ナイツクロニクル

さいとうあみvsマミルトン!日笠陽子さんら豪華声優陣も出演したナイツクロニクル超SPステージ

  • 2017年05月01日

2日目のNetmarbleブースでは、「ナイツクロニクル 超SPステージ」が開催された。『ナイツクロニクル(以下、ナイクロ)』のゲーム紹介から降臨タイムアタック、限定フィギュアを賭けたじゃんけん大会など、ナイクロの魅力が盛りだくさんだったステージの模様をレポートしていく。出演後の斎藤亜美さんへの独占インタビューにも注目してほしい。

斎藤亜美VSマミルトン! 気になる結果は?

「ナイツクロニクル 超SPステージ」では、MCとして二宮市丸さんと斎藤亜美さん、本作の出演声優たちやAppbankのマミルトンさんまで登壇。内容の濃い1時間となった。

まずは本作のキャラクターに声を吹き込んでいる日笠陽子さんと小澤亜希さん、沢城千春さんが登場。

続いて、Game Deetsでナイクロ配信もしている斎藤亜美さんが登場し、本作の世界観やキャラクターの紹介が行なわれた。

MCを務める二宮市丸さん(左)と斎藤亜美さん(右)

日笠陽子さんが担当しているのが「リディア」。預言者の末裔で、未来を見る力を持っているが、一族では最も弱い予知能力に悩みを抱えている

小澤亜美さんは「ミナ」の声を担当。成長するほど尻尾が増える霊孤族の少女で、天真爛漫な性格で行く先々でさまざまな人間や「異種族」と仲よくなっていく。異種族がたくさん登場するのも『ナイクロ』の特長だ

沢城千春さんが担当しているのは、ヴァンパイアの「ブラッディ」。異世界からやってきたと言われており、不滅の人生の代わりに他人の血を吸わなければ生きていけないという、悲運の運命を抱えている

本作はストーリーがすべてフルボイス仕様。さらにタテヨコをすぐさま切り替えてプレイできるのも本作の特長で、壇上でストーリークエストにチャレンジした沢城千春さんもすぐにその魅力にのめり込んでいた。

斎藤さんの指導のもと、リディア&ミナ&ブラッディの編成された特別パーティでストーリークエストに挑む

同じ画面でも、これだけ見え方が変わってくる。これがシームレスで行えるということにMCの二宮さんも驚いていた

本作は綺麗なグラフィックも持ち味。特にキャラの必殺技は非常にかっこよく、強力だ!

さいとうあみvsマミルトンの降臨ダンジョンタイムトライアル

ゲームの基本的な流れをひととおり紹介したところで、次はナイクロをガチでプレイする2人の対決に。

特別にAppBankブースとのコラボ企画として、運営側のさいとうあみとAppBank側のマミルトンによるタイムアタックで、3つの降臨ダンジョンをクリアするまでの時間を競う。

2人ともプレイヤーランク100を超えるガチプレイヤー。写真左からさいとうあみとマミルトン

挑む降臨ダンジョンはアリス降臨、フレア降臨、ラヘル降臨。バトルはマルチプレイで行い、より早く3つのダンジョンをクリアし終えたほうの勝利となる。降臨ダンジョンではストーリーよりも歯ごたえのあるバトルが楽しむことができる

アリス降臨を終えた時点では、ほんのわずかな差でさいとうあみがリードする状態。

このあとも白熱した争いが行なわれると思われたが、マミルトンがアリス降臨を2連続でプレイするという重大なミス!

ハプニングによりクエスト1周ぶんの差がつき、その後はさいとうあみが圧倒。マミルトンさんがまだフレアに挑戦している間に、最後のラヘルを倒してゴール!

いつもの周回している流れで、無意識にスタートしてしまったとのこと。普段は非常に助かるナイクロの親切機能が、裏目に出てしまう結果となった

プレミアムフィギュアを巡るじゃんけん大会も

生放送はここで終わったが、会場ではじゃんけん大会も行われた。

賞品が非売品のミナのフィギュアということもあり、会場は大興奮!

最後には、さいとうあみもじゃんけんに参加。ナイクロへの愛が認められ、斎藤さんには日笠さんからミナのフィギュアがプレゼントされた

途中で声優さんたちによって賞品の追加が何度も行われ、大盛り上がりのままイベントの幕が閉じた。

こちらが賞品となったミナのフィギュア。特別に斎藤亜美さんに見せてもらえた。後ろにはモンスターのプラカの姿も見え、とてもかわいいフィギュアになっていた。ファンなら飛びつきたくなるようなクオリティーだ

ステージイベント後の斎藤亜美さんにインタビュー!

