マビノギデュエル

マビノギデュエル:FAQ(よくある質問)

  • 2016年01月07日

『マビノギデュエル』をこれからプレイする人、まだ遊び始めたばかり人は、ゲームを遊んでいるうちにさまざまな疑問がわいてくることだろう。ここでは誰もが思い浮かべる質問を想定し、その回答を用意してみたので、ぜひ参考にしてもらいたい。

■『マビノギデュエル』とは?

Q:マビノギデュエルってどんなゲーム?

A:2人のプレイヤーが互いに最大12枚のカードを使って戦うトレーディングカードゲーム(TCG)。「デュエル」とは、試合での対戦のことを指す。プレイヤーは多種多様なカードをコレクションしつつ、デュエルで使用する「デッキ」(最大12枚のカードのセット)を自分で作成していくことになる。

■ゲーム開始時

Q:リセマラ(リセットマラソン)はできる?

A:ゲーム開始時にもらえるのはゴールドブースター(2パック=カード2枚)。リセマラをするには、複数のTwitterやFacebook、Google+などのアカウントが必要。「アプリを削除→再インストール→新しいアカウントを登録」の手順でリセマラ可能だが、ゲーム開始後もさまざまなカードが手に入るのでリセマラは必要ないだろう。

Q:アカウント連携ってしたほうがいいの?

A: TwitterやGoogole+、Facebookでアカウント連携を行なうことで、別の端末でも同じプレイヤーデータが使えるようになる。端末を買い替えたり、紛失してしまったりした際にデータを移行・復旧できるため、ぜひアカウント連携を済ませておこう。なおゲーム開始時に連携を行わなかった場合も、ゲーム中のオプション設定(ホーム画面右上の歯車マーク)からいつでも連携を行うことができる。

Q:スターターパックはAとBのどっちがいいの?

A:スターターパックAは、ゴールド、マナ、闇のカードが入った速攻型のデッキで、攻撃に特化したカードが多く入っている。一方のスターターパックBは、ゴールド、自然、光のカードが入った耐久型のデッキ。防御に特化したカードが多く入っている。基本的にはどちらのパックも使いやすいので、好きなほうを選んで問題ない。ちなみに、選ばなかったほうのスターターパックは70ダイヤで購入できる。おすすめスターターパックA。速攻型デッキなので、デイリーミッションやアリーナの周回プレイが効率的に行えるだろう。

■基本攻略

Q:序盤は何をすればいいですか?

A:今後のことを考えるなら、レベル3からレベル5になるまでは「ニュービーアリーナ」に挑むのがおすすめ。ニュービーアリーナでは2時間ごとに新たなランキング戦が開始され、ランキング報酬でG1ブースターが受け取れる可能性がある。参加者のデッキはそれほど強くないので、スターターパックのカードでも安定して勝てるだろう。また勝利時のルーレットで経験値を獲得できることも。

Q:ストーリーがクリアできません

A:ストーリーモードは、クリアまでの道筋がある程度明示されている。クリア条件と自分のデッキをよく見比べて、どうやってカードを使っていくかを考えよう。負けてしまった場合には、その原因を理解して違う戦術で挑んでみるといい。なお一部のエピソードではクリアするのに運が必要なこともある。「絶対、今のでクリアできたはずなのに!」というときは、同じ戦術でもう一度挑戦してみよう。

Q:ゴールドとダイヤを入手するにはどうしたらいいの?

A:ストーリーやアリーナ、ログインボーナスなどのさまざまなシーンで入手できるチャンスがある。毎日プレイしてコツコツとためていくのがベター。また、ゴールドは所持カードを売却することで、ダイヤは課金を行うことで即座に手に入れることができる。

Q:ゴールドは何に使ったらいいの?

A:ゴールドの主な使い道は、「ショップ」で販売されている「ゴールドブースター」の購入と、「個人商店」で売られているカード購入の2種類。個人商店では比較的高い値段でカードが取引されているので、序盤はゴールドブースターを購入していこう。ただし、個人商店で掘り出し物のカードを見つけた時のために、多少はゴールドを残しておくことをおすすめする。

ゴールドブースターからはカード1枚が手に入る

Q:ダイヤは何に使ったらいいの?

