逆転オセロニア 勝利のカギがここにある!逆転オセロニア 公式ツイッター
逆転オセロニア

逆転オセロニア【攻略】: 「決戦!ハーピストエンジェル」上級攻略速報

  • 2016年06月09日

6月9日(木)14:00より「決戦!ハーピストエンジェル」が開催されている。ここで入手できるキャラクターはA駒とは思えない性能となっているので、必ずスキルレベル最大にしておこう。

決戦イベント「ハーピストエンジェル」に挑戦

6月9日(木)14:00~6月17日(金)13:59の期間に、28回目の決戦イベント「ハーピストエンジェル」がイベントステージに登場。

このイベントをクリアすると一定確率で「ハーピストエンジェル」を入手することが可能だ。

前回の神属性の決戦イベント「タキリビメ」に引き続き、防御スキルを持っているキャラクターだ。

スキルレベル最大にすると、受けたダメージを18%にすることができるので、タキリビメの20%を上回る数値となる。

コンボスキルは簡単にいうと発動条件が緩和された「ファウスト(レウオーガ)」だ。

スキルレベル最大になったファウストと比べると倍率は少し低いが、HPが50%以下になっただけで1.6倍もの特殊ダメージを与えられるので、かなり優秀なキャラクターといえるだろう。

※ 以前までの決戦イベントとは違い、ここで入手できるキャラクターでガチャキャラクター「レムカ」のスキル上げはできないので、誤って強化合成させないこと

「天拳の剛崩ガチャ」では3体の神属性キャラクターが追加されている。

この中でもS駒のレムカは、発動条件こそ厳しいがスキル・コンボスキルともに大ダメージを与えられる可能性があるので、フィニッシャーとしても活躍するはずだ。

また、A駒のブレスドソーディアンは、神属性の中では初の攻撃力ダウンのスキルを持っているので、今までとは違った戦い方ができるようになる。

【上級】 天音に挑戦

相手の主要キャラクター

相手が使ってくるのは、防御重視の神属性デッキだ。

ハーピストエンジェル以外の防御スキル持ちは、S駒のザドキエルのみなので、避けながら攻撃をしていけば問題なくクリアできる。

しかし、ブレスドソーディアンが出てくるとこちらのATKは下がってしまい、周回速度が遅くなる原因になるので、早々にひっくり返してしまおう。

攻略時に確認できた相手のキャラクターは以下のとおり。()内は軽減率。

  • [天音]ハーピストエンジェル(25%)
  • [神の正義]ザドキエル(30%)
  • [折剣]ブレスドソーディアン
  • [思考と記憶]フギンとムニン
  • [神射弓]ホーリーアーチャー
  • [天拳剛崩]レムカ
  • [神の弓]ウル

※ 登場キャラクターは進化後ではあるが、スキルレベル最大になっていないものが多い

攻略デッキ

攻略に使用するのは、ブリッツドラゴンをリーダーとした竜属性デッキだ。助っ人には景光を選択。

竜属性オンリーのデッキではHPが少なくなってしまうが、相手の攻撃による大ダメージはほとんどないので、神属性は編成しなくても問題ない。

相手のリーダーは両バトルともに神属性のキャラクターなので、アルンやヴィレヴァールなどの神属性リーダーにしか発動しないスキルは編成しておくと攻略が楽になる。

ステージ情報と攻略のポイント

バトル1

バトル1のリーダーはハーピストエンジェルとなっており、デッキのHPは14,364だ。

盤面は4隅がなくなっているため角マスが8ヵ所になっている。ゆえに、どちらも角マスがとりやすい状態なので、角マスのみで発動するキャラクターのスキルは有効だ。

相手が出してくる順番は、初手にハーピストエンジェルを使ってくる以外はランダムとなっている。

HPが50%以下になるとハーピストエンジェルのコンボスキルが発動するので、早めにひっくり返しておくようにしよう。

ブレスドソーディアンのスキルレベルは1ではあるが、こちらのATKを10%~15%の間で減少させてくる。

もちろん、すぐにひっくり返してしまえば問題はないが、角マスに置かれてしまえば太刀打ちできないので、角マスがとられやすいバトル1ではとくに気をつけよう。

バトル2

バトル2のリーダーはレムカに変わっており、デッキのHPは15,338だ。盤面は、プレーンの状態に神属性強化マスが8ヵ所設置されている。

ザドキエルやハーピストエンジェルの防御スキルが盤面にそろっていくと、竜属性デッキではダメージが与えづらい状態になってしまう。

そのため、コンボスキルが発動できる状態になったら序盤でもユルルングルなどのATKの高いキャラクターを使うことをおすすめする。

ユルルングルの攻撃ですでに相手のHPは半分以下まで削れているので、あとはコンボスキルを使わなくても数ターンで倒せるはずだ。

ここからは両バトルに共通していえる注意点を紹介していく。

ザドキエルのコンボスキルはHPが15%以下のとき、通常攻撃ダメージの2.5倍ものダメージを与えることが可能だ。

いずれのバトルにおいても大ダメージを与えていく際に、中途半端なダメージでHPを15%以下にしないようにしよう。各バトルの基準となる相手のHPは以下のとおり。

  • バトル1: HP2,155
  • バトル2: HP2,300

竜属性デッキで攻略したときは、6ターンほどで終わってしまったため見ることはできなかったが、長期戦になると終盤でS+駒のレムカが登場する。

このときに4枚以上ひっくり返せるマスがあると大ダメージが飛んでくる可能性があるので注意しておこう。

ハーピストエンジェルは、進化させるとスキルレベル5まで上げられるキャラクターなので、ドロップ率は低めだ。

もちろん、ドロップしないこともあるので、スキルレベル最大にする人は根気よく周回していこう。

また、ハーピストエンジェルの進化素材は、このステージですべてまかなえるので、素材が足りなかった人も周回をしていれば集まるだろう。

スキルレベルアップ確率は8体合成で90%だ

参考動画

(C) 2016 DeNA Co.,Ltd.
オセロは登録商標です TM & (C) Othello,Co. and Megahouse