逆転オセロニア 勝利のカギがここにある!逆転オセロニア 公式ツイッター
逆転オセロニア

【PR】逆転オセロニア【攻略】: 最も効率のいい方法はどれ?4つのランク上げ方法を比較検証

  • 2016年10月25日

超駒パレードやエクストラパックなどで強力な駒を入手しても、コストの問題でそのまま駒箱の中で眠らせているというのはもったいない。ここでは、デッキコストを上げるために、むだなくランク上げが行える方法を探し、4つの手段を比較検証した。

消費体力あたりの獲得経験値が多いクエストを選択しよう!

2016年10月現在、デッキコストの最大値は200となっており、そこまで到達するためには、ランクを150まで上げる必要がある。

ランク150は難しいとしても、少しでも早くランクを上げて、デッキコストを増やしたいと思っている人は多いだろう。

イベントには初級、中級、上級というように難易度に分かれているものが多く、難しくなるほど得られる経験値も多い。

ただし、難易度が高いクエストは体力の消費が激しいため、「星のかけら」での体力回復ありきの周回が前提となってしまう。

ここでは、「通常クエスト」「決戦イベント」「亀クエスト」「曜日クエスト」の4つの方法から、消費体力あたりの獲得経験値が多いクエストをピックアップし、比較してみた。

通常クエスト

開催期間に縛られることなく、いつでも気軽にランク上げができる場所といえば、通常クエストが最初にあがってくるはずだ。

以下が消費体力1あたりに得られる経験値の高いクエストのランキングだ。なお、効率値は、経験値÷消費体力をもとに、出された結果となっている。

順位ステージエリア名体力経験値効率値
114-5恨み連なる黄泉神28250589.5
213-5炎の計都星27237688.0
313-4光輝の牽牛27219181.1
414-4鞍馬の鬼火28225380.5
513-3芽吹き告げる神26128749.5
614-3呪詛の魔犬27131548.7
712-5癒しの竜精25121848.7
813-2黄金の一矢26120646.4
914-2冥界の神27122445.3
109-5奇襲の沼地1983744.1

この表だと、経験値が稼ぎやすいポイントは、上から14-5、13-5、13-4と続いており、この結果は曜日クエストや決戦イベントと比べても圧倒的に効率が良い。

どれも後半のクエストなので、普段からコツコツとクエストを進めて開放しておこう。

クエストでは、各属性ごとの優秀なA駒も入手できるので、初心者の人はここでデッキに編成する駒を集めよう

決戦イベント

各属性の優秀な駒が入手できる決戦イベントだが、開催期間が限られているため、ランク上げには向いていない。

順位ステージエリア名体力経験値効率値
1マスティマ上級美しき鉄血30174058
2マスティマ中級美しき鉄血2076238.1
3インフェルノタイガー中級炎獄獣2076238.1
4フギンとムニンの夏の夜中級松葉2076238.1
7お花見ドラゴン中級花より団子2076038
5シュクレ中級ビターチョコ♪2075437.7
6バルルクトロ中級舞竜2075037.5
8最凶決戦激級※双盾の戦士など45166236.9
9最凶決戦超級※双盾の戦士など40146236.6
10フギンとムニンの夏の夜上級30106635.5

※最凶決戦は、どのイベントも難易度ごとに獲得できる経験値は同じになっている

基本的に体力1当たりの効率値は、上級よりも中級のほうが良い。

マスティマ」の上級クエストの効率値がほかのクエストと比べても飛びぬけて高いが、このクエストはバトル数が3のため、周回をするとなると若干手間になってしまう。

実際に、決戦イベントでレベル上げを考える場合、「お花見ドラゴン」のような難易度が低く、すぐにクリアできそうなものを選ぶのが適している。

決戦イベントはめまぐるしく切り替わるので、スケジュールの事前の確認は欠かさないようにしよう

亀クエスト

毎日決まった時間に開催される亀クエストは、駒を強化するには必要不可欠。デッキの強化と同時にランク上げができれば一石二鳥だろう。

順位ステージエリア名体力経験値効率値
1神亀中級神亀が歌う時2077438.7
2魔亀中級魔亀が笑う時2075037.5
3神亀超級神亀の王が歌う時40146236.6
4魔亀超級魔亀の王が笑う時40146236.6
5竜亀超級竜亀の王が吠える時40146236.6
6竜亀中級竜亀が吠える時2071435.7
7神亀上級神亀の歌う時30105435.1
8竜亀上級竜亀が吠える時30102834.26
9魔亀上級魔亀が笑う時3099633.2
10神亀初級神亀が歌う時10525.2

亀クエストでは、中級、超級、上級の順で効率値が高い。

また、若干であるが属性ごとに入手できる経験値に差があり、とくに神亀のクエストは、ほかの属性よりも効率値が良い。

ただし、難易度や属性による効率値の差はわずかなので、ランク上げよりも、駒の育成を重視して超級や上級に挑んでしまったほうがいいだろう。

亀クエを周回する際は、あらかじめ竜属性デッキを組んでおくと、時間をかけることなく楽に回れるのでおすすめ!

