#コンパス【戦闘摂理解析システム】

#コンパス【初心者攻略】: 細かいところまでわかる各ヒーローのデータランキング【7/11更新】

  • 2017年07月11日

『#コンパス』の各ヒーローのステータスから、「攻撃範囲」、「移動速度」などを計測し、ランキング化した。自分が使うヒーローが、どの位置にいるのかを把握し、相手との戦い方を考えていこう。コクリコの大幅強化に注目!

  1. ステータス倍率
  2. 通常攻撃の範囲
  3. 足の速さ
  4. スキルゲージのたまりやすさ
  5. ヒーロースキルの無敵時間
  6. おまけ:拠点の制圧速度
  7. ランキングまとめ

ステータス倍率

まずは、攻撃、防御、体力の各ステータスの倍率をランキング化した。

ヒーロー名攻撃防御体力
十文字 アタリ1467
ジャスティス ハンコック518
リリカ101314
双挽 乃保1712
桜華 忠臣695
ジャンヌ ダルク1771
マルコス'5510129
ルチアーノ7169
Voidoll16312
深川 まとい21514
ソル=バットガイ2139
ディズィー71016
グスタフ ハイドリヒ911
二コラ テスラ10163
初音 ミク13106
ヴィオレッタ
ノワール
1544
コクリコット
ブランシュ
417

※7月7日にバランス調整があったヒーローと項目を太字で表示
※順位の上がった項目を赤色で表示

7月シーズン前に、リリカ&マルコス&コクリコに調整が入った。

特に注目したいのがコクリコで、攻撃倍率と防御倍率が今までにないほど、大幅に強化されている(攻撃:1.20→1.40 防御:0.85→1.30)。

このコクリコの調整とギルティギアコラボ復刻によるディズィーの増加によって、7月シーズンは【貫】カード、【破】カードの採用率が上がりそうだ。

HS使用後のマルコスのステータス倍率と順位

ステータスだけを見ると、あまりぱっとしないマルコスだが、ヒーロースキルを使用すると、攻撃と防御のステータスが1.2倍→1.44倍→1.73倍と強化されていく。

1段階目の強化で、攻撃はほかのアタッカーとほぼ同じくらいまで上昇し、3段階目ともなると攻撃倍率は驚きの約2.0倍に!

7月7日のアップデートにより防御倍率がアップ(0.65→0.70)。3段階強化できれば、アタリ以上の堅さをもったヒーローになれるようになっている。

強化段階攻撃倍率(順位)防御倍率(順位)
通常1.15(10位)0.70(12位)
11.38(5位)0.84(9位)
21.66(1位)1.01(5位)
31.99(1位)1.12(5位)

※7月7日のアップデートで防御倍率がアップ

通常攻撃の範囲

次にトレーニングステージのマス目を使って通常攻撃の範囲を測定した。

順位ヒーロー名攻撃範囲(マス)
1リリカ8.5
2ディズィー6.5
深川 まとい6.5
4ルチアーノ5
5初音 ミク3.5
6その他ヒーロー2

※トレーニングステージの地面にあるマス目を使って、通常攻撃の範囲を表すサークルが何マス目まで届いているかを測定(正面方向のみ)

ランキングに記載されていないヒーローは、ジャスティスが若干広い攻撃範囲をもっているが、基本的にはほぼ同じになっている。

足の速さ

続いて、各ヒーローの移動速度を測定。

今回は、トレーニングステージで、開始地点からC地点に行きつくまでのタイムを2回測定した結果をもとに順位付けした。

順位ヒーロー名タイム(秒)
1十文字 アタリ(ダッシュ)8
Voidoll(ダッシュ)8
ニコラ テスラ(ダッシュ)8
初音 ミク(ダッシュ)8
コクリコット ブランシュ(ダッシュ)8
桜華 忠臣(突きタメ攻撃)8
7十文字 アタリ(歩き)10.3
マルコス'5510.3
Voidoll(歩き)10.3
ディズィー10.3
ニコラ テスラ(歩き)10.3
初音 ミク(歩き)10.3
コクリコット ブランシュ(歩き)10.3
14グスタフ ハイドリヒ10.7
リリカ10.7
双挽 乃保10.7
17ジャンヌ ダルク11.3
ソル=バッドガイ11.3
19ヴィオレッタ ノワール11.5
桜華 忠臣11.5
21深川 まとい12.3
22ルチアーノ13
23ジャスティス ハンコック13.2

