『エグリア』のファンイベント「エグフェス」で重大発表!? 新機能「ペンキ屋」の実装はもう間もなく!

  • 2017年07月01日

ブラウニーズが開発を手掛け、DMM.com POWERCHORD STUDIOから配信されている『EGGLIA~赤いぼうしの伝説~』(以下、エグリア)。本作のファンを集めたイベント「エグリアフェスティバル2017(エグフェス!)」が、東京・池袋のデザイナーズカフェ「STORIA」にて開催された。

「エグリアの野望」とは!?

今回のイベント「エグフェス!」は、『エグリア』の総指揮・キャラクターデザインの亀岡慎一さん、背景デザインの津田幸治さん、プランナーの宮川真理さん、杉田霞さんら、開発スタッフによるトークショーを中心にした交流会。事前に抽選で選ばれたおよそ60名のファンが会場に集結した。

開発秘話はもちろんのこと、『エグリア』の今後の情報について、さまざまなトークが飛び出した。

『エグリア』の開発を指揮する亀岡慎一が自らファンをお出迎え!

会場では、限定グッズの販売が行われた。特製トートバッグやタペストリーなどのほか、全21種類の缶バッジが人気を集めており、コンプリートを目指して大量に購入する熱いファンの姿も

この日のために用意された特製ドリンク。左から「レッドキャップ」「スタークリング」「アロエちゃん」

  • 第1部:エグリアの野望 今後の『エグリア』に関する最新情報を先行公開
  • 第2部:ブラウニーズたちと戯れよう
  • 第3部:ブラウニーズ デザイナーズトーク

第1部では「エグリアの野望」と題し、今後の『エグリア』に関する最新情報が紹介された。まず、今後のアップデートで追加される新機能「ペンキ屋」について。

バリエーション豊富な家具を自由に配置して、村の住人たちの住む家をカスタマイズできる本作。先日のアップデートでは、ほかのプレイヤーの家を訪問する機能が実装され、思い思いに飾った部屋の模様を楽しめるようになっている。

ペンキ屋は、その部屋のカスタマイズをより楽しむための機能だ。家具の色を自由に変更できるようになり、より自分のイメージに合った部屋づくりが楽しめるようになる。

さらに、ペンキ屋にて働いてくれる新キャラクター「フェンネル」のビジュアルも公開された。キツネのような、リスのような姿をしたフェンネルだが、どんな立ち振る舞いを見せてくれるのか、今から楽しみだ。

続いて、先に発表されている海外版のPVもお披露目。こちらは後日、公式サイトなどでも公開される予定だ。

なお英語版ではテキストのフォントやキャラクター名などが日本語版とは違っており、また違った雰囲気で『エグリア』の世界を楽しめるという。この英語版は日本でもダウンロードできるとのことなので、気になっていた人は安心してほしい。

さらに、さらなるアップデート要素として、新たなニーベルエッグや新フィールド、新キャラクターが登場する予定であることが明かされた。

今回は新キャラクターの中から、ゴブリンの姉弟である「コトミヲ」と「ハルシロ」がスクリーンにて紹介。「おでこが広い」「ツノが1本」といった話題でトークが盛り上がった。

こちらは新たな家具。こまごまとしたキッチンの家具や、公園の遊具のような家具が追加予定となっている。ペンキ屋を利用すれば、さらにいろんな部屋がつくれるように!

新発表の後は、ブラウニーズのスタッフが順番にファンの席をめぐって直接おしゃべりを楽しむ交流コーナーに。

また、デザイナーズトークのコーナーでは、本作に登場するキャラクターたちの初期デザインなども公開されたので、ここに紹介しておこう。

イベントのラストは、豪華グッズが当たる抽選会。ファン垂涎のイラスト色紙や、サイン入りポスター、非常に希少な特製モバイルバッテリーなどが抽選でプレゼントされ、会場は大盛り上がりとなった。

(C)DMM.com POWERCHORD STUDIO / BROWNIES