逆転オセロニア 勝利のカギがここにある!逆転オセロニア 公式ツイッター
逆転オセロニア

逆転オセロニア【攻略】: 「決戦!マーナガルム」上級攻略速報

  • 2016年04月22日

4月22日(金)14:00より「決戦!マーナガルム」が開催されている。本ステージはダメージマスが大量に設置されいるので、デッキのHPは多めに確保しておこう。

※ この記事は「囁き系スキル」修正前の表記となっている

修正内容の詳細はこちら

決戦イベント「マーナガルム」に挑戦

4月22日(金)14:00~4月28日(日)13:59の期間に、18回目の決戦イベント「マーナガルム」がイベントステージに登場。

このイベントをクリアすると一定確率で「マーナガルム」を入手することが可能だ。

決戦イベントでは初の罠スキルを持ったキャラクターだ。

スキルレベル1の状態では受けた通常攻撃の60%しか相手に与えることができないが、進化させてスキルレベルを最大にすれば割合は100%まで上昇する。

カウンター・罠スキルのキャラクターを持っていないという人は、入手してスキルレベルを上げておこう。

※ 以前までの決戦イベントとは違い、ここで入手できるキャラクターでガチャキャラクター「アエーシェマ」のスキル上げはできないので、誤って強化合成させないこと

今回のガチャで追加されたキャラクターは魔属性レアリティSの「アエーシェマ」のみ。

このキャラクターは、HPが5%以下のときに場に出すとATKの4倍のダメージを追加で与えることが可能だ。

いつもどおり、決戦イベント期間より開催期間は短いので引き忘れのないよう注意しよう。

【上級】 襲いかかる群れに挑戦

相手の主要キャラクター

今回相手が使ってくるのは「マーナガルム」をリーダーとした魔属性デッキだ。

「マーナガルム」のスキルが罠ということもあり、相手のデッキはカウンターや罠を持ったキャラクターが大量に入っている。

挑戦時に確認できたキャラクターは以下のとおり。

  • [古の主神]ベルフェゴール(カウンター)
  • [鞍馬の雷鬼]鬼童(罠)
  • [紫の魔眼]カミュ(カウンター)
  • [不死の魔術師]リッチ(毒)
  • 神産みのイザナミ(カウンター)

イザナミは進化前のみを確認しており、マーナガルムに関しては進化前、進化後のどちらも使ってくる。

攻略デッキ

今回攻略に使用するのは魔術実験体666号をリーダーとした魔属性デッキだ。

助っ人にはいつもどおりべリアルを選択しているが、1万以上の大ダメージが出せるキャラクターはいなくてもクリアすることはできる。

ただ、ダメージマスとカウンター・罠スキルのダメージを受けすぎるとすぐに負けてしまうので、駒の育成はしっかりしておこう。

ステージ情報

相手のデッキのHPは、バトル1が10,563、バトル2が13,213とかなり低め。

盤面には両バトルとも2種類のダメージマスが設置されている。

2種類のダメージマスに注意

ダメージマスは、雷マークが1つのもの(ダメージA)と2つのもの(ダメージB)で効果が違う。

  • ダメージA: 現HPの10%のダメージ
  • ダメージB: 最大HPの10%のダメージ

残りHPが少ないときにダメージBのマスに置いてしまうと自滅してしまう可能性もあるので、ダメージマスに置くときはマークを確認しよう。

攻略のポイント

本ステージは相手のデッキのHPはかなり低い上に、通常ダメージもあまり高くないのでクリアはしやすい。

ただし、ダメージマスとカウンター・罠スキルによるダメージがかなりやっかいなので、自分のHPには常に気を配っておこう。

スキルレベル最大の「マーナガルム」をひっくり返してしまうと、与えた通常攻撃の100%をこちらも受けてしまう。

カウンターや罠は、攻撃によってHPが0になれば発動しないが、少しでもHPが残ってしまうとかなり危険。フィニッシャー投入時にはとくに気をつけよう。

罠(マーナガルム)とカウンター(カミュ)を同時に発動させてしまうと、自分の攻撃ターンにも関わらず3,573ものダメージを受けてしまう。

こうならないためにもカウンター・罠スキルを持った駒をひっくり返すときは、なるべくATKの低い駒を使うことをおすすめする。

クリア報酬では、マーナガルムの他にデビルタートルもドロップしている。今回は4回ほど挑戦してみたが、前回のオデットよりはドロップ率はよさそうだ。

クリアもしやすいステージになっているので、サクッとスキル上げを終わらせてしまおう。

参考動画

(C) 2016 DeNA Co.,Ltd.
オセロは登録商標です TM & (C) Othello,Co. and Megahouse