※表示タイムは2回の計測タイムの平均を出し、小数点第2位以下を省略したもの
※トップを赤色、最下位を青色で表示

全ヒーローの計測をし直したところ、スプリンターの速さはほぼ全員同じという結果になった。

忠臣のタメ攻撃のタイムは、突き詰めればもう少し短縮できるかもしれない。

スキルゲージのたまりやすさ

勝負を一気にひっくり返すHSのスキルゲージのたまりやすさを測定。

トレーニングステージのスタート地点に立ち、スキルゲージが満タンになるまでのタイムを測定した。

順位ヒーロー名必要時間(秒)
1ニコラ テスラ10.2
2マルコス'5515
3コクリコット ブランシュ16.5
4十文字 アタリ16.8
5Voidoll18
6桜華 忠臣19
7双挽 乃保22
初音 ミク22
9深川 まとい24
ヴィオレッタ ノワール24
11ソル=バッドガイ25
12グスタフ ハイドリヒ25.2
13リリカ26
14ジャスティス ハンコック28
15ジャンヌ ダルク32
16ディズィー38
17ルチアーノ39

※マルコス、テスラのスキルゲージのたまるスピードは、回数に関わらず固定
※7月7日にバランス調整があったヒーローを太字で表示
※上方修正された項目を赤色で表示

コクリコの必要時間が約1.5秒短縮。アタリとほぼ同等の時間で、HSが使えるようになった。

HSの持続時間、効果も強化されたので、以前より飛躍的に使いやすくなっている。

ヒーロースキルの無敵時間

ヒーローアイコンを上フリックしてHSのモーションがはじまってから、ヒーローが動けるようになるまでの無敵時間を測定した。

順位ヒーロー名無敵時間(秒)
1ジャスティス ハンコック10
2双挽 乃保9
ディズィー9
4桜華 忠臣8
ジャンヌ ダルク8
深川 まとい8
ヴィオレッタ ノワール8
8初音 ミク7.5
コクリコット
ブランシュ
7.5
10ニコラ テスラ(2回目以降)7
グスタフ ハイドリヒ7
12十文字 アタリ6.5
リリカ6.5
14マルコス'55(3回目以降)6
ソル=バッドガイ6
16Voidoll4.5
17マルコス'55(1,2回目)2
ニコラ テスラ(1回目)2

※ルチアーノはHS効果でバトル全体の時間を止めるため、ランキングから除外している
※7月7日にバランス調整があったヒーローを太字で表示
※時間短縮された項目を青色で表示

HS中はヒーローを操作できないので、必ずしも無敵時間が長い方が有利というわけではないが、終盤のポータルキー防衛や、相手のHSの回避などにも使えるので、ぜひ活用してみよう。

マルコスの無敵時間が、約10秒から約6秒へと大幅短縮。中盤以降に3段階強化して戦いやすくなったが、終盤の拠点防衛には使いづらくなり、上方修正とも下方修正とも捉えられる修正となっている。

テスラやマルコスは、HSの発動回数によって無敵時間が変わる。序盤のカットインなしのHSにも、短いながら無敵時間はあるので、バトルで有効活用したい。

おまけ:拠点の制圧速度は全員いっしょ!

ヒーローごとに違っていそうな拠点の制圧速度。

しかし、最大まで拡張したA(E)地点で拠点制圧を開始して、画面内に長押しタップの表示が出てから消えるまでの時間を計測した。

ヒーロー名制圧時間(秒)
ディズィー8.5
その他のヒーロー12

意外なことに、ディズィーを除くすべてのヒーローの制圧速度が「約12秒」で同じという結果になった。

ディズィーのみ、アビリティの効果で「約8.5秒」と圧倒的な制圧速度になっている

ランキングまとめ

今回測定を行った攻撃範囲や移動速度など、ステータス以外の4つのランキングをヒーロー別にまとめた。

ヒーロー名攻撃範囲移動速度ゲージ速度HS無敵時間
十文字 アタリ-4412
ジャスティス ハンコック- 17141
リリカ191312
双挽 乃保-972
桜華 忠臣-1464
ジャンヌ ダルク-9154
マルコス'55-6214
ルチアーノ416 17-
Voidoll-45 16
深川 まとい21495
ソル=バットガイ-9914
ディズィー26162
グスタフ ハイドリヒ-81210
ニコラ テスラ-1110
初音 ミク 5178
ヴィオレッタ ノワール-1394
コクリコット
ブランシュ
-138

※各項目のトップを赤色、最下位を青色で表示
※7月7日にバランス調整があったヒーローと項目を太字で表示

コクリコの調整による影響が、7月シーズンで顕著にみられそうだ。

コクリコは以前と比べると、圧倒的に使いやすくなっているので、今まで使ったことがなかったという方にも使ってみてほしい。

どのヒーローもランキングだけでは分からない、さまざまな特徴や使い方があるので、自分の好きなヒーローを使ってバトルの勝利を目指そう!

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.