――最初に、MCとバトルを終えての感想を教えていただけますでしょうか。

さいとうあみ:まずはミナのフィギュアがもらえてよかった!そして、タイムトライアルで勝ててよかったです。

――今回のタイムトライアルには、ただならぬ想いをもって臨んだとのことでしたが、準備は大変でしたか。

さいとうあみ:今回のために、レベッカの「限界突破ボード」をすべて解放し、ルーンにまでこだわりました。レアリティーはすべて星5以上、さらに+10以上まで強化しました。

とにかくゴールドが足りなくて、ゴールドダンジョンを回るだけではなく、ひたすら7-10を周回してなんとかここまで強化できました。

こちらは、限界突破ボードを解放しきれていない筆者のレベッカ。これでもじゅうぶん強いのだが、ボードの解放具合でその強さは段違いに変わってくる

ルーンは種類にまでこだわり、怒りのルーン×2と敏捷のルーン×4を組み合わせた王道の構成にしていたそう。万全すぎるほどの前準備に驚かされた

まさに勝つべくして勝った斎藤亜美さん。トラブルなしの再戦も観てみたいところだ。

『ナイクロ』のやり込みの半端なさがわずかな時間のインタビューでも感じ取れた。今後の彼女のゲーム活動にも注目したい。

ニコニコ超会議2017 開催概要

  • 開催日時:2017年4月29日(土)10:00~18:00、30日(日)10:00~17:00
  • 主催: niconico
  • 会場:幕張メッセ国際展示場1~11ホール、イベントホール
  • 入場券
    一般入場券:前売券 1,500円、当日券 2,000円
    2日通し券:2,500円
    優先入場券:1日券 1,600円、2日通し券 2,700円
    団体入場券:1日券 1,500円/人
    超歌舞伎「花街詞合鏡」超浅敷席(指定席付入場券):4,000円
    大相撲超会議場所 座席付入場券:砂かぶり席 12,000円/椅子席 5,000円
  • 超特別協賛: NTT
  • 特別協賛:スズキ株式会社
  • 協賛:#コンパス / 日本航空株式会社 / 日本マクドナルド株式会社
  • 大相撲協賛:カップヌードル
  • カテゴリー協賛:Adobe Creative Cloud / 株式会社エスクリ / ゼンハイザージャパン株式会社 / 大和証券株式会社 / 天童市 / 東武トップツアーズ株式会社 / ビオレ/
    メンズビオレ 薬用デオドラントZ / 株式会社三井住友銀行 / リセッシュ除菌EX
  • 出展:SANYO / Netmarble Games / NetEase Games / JOYSOUND / 株式会社セブン銀行 / 超パチンコ&パチスロフェスタ / マジック:ザ・ギャザリング / ビオレ / メンズビオレ 薬用デオドラントZ /株式会社タカラトミー / DAM / ネット株式会社 / 株式会社グッドスマイルカンパニー / 松竹株式会社 / 辛(シン)ラーメン / 株式会社マンナンライフ / 互助交通有限会社 / ティアック株式会社 / 日本労働組合総連合会(連合)/ ネスレ日本株式会社 / 株式会社RUN’A / 岩手県 / 凄麺 / 株式会社ドミノ・ピザジャパン / 肉の万世 / 株式会社ローソン / Up-T / 薄毛エンタメ情報番組ハゲどっと来い! / 門崎熟成肉 格之進 / 光麺インターナショナル株式会社 / 株式会社コスパ / 株式会社ソノリテ / たまのSea温玉会 / でんでん串 / 株式会社ニュー・スターケバブ / PikattoAnime/ピカットアニメ / ヒューマンアカデミー株式会社 / 1st PLACE Official Shop -HACHIMAKI- / ブリジェラ / 株式会社メガハウス / 株式会社ルミカ / 【痛傘】シーズナルプランツ / エグジットチューンズ株式会社 / 株式会社オーシャンフロンティア / 株式会社学研プラス / クリプトン・フューチャー・メディア株式会社 / 高知県 / 株式会社サーファーズパラダイス / DEZAEGG.COM / 鳥取県 / ハクバ写真産業株式会社 / 兵庫県洲本市 / ピンクカンパニー / 株式会社丸井グループ / 無料通話アプリ「SkyPhone」 / ライブレボルト / Wowata T Studio
  • 政党出展:自由民主党 / 民進党 / 公明党
  • 後援:総務省 / 農林水産省 / 防衛省 / 文化庁 / 千葉県 / 千葉市 / 一般社団法人日本ネットクリエイター協会

(C)  NetmarbleGames Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.
(C) 2017 日本電信電話株式会社