曜日クエスト

進化素材を集めるのに欠かせない曜日クエストも、得られる経験値の量は、決戦イベントや亀クエストと大きな違いはない。

順位ステージエリア名体力経験値効率値
1火曜中級宝石の断層2078639.3
2土曜中級マナを宿す大地2076238.1
3水曜中級金属の鉱山2074037
4金曜中級黄金を望む街2072836.4
5土曜上級マナを宿す大地30106635.5
6木曜中級幻具の祭壇2070235.1
7月曜中級雑具の森林2069434.7
8火曜上級宝石の断層30103834.6
9水曜上級金属の鉱山30103834.6
10日曜中級マナを宿す太陽2068034

効率値だけで見ると、火曜中級のクエストが一番良いという結果になったが、こちらもそれぞれの差はほんのわずか。

曜日クエストは逃してしまうと、再び1週間の空きができてしまううえ、「詩人のランプ」のように曜日クエ以外での入手方法が限られている素材もある。

そのため、経験値は度外視して、不足している素材を集められるクエストを回るほうが良いだろう。

なお、下記の記事で不足しがちな素材の効率的な入手方法をまとめているので、進化素材集めで苦戦している人は参照してほしい。

周回用デッキでもっとも効率的なクエストを検証

ここまでは、消費体力と1クリアでの経験値だけをもとに効率的なクエストを紹介した。

しかし、実際にランクを上げる際には、クリアまでの時間や手軽さも重要になってくる。

今回は、下記の4つのクエストを実際にプレイしてクリアにかかる時間を計測してみた。

  • 通常クエスト(14-5)
  • 決戦イベント「お花見ドラゴン中級」
  • 亀クエスト「神亀中級」
  • 曜日クエスト「水曜中級」

今回は写真のような編成で挑戦してみた。リーダーバフをもつレジェで終始火力を底上げした160コストの竜属性デッキだ

余った5コストの枠はサラマンダーを選択しており、ほかの駒もスキルを発動するのに条件がないため、盤面に出すだけでスキルが発動できるようになっている。

なお、コストや所持しているキャラクターが多い人は、以下の記事を参考にしてみると、周回がかなりスムーズになるはずだ。

それぞれのクエストの結果は下記のとおりだ。

通常クエスト(14-5)

  • 獲得経験値:2505
  • 必要な体力:28
  • クリア時間:4分28秒

決戦イベント(お花見ドラゴン中級)

  • 獲得経験値:760
  • 必要な体力:20
  • クリア時間:1分23秒

亀クエスト(神亀中級)

  • 獲得経験値:774
  • 必要な体力:20
  • クリア時間:1分26秒

曜日クエスト(水曜中級)

  • 獲得経験値:740
  • 必要な体力:20
  • クリア時間:1分37秒

これらの結果をもとに、それぞれのクエストを1時間ひたすら周回したときに得られる経験値を下記の表にまとめた。

ステージ周回数獲得経験値消費体力
通常クエスト(14-5)1332,565364
お花見ドラゴン中級4332,680860
神亀中級4131,734820
水曜中級3727,380740

今回の結果では、お花見ドラゴンの決戦イベントを周回プレイすることが、もっとも経験値を稼ぐことができた。

しかし、通常クエスト以外のクエストは周回数が多くなる分、消費する体力も増えるため、星のかけらを大量に消費しながらになる。

ランク上げには通常クエストが最適!

実際にランク上げを目的にクエストを周回する場合、通常クエストを周回するほうが、星のかけらの消費量も抑えられるのでランク上げには現実的だ。

また、通常クエストは、常時いつでもプレイできるのも大きな魅力。

決戦イベントの合間などに、こまめに通常クエストを進めて効率よく経験値を集めておくことが、ランクアップへの近道だ。

ちなみに、本作では季節に応じてさまざまなイベントが開催されており、9月の「シルバーウィークフェスタ」では、亀クエストのAPが半分になった。

その場合は、亀クエストの効率値が大幅に上がるため、通常クエストよりも亀クエストの超級を周回がおすすめだ。

イベントによってクエストの経験値や消費体力が変わることもあるので、お知らせはチェックしておこう

(C) 2016 DeNA Co.,Ltd.
オセロは登録商標です TM & (C) Othello,Co. and Megahouse