#コンパス【戦闘摂理解析システム】

#コンパス【攻略】: 春麗(チュンリー)使いになるためのテクニックまとめ【11/2更新】

  • 2017年11月02日

『#コンパス』のコラボヒーロー「春麗」は、【連】カードに特化しながらも、バランスの良いステータスを持ったスプリンター。本記事では、基本となる立ち回り方やデッキの組み方、小技などをまとめて紹介していく。

10月31日のバランス調整内容

  • ステータスの攻撃倍率が1.20から1.25にアップ
  • ステータスの防御倍率が0.90から0.95にアップ
  • ステータスの体力倍率が0.90から0.95にアップ
  • 【周】カードの発動モーションを上方修正(約20%アップ)
  • スキルゲージの必要量が約15%減少
  1. ステータス
  2. 基本的な立ち回り方
  3. ランクFから使えるおすすめデッキ
  4. 上位ランカーデッキ紹介

春麗(チュンリー)の基本ステータス

  • 攻撃倍率:1.25(9位)
  • 防御倍率:0.95(8位)
  • 体力倍率:0.95(10位)
  • 移動速度:2位(コクリコ以外のスプリンターはほぼ同じ速度)
  • 得意カード:【連】

※アタリからアダムまでの21ヒーロー中の順位
※10月31日のバランス調整の対象になった項目を太字、上方修正された数値を赤色で表示

ヒーローアクション(長押し):ダッシュ

操作エリアを長押しすることで、素早く移動できるようになる、スプリンター共通のヒーローアクション。

ダッシュ中に、敵を攻撃範囲内に収めることで繰り出せる「ダッシュアタック」は、攻撃倍率が高めな春麗の貴重なダメージソースになる。

通常攻撃の約2倍のダメージを与えられ、カードキャンセルまで狙える。属性変更も合わせてダメージを上げたり、すぐさま出の早いカードスキルへと繋げたりするのも有効だ

ヒーロースキル:鳳翼扇

ガードを貫通する、非常に火力の高い連撃を繰り出すヒーロースキル(以下、HS)。

1ヒットのダメージは、現在の攻撃力の約4倍(※)。

相手の防御力に関係なくダメージを与えられるため、どのヒーローでも3ヒットすれば倒せるほどの超強力な大技となっている。

※レベルアップによる攻撃力上昇はダメージに影響するが、「ひめたる力の覚醒」などによる攻撃強化は影響しなかった

攻撃範囲は【連】カードより横に狭く、縦に少し広い

HS発動から初撃のダメージまでが2秒ほどと短く、相手に回避されづらいのが長所。相手のHS無敵時間の終わり際を狙えば、ほぼ確殺できる

10月31日のバランス調整で、スキルゲージの必要量が減少(常時エリア拡張状態で20秒)。

スプリンターらしい立ち回りをしながらでも、多少たまりやすくなっている。

アビリティ:さあ行くわよ!

【連】カードの威力を約1.2倍、クールダウン時間を約20%早めるアビリティ。

【連】カードは、出も早く相性バツグンなので、春麗を使うなら1枚は入れておきたい。

全弾ヒットが狙えるスキを見極めて、一気にキルまで持っていこう。スタンや「ドリーム☆マジカルスクエア」などで、強引にスキを作るのも有効だ

貫通連撃はダメージアップしない!

コラボカードとしても入手できる【貫】&【連】カードは、アビリティ効果でクールダウン時間は短縮されるものの、約1.2倍の攻撃力アップ効果は受けられない点に注意。

ただ、出が早く回転率がいいのは確かなので、採用するのはじゅうぶんアリだ。

コラボカードで【貫】&【連】なのが「【拳を極めし者】豪鬼」と「M.バイソン」。元々のダメージ倍率も通常の【連】より低いが、堅い敵やガード越しでも安定したダメージを与えられるのが魅力だ

主な【連】カードのダメージ倍率

カード名ダメージ倍率(倍×ヒット)アビリティ効果適用後
【ラッシュ&ブレイズ】ケン約0.9×10約1.08×10
学園の王者 生徒会執行部約0.9×10約1.08×10
【アニモエスティンギ】ラムレザル約0.9×10約1.08×10
【拳を極めし者】豪鬼約0.4×10約0.4×10
とある家庭用メカの反乱約0.4×10約0.4×10
M.バイソン約0.3×10約0.3×10

