアタッカーとして使っていくのがいいだろう。

ただ、コンボスキルまで生かそうと思うと、角マスしか出せるマスがなくなってしまうので、盤面に出すタイミングだけは注意しよう。

8. [至福の聖夜]ティラーシャ

盤面に自分の神駒が1枚もないときにしか発動できないので、竜属性のみのデッキに編成するのがおすすめだ。

基本ATKが高いので、同じ囁きでもメリードラゴンより通常攻撃ダメージは出せるが、コンボスキルの倍率が低いので、どちらも引いた場合はメリードラゴンを優先してデッキに編成しよう。

9.[良い子にお菓子を]クランプス

相手のHPの12%の特殊ダメージは強力ではあるが、2枚ちょうどひっくり返すという条件は、少々使いづらい。

また、相手のHPが大量に残っている序盤でないと効果的なダメージは出せないので、手駒にくるタイミングによってはスキルがむだになってしまう可能性が高い。

コンボスキルは魔属性デッキなら発動しやすいが、魔属性強化マスを生成してもこれを最大限生かせる駒が魔属性には少ないので活躍できるデッキは少ないだろう。

クリスマス限定B駒も追加!

クリスマス・セベク

クエストで入手できる「セベク」は、ひっくり返した枚数によってダメージが変動するが、こちらはスキルレベル最大なら確定で600の特殊ダメージだ。

また、コンボスキルでも650の特殊ダメージが与えられるので、クリスマス・セベクの方が安定したダメージが与えられる。

クリスマス・ベリト

クリスマス・ベリトは、クエストで入手できる「ベリト」の上位互換だ。

罠で相手に返せるダメージが80%から90%になっている上に、コンボスキルが追加されているので、魔属性デッキのB駒枠にはクリスマス・ベリトが欠かせない存在になるだろう。

クリスマス・ウィル

クリスマス・ウィルは、ガチャで排出される「ドラゴニュート・ウィル」のクリスマスバージョンだ。

スキル・コンボスキルともに発動条件と倍率が変わっているので、間違えないようにしよう。

ドラゴニュート・ウィルクリスマス・ウィル
HP200210
ATK1,0211,015
スキル1枚ちょうどひっくり返す
通常攻撃1.3倍
2枚ちょうどひっくり返す
通常攻撃1.5倍
コンボスキル2枚以上ひっくり返す
通常攻撃1.5倍
デッキに竜駒が10枚以上
通常攻撃1.5倍

※ 表の数値はすべてスキルレベル最大のもの

B駒はコンボスキルが発動しやすい方が、他のA駒以上のダメージ増幅につながるので、優先してデッキに編成するなら「クリスマス・ウィル」だろう。

(C) 2016 DeNA Co.,Ltd.
オセロは登録商標です TM & (C) Othello,Co. and Megahouse