A:ダイヤは、カードの購入やスタミナの回復に使用する。カードがそろっていないうちは、ブースターパックを買って使えるカードを少しずつ増やしていこう。

Q:どのブースターを買えばいいの?

A:ショップで販売されているブースターは、そのタイミングで手に入る可能性のあるカードが一覧で確認できる。まずは各ブースターの中身をチェックして、欲しいカードが含まれているブースターを購入しよう。ダイヤ30個で購入できる各ブースターには、約15%の確率でレアリティーの高いカードが入っている。なお「スーパーブースター」には非常に珍しいカードが入っているが、獲得できるカードの種類が多いので、狙ったカードを当てるのは難しい。星2(☆☆)カード確定のボーナスもないのでギャンブル要素が高いと言える。また「ミュータントブースター」には、非常に珍しいカードが入っていることもある。ダイヤは計画的に使っていこう。

Q:ミッションってやったほうがいいの?

A:ミッションは、ゴールドとダイヤを効率的に入手できるお得なモードだ。クリア報酬がもらえるのは1日につき1回のみだが、日付が変わると再びもらえるようになる。スタミナに余裕があれば積極的に参加しよう。なおデイリーミッションは難易度も低く、序盤のデッキでも容易に勝てるはずだ。

Q:動作が重いんだけど……

A:ゲームオプション(ホーム画面右上の歯車マーク)にて「低スペックモード」を有効にすると、動作がスムーズになる可能性がある。古めの端末を使っていて動作が重いなどの症状がある場合は、こちらを試してみてもらいたい。

■カード関連

Q:ミュータントカードって何?

A:カード名の横に「資源マーク」や「-1」「+1」などの記載があるものがミュータントカード。通常のカードと比べて使用する資源が違ったり、カードのレベルが違ったりする特殊なカードとなっている。ミュータントブースターや上級ミッション、猫商人などを通じて獲得できる可能性がある。

「亡霊への呼び声」は、本来は闇資源のカード。また「コイン投げ+1」は、通常よりも1レベル上のコストと能力になっている

Q: Pカードって何?

A:通常のブースターには含まれない特殊なカード。「Pカードブースター」や猫商人などを通じて獲得できる可能性がある。カードのイラストの右側に、「G1P」や「G2P」などと記載されている。

Q:G1とかG2って何?

A:「G」はジェネレーションの略称。本作では定期的にジェネレーションが更新され、新しいカードが多数追加される。数字が大きいほど、後から追加された新しいカードセットになる。

Q:猫商人でカードを交換したほうがいい?

A:レアリティーが低くても重要なカードが存在するので、カードの強さが分からないは交換を控えたほうがいい。とはいえ、猫商人がミュータントカードやPカードを持ってきた場合は交換のチャンス! 自分のデッキに必要なカードかをきちんと判断して、後悔しないように注意しよう。

Q:カードが汚く見えるんだけど……

A:カードには「状態」という要素があり、「新品」→「良品」→「美品」→「並品」→「古品」の5段階で変化していく。カードを1回トレードするごとにカードが古くなり、古品になったカードは以降のトレードに使えなくなる(デュエルでは問題なく使用できる)。並品のカードをトレードで入手する場合、自分のところに来たときには古品となるので注意が必要だ。

カードの状態は、「デッキ編成」の一覧からカードを選択し、「ヘルプ」をタップすると確認できる

Q:カードの入手方法は?

A:ゴールドやダイヤをためて、ショップでブースターを購入するのが基本だ。また、ストーリーやアリーナ、ミッションなどでもクリア報酬としてカードを獲得できる。

Q:いらないカードはどうしたらいいの?

A:今は必要ないカードも、後々になって必要となることも多いので、なるべく手元に残しておくのがおすすめ。どうしてもゴールドが必要だったり、カードがたくさんダブっていたりする場合には、カード売却マシンか個人商店でカードを売ることができる。ただし、実はプレイヤー間では高値で取引されているカードも多数ある。カードを手放す前に、相場をある程度把握しておく必要があるだろう。

Q:個人商店ってどうやって利用するの?