基本的な立ち回り方

春麗の持ち味は、スプリンターの中でも高い攻撃倍率と相性のいい【連】カードによる大ダメージで、キルを稼ぎながら拠点防衛ができること。

常に移動速度がアップしたアタッカーのイメージで立ち回ると、活躍しやすい印象だ。

主力となる【連】カードの性質上、どうしても乱戦が苦手になりがち。うまく1対1の状況を作り出して、相手を倒しながら勝利を目指そう。

基本:C地点を奪取!駆け引きに打ち勝ってキルまでできると◎

序盤は、持ち前のスピードを活かして最前線となるC地点の制圧に向かう戦術がメジャー。

デッキ構成にもよるが、はがし性能が低くなりやすいので、相手のキルを狙いながら拠点制圧&防衛していくのがおすすめ。

あえて相手にC地点を制圧させるか、自身で制圧して相手が近づいてきたところを【連】カードで仕留めよう。

スプリンターのなかでも【連】カード1枚では倒しきれない可能性が高い、コクリコやテスラには対応を工夫したいところ。ガード展開して先取りする場合は、【破】カードによる即死警戒のために火属性以外にしておくといいだろう

バランス調整で、さらに出が早くなった【周】カードを入れれば、相手を押し出して拠点制圧も狙える。エレドールなどのスタンできる【周】カードを組み込むと、【連】カードのスキを作り出すことも可能だ

中盤以降も、前線のキープを最優先に、裏取りなどにも率先して対処していこう。

基本2:むだな死は最小限に!スキを生まないように連撃

全弾ヒットさせれば、全攻撃カードでも最大級のダメージを叩き出せる【連】カード。単純な1対1では、カードを先に出すだけで、打ち勝てることも少なくない。

一度【連】モーションに入ってしまえば、スタンやデスしない限りは吹き飛ばされることなく連撃できる。”やられる前にやる”ことができれば、どんどんキルを積み重ねていける

しかし、連撃中は回避することができない。発動から約4秒間は、ほぼ行動不能となってしまうのだ。

そのため、むやみに【連】カードを使うと思わぬスキが生まれ、格好のマトとなってしまう危険性があることを肝に銘じておいてほしい。

発動時は、周りの状況をよく見るクセをつけよう。連撃範囲外にガンナーやソル、リュウなどの【遠】カード持ちがいた場合、ほぼ死が確定してしまう

たとえ、自分のデスと引き換えに相手をひとりキルできても、前線にほかの敵が残ってしまうと、形勢的には不利になる。

無理にキルを狙おうとするのではなく、決定的な場面にフォーカスして【連】カードを使い、前線を守りながらキルできるのがベストとなるだろう。

HSカウンター!相手の反撃の芽を摘もう

春麗のHS発動には、拡張中のエリア内で約20秒と、スプリンターとしては長いタメ時間が必要になる。

スプリンターの役割をこなしながらだと、なかなかためることは難しいが、そのぶん非常に強力。

後出し発動で多くのヒーローのHSに対処できるので、状況によっては、ためながら体勢を整えるのもアリだ。

HSの初撃ヒットは、発動から約2秒後。相手が無敵時間が終わるタイミングを狙って発動して、倒してしまおう

もちろん、拠点ピンチ時にも有効。範囲内の敵はHS発動以外ではやり過ごせないため、タイミングを見計らえば、回避不可能だ

HS発動のおすすめタイミング例

  • ソルやノホタンなどのHS無敵時間終了時
  • C地点などに敵が複数張り付いているとき

ランクFから使えるおすすめデッキ

  • 【近】血塗れチェーンソウ(前方に水属性の小ダメージ攻撃)
  • 【近】祭りのお供!手持ち花火(前方に火属性の小ダメージ攻撃)
  • 【防】警備ロボ Guardoll-4711(10秒間被ダメージを40%減らす)
  • 【帰】&【移】連合宇宙軍 ステルス迷彩(ライフ100%回復でスタート位置に戻る)

