エグリア【攻略】:タマゴに封印された世界を丸ごと解説! 入手方法も網羅

  • 2017年04月21日

『エグリア』の世界を生み出していくことになる、ランドの封印された不思議な卵「ニーベルエッグ」。本記事では、物語の前半で手に入るニーベルエッグについて、その入手方法を解説! さらに、それぞれのランドが持つ特徴も紹介する。

物語前半のニーベルエッグとランドを一挙紹介!

現時点(2016年4月21日現在)で入手できるニーベルエッグの数は全部で19個。

その中でも前半に入手できる9個のニーベルエッグについて、それぞれの入手方法とアンロックされるランド、出会う仲間について、以下の表組みにまとめたので参考にしてほしい。

本編ストーリーにかかわるニーベルエッグ

卵名称 
開放ランド入手タイミング
安眠の卵ヒナワの森ゲームスタート直後、ロビンから入手
深蒼の卵スピナ湖ヒナワの森クリア後、ブラウンから入手。その後、マリーのクエストをクリアし、再度ロビンと話す
幻妖の卵ピグール平原スピナ湖クリア後、ロビンからのクエストを受けると、アセナから入手
遺構の卵ニーベルの空中庭園ロビンとの仲が「なかよし」以上で、ヒルダから入手
寒心の卵オーギー洞窟ロビンとの仲が「しんゆう」以上で、ドラガンから入手
織布の卵メラニア砂漠ロビンとの仲が「だいしんゆう」以上で、セピアから入手

サブストーリー的なニーベルエッグ

卵名称開放ランド入手タイミング
陽気の卵リバドール海岸ピグール平原クリア後、アロエからクエストを受けるとジャズーから入手
荒土の卵ドルブック荒野ニーベルの空中庭園クリア後、ランダから入手
既視の卵くあぞーの森マイタウンにいるくあぞーから入手

ここからは、それぞれのランドについて解説していく。

ニーベルエッグから生まれたランド

本編にかかわるニーベルエッグから出現するランドでは、なぜエグリアが崩壊したのか、なぜ主人公のツノは折れたのか、といった世界の謎を解き明かすストーリーが展開する。

基本的に、ロビンからもらえる卵を順番にクリアしていけばいいのだが、1つだけ条件がある。

それがロビンとの友好度である「ラブリティ」だ。

次の卵をもらうには、ロビンとのラブリティを1段階上げないといけないのだ。そのため、普段から小まめにプレゼントしたり、お願いを聞いておいたりするといいだろう。

ロビンが好きなアイテムは「こだまの小瓶」。手に入りやすいので、小まめに渡しておこう

★要注意モンスターを紹介!