A:個人商店を利用するには、まずプレイヤーレベルを5まで上げる必要がある。レベル5に到達すると「ショップ」に個人商店が追加され、好きなときに利用できるようになる。自分のカードを個人商店で売る場合は、デッキ編成画面で売りたいカードをタップすればOK。ただしデフォルトの状態では、自分の商店はフレンドしか見られないという制限がある。「商店コード」をダイヤで購入すると自分の商店が「個人商店掲示板」に掲載され、すべてのプレイヤーが利用できるようになる。

Q:カードの相場はどれくらい?

A:個人商店でカードを販売する場合、基本的にはそれぞれのレアリティーの底値で販売しないと売れ行きが悪いようだ。ただし一部のカードは高額で取引されていることもあるので、「このカードは強そうだな」と思ったら、すぐには売らないほうがいい。ショップにある個人商店掲示板から、ほかのプレイヤーが販売しているカードがチェックできるので、販売前の市場調査は忘れずに。

■デュエル関連

Q:うまくデッキが組めない……

A:デッキを組むときは、まずカードの必要資源(コスト)を意識するといい。「序盤から使える必要資源の少ないカード」と「後半に活躍する必要資源の多いカード」のバランスが大切だ。また、デッキで何種類の資源を使うかも重要なポイント。2種類以下の資源でデッキを作った場合、資源回収で必要な資源を効率よく獲得できるので、短期決戦に向いたデッキになりやすい。また3種類の資源でデッキを作った場合、毎ターン資源を合計3つ獲得できるので、長期戦に適したデッキになるだろう。

Q:デュエルの基本が分からない!

A:ストーリーモードの序盤では、デュエルの流れが丁寧に説明されている。まずはストーリーでデュエルの基礎を学ぶといい。また、アリーナに用意されている「デュエル練習モード」では、スタミナ消費1でデュエルを練習することができる。報酬はもらえないが、自分の作ったデッキを試してみたいときなどに活用しよう。

Q:デュエルが始まったら何をすればいいの?

A:まずは、デュエル中におけるレベルアップを目指そう。レベルが上がると1ターンの間に行動できる回数が増加するので、格段に戦いやすくなる。また、使えるカードがあるからといって最初からどんどん出していくと、資源が足りなくなりがち。レベルアップすることで手札のカードも強化されるので、時には我慢も必要だ。

Q:急に自分のターンが終わっちゃうんだけど……

A:本作では1ターンに行動できる回数が決まっており、現在のレベルと同じ回数までしか行動できない(デュエル中、画面右下にあるHPの左の数字が現在のレベル)。デュエル開始時はレベル1なので、自分が行動できるのは1ターンに1回まで。なお、レベル表示の周りにある炎の数が、そのターンの残り行動回数を表している。”

Q:デュエルでレベルが上がるとどうなるの?

A:自分のターンに行動できる回数が1増加し、ヒーロー(プレイヤー)のHPが20%増加する。また、デッキで使っている資源を追加獲得できる。さらに、手札のカードのレベルも同時にアップ。レベルが上がると使用時の必要資源が増えてしまうが、クリーチャーの能力やスペルの効果も増大する。なお、レベルアップを行う際も行動回数を消費するので、仕掛けるタイミングには注意しよう。

Q:資源の入手方法は?

A:資源の基本的な入手方法は「自軍ターン開始時」の自動取得と、「資源回収」によるアクションの2つ。また、手札のカードを墓地に捨てることで、そのカードと同じ種類の資源を1つだけ獲得できる。カードの中には、その特殊能力によって資源を獲得できるものもあるので、これらをうまく組みわせていこう。

Q:手札のカードがなくなりそう!

A:手札のカードが足りない場合は、「墓地再生」を実行するといい。墓地再生では行動回数を1消費して、墓地にあるすべてのカードを手札に戻すことができる。このとき、墓地にあったカードの枚数分だけ自分のHPが減少するので注意が必要だ。この墓地再生が戦況を左右することもあるので、実行するタイミングはしっかり見極めよう。

(C)2015 NEXON Corporation All Rights Reserved.