スプリンターの基本となるデッキ構成。チェーンソウや手持ち花火をガード展開していない敵に当てて、拠点から遠ざけたところを奪取しよう。

春麗を手に入れるまでに回したカードガチャで、SR以上のカードやコラボ【連】カードがゲットできていれば、優先的に搭載していこう。

【連】カードは攻撃カードの中でも、かなりクセがある。独特の使用タイミングや硬直などに早く慣れていこう。コラボ以外の【連】カードは、ランクD到達以降、徐々に開放されていく

迷ったときのカードの選び方

全体的にバランスのいいステータス倍率を持つ春麗は、使うカードの性能を、ほとんどそのまま引き出してくれる。

とはいえ、【連】カードを使わなければ、春麗を使う意味も薄くなってしまうので、とりあえず1枚は強力な【連】カードを組み込んでおきたいところ。

あとは、キル性能を伸ばすための「攻撃力」か強烈な一撃を耐えるための「体力」を最優先に、デッキを構築していこう。

上位ランカーデッキ紹介

バランス調整後、ランクS5以上の春麗使い25人のデッキを調査。

【周】カードが使いやすくなったが、今のところは以前と変わらず【連】カード主体のデッキが人気だ。

バランス型

キーカード

  • 【連】:学園の王者 生徒会執行部(ランクA到達で解放)
  • 【止】&【周】:電撃ロボ Eledoll-115(ランクB到達で解放)

キルをメインにした春麗らしい立ち回りをしながら、ドア対処やキルサポートなど、スプリンターに求められる最低限の仕事をこなせる、圧倒的に人気なデッキ構成。

【周】カードの発動モーションが早くなり、以前よりも使いやすく進化している。

野良でバトルするときに、特におすすめしたいデッキだ。

どちらもコラボ限定カードとなるが、生徒会を「【アニモエスティンギ】ラムレザル」に替えると攻撃力が高まり、エレドールを「【号令する歌姫】初音 ミク」に替えると単体での繰り出しスピードが上がる

【連】カードの性能比較(レベル20時)

カード名攻撃値体力値
学園の王者 生徒会執行部1091,310
【アニモエスティンギ】ラムレザル137895
【ラッシュ&ブレイズ】ケン126843
切り裂き魔 ジャック113755
放火魔 スコーピオン82823
蔵土縁紗夢(くらどべり じゃむ)127831

【止】&【周】カードの性能比較(レベル20時)

カード名発動時間クールダウン(秒)攻撃値体力値
電撃ロボ Eledoll-11532971,161
【号令する歌姫】初音 ミク4590895

【周】カード型

【連】カードと出が早くなった攻撃系の【周】カードを組み込んだ攻撃重視のデッキ。

使用率が急上昇しているコクリコ対策のためか、【貫】カードである「オールレンジアタック」や「とある家庭用メカの反乱」が増えてきている印象だ。

相手を拠点からはがしての制圧はほぼ不可能なので、積極的にキルを取りながら勝利をつかんでいこう。

コンセプトは異なるが、スキルゲージを吸収できる「革命の旗」を採用しているプレイヤーも複数見かけられた

ガード非搭載型

キーカード

  • 【近】カード

思い切って【防】ガードを採用せず、攻撃バリエーションを増やしたデッキ。

3枚目の攻撃カードとして【近】カードを取り入れることで、相手を拠点からはがして制圧しやすくなる。

その代わりに、射程外に回避するかHSを使わなければ、相手のカードやHSをやり過ごすことはできない。

高いプレイヤースキルが求められるデッキといえるだろう。

春麗に選ばれやすいカードの攻撃値と体力値(レベル20時)

カード名タイプ攻撃値体力値
学園の王者 生徒会執行部109 1,310
【アニモエスティンギ】ラムレザル(※)137895
【ラッシュ&ブレイズ】ケン(※)126843
とある家庭用メカの反乱貫&連95949
【拳を極めし者】豪鬼(※)貫&連851,307
電撃ロボ Eledoll-115止&周971,161
【号令する歌姫】初音 ミク(※)止&周90895
ドリーム☆マジカルスクエア134893
オールレンジアタック貫&周1311,092
連合宇宙軍 サテライトキャノン931,419
妖軍一統 ゲネラール114913
革命の旗奪&周145949

※コラボ限定カード

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.