ここでは、エリア探索で注意すべきモンスターを紹介する。

まずは、序盤から出現する8本足のモンスター「パパル」。初めは背中を向けていて判別がつかないが、攻撃すると凶悪な「ババル」の可能性がある。

このモンスターは、エリアにいるほかのモンスターより強く、さらに複数の状態異常も仕掛けてくる強敵だ。

ただし、こちらが手を出さなければ攻撃してこないので、ゲームを始めたばかりで弱いなら、無視して通り過ぎればOKだ。

かわいらしい見た目にだまされないように! 攻撃するときは相性のいい精霊の魔法を使い、一撃で仕留めよう

もう1つ、モンスターではないのだが、モンスターを生み出す巣に注意したい。

一定ターンで次々とモンスターを生み出すので、放っておくと呼び出された大量のモンスターに囲まれることになる。

巣を見かけたら、採取などは後回しにして、真っ先に倒すことをおすすめする。

モンスターが出現する前に、精霊の持つルーンなどを使ってすぐに倒してしまおう

●ヒナワの森

一番初めに訪れるランド。風属性の敵が多いが、特に敵も強くないので、剣で攻撃するだけで倒せるはずだ。

それほど採取アイテムの数は豊富ではないが、ここの木を切って採れる「コニファー丸太」と「ブロリー丸太」は、家具や家を作るときに大量に必要になる。

そのため、何度も訪れることになるだろう。

最初にクリアしたときには、アロエちゃんとブラウニー族のブラウン、大工屋のビッケが仲間になる

●スピナ湖

青い水を湛えた湖のランド。水属性の敵が出現するので、風属性の精霊をアサルト枠に編成しておくといいだろう。

なお、スピナ湖とヒナワの森を隣接させると、ヒナワの森に「大森林」エリアが出現する。ひとまず、隣り合わせて設置してあげよう。

クリア後、カネロニと一緒にキレやすい兄弟・アセナ&セドナも仲間になり、街に家具屋がオープンする

●ピグール平原

広い芝生の大地が特徴のピグール平原。風と火属性の敵が出現するので、火と水をアサルト枠にセットしておこう。

クリアすると、よろず屋のヨルダとヒルダ、そしてランダが仲間になる。

ヨルダとヒルダのよろず屋では、アイテムを売却する以外に、一度入手したアイテムを購入することができる。家や家具作りで足りないアイテムがあっても、すぐにそろえることができるようになる

●ニーベルの空中庭園

大空に浮かぶ不思議な庭園。このあたりから、剣での通常攻撃だけでは一撃で倒せなくなってくるので、精霊をしっかりと育成しておこう。

クリアすると、ふくびき屋のロサルカとピクシー族のドラガンが仲間になる。

火、風、光属性のモンスターが出現する。闇属性の精霊がいないときは、火と水属性の精霊をアサルト枠にセットしておこう

●オーギー洞窟

昔、ブラウンの実家近くにあった薄暗い洞窟。クリアすると、ブラウンが探していた妹のセピアが仲間になる。

また、主人公のかつての仲間、レッドキャップ族のシャモーも登場する。

出現するモンスターは、水と闇属性が多い。風と光属性の精霊を編成しておこう。

シャモーから語られる、主人公の驚愕の過去。これほど戦いに明け暮れていた主人公が、なぜ自分からツノを折ることになったのだろうか……

●メラニア砂漠

一面が砂に覆われた砂漠のランド。火属性のモンスターが多数出現するので、水属性の精霊をアサルト枠に必ずセットしておこう。

なお、スピナ湖と隣接させるとオアシスのエリアが出現。ビグール平原と隣接させると、平原に砂漠が広がり、荒れ野原ができる。

クリアすると、ゲッコー族のダーツが仲間になる。ダーツは探索中に、アイテムではなくゴールドを拾ってくれる

住民たちの新たな一面が垣間見える、サブストーリー的なランド

ここで紹介するランドは、ストーリーの進行度によって、住民との会話で卵をもらうことができる。

本編には直接関係はしてこないが、新たな住民が増えたり、住民が普段とは違った一面を見せたりすることもある。

もちろん、さまざまな素材も採取できるので、ぜひすべてのエリアを踏破してほしい。

●リバドール海岸

アロエちゃんが桃太郎(?)になり、犬、猿、キジに扮したジャズーをお供に、鬼になったジャズーを倒しに行く、という摩訶不思議な物語が展開するランド。

水属性のモンスターが多いので、風属性の精霊をアサルト枠にセットしておこう。

いつも気弱なアロエちゃんの、本気の最終兵器(?)を見ることができる

●ドルブック荒野

純粋なオーク族のランダを主人公にした、走れメロス風の物語が楽しめるウェスタン風の荒野が広がるランド。

クリアすると、ランダの友人である、オーク族のナナイモが仲間になる。

出現するモンスターは、火、闇、光属性。火属性が多いので、水属性をアサルト枠に編成しておこう。

ヒルダとヨルダのグレムリン姉妹に、純情をもてあそばれてしまうランダ

●くあぞーの森

不思議な生き物、くあぞー一族が住む森。くあぞー一族の指導者として運命づけられた兄妹、そしてその家族たちの葛藤を描いたストーリーが展開する。

ここでは火、闇、光属性のモンスターが出現する。それに対抗する、水、光、闇属性の精霊をセットしておこう。

指導者となることを嫌い、一族から出奔した兄。世界を見たいと思いながらも、兄の代わりに指導者になる運命を背負った妹。2人の結末は!?

●スペシャル島

開放することでエリア探索が可能になるランド。1日1回、30分間しか探索できないが、「スペシャルキー」を使用することで再度開放することができる。

高く売れるゴルド丸太や、精霊の経験値が上昇するポテトの芽、精霊の進化素材である宝石の種などが入手できる。

曜日によって、入手できる芽や宝石の属性が異なる

以上の解説を参考に、すべてのランドを解放して世界の探索を進めていこう!

(C)DMM.com POWERCHORD STUDIO/BROWNIES